ピーボ・ブライソンがEARTH×HEART LIVE 2017に出演決定

ブラック・コンテンポラリーの最高峰、ソウル/R&BシンガーのPeabo Bryson(ピーボ・ブライソン)が、チャリティーライヴ『EARTH×HEART LIVE 2017 for Children 大仏開眼1265年慶讃』(アース・バイ・ハート・ライヴ2017)に出演することが明らかになった。

 

2015年のBlue Note TOKYO(ブルー・ノート・トウキョウ)でのショー以来2年ぶりの来日が決定したPeabo Bryson(ピーボ・ブライソン)。2015年のショーは、Disney映画『Aladdin』(邦題:アラジン)の主題歌「A Whole New World」(ア・ホール・ニュー・ワールド)でタッグを組んだシンガーのRegina Belle(レジーナ・ベル)と出演し、往年のラヴ・ソング、バラードなどを披露。オーディエンスは、愛に溢れた歌声とパフォーマンスに酔いしれ、熱狂した。

チャリティーライヴ『EARTH×HEART LIVE』(アース・バイ・ハート・ライヴ)は、TOKYO FMとJFNネットワークが1990年から「アースコンシャス~地球を愛し、感じるこころ」、2005年から「ヒューマンコンシャス~生命を愛し、つながる心」を掲げ、1990年4月22日には第1回アースデー・コンサートを開催し、世界22か国538のステーションに衛星生中継で世界中に音楽と地球環境のメッセージを発信してきた。

28回目を迎える今年2017年は、チャリティーライヴ『EARTH×HEART LIVE 2017 for Children 大仏開眼1265年慶讃』として、次世代のこどもたちにこの大切な世界を引き継いでいく中で「こどもたちを支える家族の想い、生命の尊さを人類が共に考えなければならない」というテーマが掲げられ、聖武天皇が詔を発した後「大仏開眼供養会」が行われた日(752年)である2017年4月9日(日曜日)に奈良県の東大寺で初めて開催される。ライヴの模様は、JFN全国38局や海外ラジオ局、BS-TBSなどで、アースデーに全世界で放送予定。また、チケットの売り上げの一部が、東大寺福祉事業団に寄付され、子どもたちの支援のために活用される。

Peabo Bryson(ピーボ・ブライソン)のほかにも、石井竜也、大黒摩季、小柳ゆき、賈鵬芳、野沢雅子、特別に組織されたEarth×Heart Symphonic Orchestra(アース・バイ・ハート・シンフォニック・オーケストラ)が古都奈良の東大寺に集う一夜限りのプレミアムライブとなる。

 

Peabo Bryson(ピーボ・ブライソン)

1951年4月13日、サウスカロライナ州ジャクソンヴィル生まれ。10代でローカルバンドのヴォーカリストとなり、1970年代はじめにはアトランタのインディーズ・レーベル:バング・レコードのハウス・ソングライター兼プロデューサーとして仕事を始める。1978年には、メジャーデビュー・アルバム『Reaching For The Sky』を発表し、ゴールドディスクの大ヒット。この作品は、アーティストからも注目され、タイトルナンバーはシンガーのDionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック)がカヴァーし、「Feel The Fire』」はR&B/ソウル/ゴスペル・シンガー/ミュージカル女優のStephanie Mills(ステファニー・ミルズ)とR&BシンガーのTeddy Pendergrass(テディ・ペンダーグラス)がデュエットしている。1979年には、シンガー/ソングライターのNatalie Cole(ナタリー・コール)との成功を収めたアルバム『Livin’ for Love』(邦題:愛に生きて/1983年9月10日付けビルボード・アルバムチャートで最高25位)、そして、シンガー/ソングライターのRoberta Flack(ロバータ・フラック)とのツアーを収録したライヴ・アルバム『Live And More』がある。Columbia Records(コロムビア・レコード)移籍後、ソロ活動と平行して取り組んだディズニー・アニメーション映画のテーマソング制作。1992年にシンガーのCeline Dion(セリーヌ・ディオン)とデュエットで歌ったDisney映画『Beauty and the Beast』(邦題:美女と野獣)の主題歌「Beauty and the Beast」(ビューティー・アンド・ザ・ビースト)が、Grammy Awards(グラミー賞)を受賞。そして、シンガーのRegina Belle(レジーナ・ベル)とデュエットで歌ったDisney映画『Aladdin』(邦題:アラジン)の主題歌「A Whole New World」(ア・ホール・ニュー・ワールド)が、1992年にAcademy Awards(アカデミー賞)Academy Award for Best Original Song(歌謡曲賞)、1993年にシンガー/女優のWhitney Houston(ホイットニー・ヒューストン)の「I Will Always Love」(オールウェイズ・ラヴ・ユー)を抜いて全米№1に輝き、1994年にGrammy Awards(グラミー賞)Grammy Award for Song of the Year(最優秀楽曲賞)を受賞した。

Peabo Bryson Official Website
http://peabobryson.net/

   
error: