• HOME
  • NEWS LIST
  • Art , Music
  • 松任谷由実のデビュー50周年を祝う展覧会が今冬東京シティビューで開催—ユーミンのデビュー前から現在、そして明日を届ける

松任谷由実のデビュー50周年を祝う展覧会が今冬東京シティビューで開催—ユーミンのデビュー前から現在、そして明日を届ける

“ユーミン”の愛称で幅広い世代から愛され続けている松任谷由実女史のデビュー50周年を記念した展覧会が開催される!どのような展覧会になるの!?記事を読み進めよう!

 
Yumi Matsutoya|松任谷由実
松任谷由実さん(ユーミン)
Yumi Matsutoya|松任谷由実

松任谷由実さん(ユーミン)

シンガー/ソングライター 松任谷由実のデビュー50周年を記念した展覧会『松任谷由実展』(仮称)が開催されることが明らかになった。

 

旧姓・荒井由実として1972年リリースのシングル「返事はいらない」でデビューし、“ユーミン”の愛称で幅広い世代から愛され続けている松任谷由実がデビュー50周年の筋目を迎えたことを記念して開催される本展は、デビュー前から現在までの秘蔵写真やステージ衣装、直筆の原稿などが展示され、1970年代から現在に至るまで常に音楽シーンの最前線で新たな扉を開いてきた松任谷由実の“これまで”と“今”、そして“明日”を届ける展覧会になるという。海抜250mに位置する東京シティビューからの景色と共に、エンターテインメントを通して時代をつくってきた“ユーミン”のエンターテイナーとしての輝かしい歴史・功績をたどることができる。

女性シンガー/ソングライターの草分け的な存在である松任谷由実は、旧姓・荒井由実として多摩美術大学在学中の1972年にシングル「返事はいらない」でデビュー。翌1973年には1stアルバム『ひこうき雲』をリリース。1975年リリースのシングル「ルージュの伝言」が1989年公開のスタジオジブリ映画『魔女の宅急便』のオープニングテーマ、1974年リリースのシングル「やさしさに包まれたなら」が同映画作品のエンディングテーマに、1973年・2013年リリースのシングル「ひこうき雲」が2013年公開のスタジオジブリ映画『風立ちぬ』の主題歌に起用されたほか、数々の楽曲がテレビドラマや映画、CMとタイアップ。フォークソングとは一線を画し、ファッション性の高いメロディと独自の写実的な歌詞、リアリティのある恋愛観や共感できるライフスタイルを反映した楽曲が広い世代から支持され、時代やトレンドをリードするアーティストとして確固たる地位を築いてきた。

 

展覧会『松任谷由実展』(仮称)は、2022年12月8日(木曜日)から来年2023年2月26日(日曜日)まで東京・東京シティビューで開催される。

INFORMATION

 

日程: 2022年12月8日(木曜日)から2023年2月26日(日曜日)
時間: 決まり次第発表
休館: 会期中無休
会場: 東京・東京シティビュー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
料金: 決まり次第発表
注意: 本展覧会に関する情報は予告なく変更になる場合があります。また、情勢によりやむを得ず、営業時間に変更が生じる場合や、休業となる可能性もあります。最新情報、詳細、注意事項を公式サイトおよび公式SNSにて必ずご確認ください。
お問い合わせ: 東京シティビュー 03-6406-6652(10時00分から18時00分)

 
松任谷由実 オフィシャルウェブサイト
https://yuming.co.jp

 

 

松任谷由実展(仮称)
 
 

今年デビュー50周年を迎えたエンターテイナー 松任谷由実女史の歴史・功績をめぐることができる本展の詳細は、12月の開催までに徐々に情報が解禁されるようだ!どのような展覧会になるのか、期待大!

 
error: