• HOME
  • NEWS LIST
  • Music
  • ONE OK ROCKが「Broken Heart of Gold」アコースティックver.をリリース—野外ライブ前にアレンジの雰囲気を先取り

ONE OK ROCKが「Broken Heart of Gold」アコースティックver.をリリース—野外ライブ前にアレンジの雰囲気を先取り

世界的に人気を博しているロックバンドONE OK ROCKが、NEWシングルをリリースした!どのようなNEWシングルになっているの!?記事を読み進めよう!

 
ONE OK ROCK|ワンオクロック
ONE OK ROCK ©︎ 10969 Inc.
ONE OK ROCK|ワンオクロック

ONE OK ROCKメンバー全員が再びスタジオ入りして試行錯誤しながらアレンジをしている様子 ©︎ 10969 Inc.

世界中で人気を博し活躍しているロックバンド ONE OK ROCK(ワンオクロック)が、シングル「Broken Heart of Gold」(ブロークン・ハート・オブ・ゴールド)のアコースティックver.「Broken Heart of Gold(Acoustic)」を2021年7月2日(金曜日)に配信リリースした。

 

ONE OK ROCKは、5月28日(金曜日)に世界同時リリースした映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の主題歌でもあるシングル「Broken Heart of Gold」をアコースティックver.にすべく、メンバー全員で再びスタジオ入りして試行錯誤を繰り返しながらアレンジし、NEWシングル「Broken Heart of Gold(Acoustic)」を配信リリース。NEWシングル「Broken Heart of Gold(Acoustic)」は、オリジナルと比べると、力強いヴォーカルとギターのカッティングがシンクロし、楽曲の雰囲気やリリックの物悲しさをより際立たせるONE OK ROCKらしいアレンジに仕上がっている。

このアコースティックver.へのアレンジは、7月22日(木曜日)より山梨・河口湖ステラシアターで観客を入れて開催される待望の野外初アコースティックライブ『ONE OK ROCK 2021 “Day to Night Acoustic Sessions” at STELLAR THEATER』(全4日間・7公演)に向けた準備とリリースでもあり、アコースティックで演奏するライブと楽曲の雰囲気をファンがライブ前に先取りし、楽しめるようになっている。スタジオでのサウンドメイキングやレコーディングの様子も収録されているようで、後日何らかの形で映像が公開されるものとみられる。また、スタジオ写真から野外ライブのバンド編成も予想され、Taka(タカ)がヴォーカル/ギター、Toru(トオル)がギター、Ryota(リョウタ)がベース、Tomoya(トモヤ)がカホンを担当するとみられる。

 

ONE OK ROCKは、ヴォーカルのTaka、ギタリストのToru、ベーシストのRyota、ドラマーのTomoyaの4人で構成され、現在、日本国で最も人気のロックバンドの1つであり、世界的にも注目され、人気を博している。首位に輝いた2015年2月リリースのアルバム『35xxxv』、2017年1月リリースのアルバム『Ambitions』、2019年2月リリースのアルバム『Eye of the Storm』を含む6作全てが国内総合ランキング5位以内に入るという輝かしい功績を残す。2016年に開催されたTHE CLASSIC ROCK AWARDS 2016では、”Eastern Breakthrough Male Band”を受賞。昨年2020年には、初となる生配信ライヴ『ONE OK ROCK 2020 “Field of Wonder” at Stadium Live Streaming』を千葉・ZOZOマリンスタジアムで開催し、約110,000人が同時視聴。ヒットシングル「Stand Out Fit In」、「Wasted Nights」、「Change」など、生配信とは思えない圧倒的なパフォーマンスを披露し、成功させた。

ONE OK ROCKのNEWシングル「Broken Heart of Gold(Acoustic)」は、2021年7月2日(金曜日)に配信リリース。

INFORMATION

ONE OK ROCK “Broken Heart of Gold (Acoustic)”

発売: 2021年7月2日(金曜日)

ダウンロード / ストリーミング
https://OOR.lnk.to/BHoGACJPPu
日本国内レーベル
https://wmg.jp/oneokrock/

 

 

© 10969 Inc. © 2021 Warner Music Japan Inc.
 
 

ピアノの旋律やドラムが印象的なオリジナルと比べると、アコースティックver.は力強いヴォーカルでリリックがはっきりと伝わり、それにギターのカッティングがシンクロして楽曲の雰囲気やリリックの物悲しさをより際立たせている。オリジナルもアコースティックver.も格好良すぎる!そして、野外で、生で、間近で、このアコースティックver.のパフォーマンスを堪能できる野外ライブ『ONE OK ROCK 2021 “Day to Night Acoustic Sessions” at STELLAR THEATER』は、超プレミアム級のライブになりそうだ!7月31日(土曜日)19時00分から(予定)は、ライブの模様を収録した映像がオンラインライブとして配信されることも決定しているので、会場に足を運べない人はオンラインライブを楽しもう!詳細は、もう少しで発表されるはず!

 
error: