• HOME
  • NEWS LIST
  • Art , Report
  • ニコラス・テイラーとジャン=ミシェル・バスキアの写真展が開幕—ニコラス・テイラーが来日&世界初公開を含む写真を展示
写真展『Nicholas Taylor "EYE CONTACT | JEAN-MICHEL BASQUIAT 6 JAN 1979 NY"』
©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate Photo by Ryohei Ryan Ebuchi

ニコラス・テイラーとジャン=ミシェル・バスキアの写真展が開幕—ニコラス・テイラーが来日&世界初公開を含む写真を展示

写真展『Nicholas Taylor "EYE CONTACT | JEAN-MICHEL BASQUIAT 6 JAN 1979 NY"』

©︎ Nicholas Taylor
©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate
Photo by Ryohei Ryan Ebuchi

フォトグラファー/DJのNicholas Taylor(ニコラス・テイラー) a.k.a. DJ High Priest(DJハイ・プリースト)とアーティストのJean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)の写真展『EYE CONTACT|JEAN-MICHEL BASQUIAT 6 JAN 1979 NY』が、今日2019年10月19日(土曜日)に東京・BOOKMARCで開幕した。

 

写真展『EYE CONTACT|JEAN-MICHEL BASQUIAT 6 JAN 1979 NY』の開幕に先駆け、昨日10月18日(金曜日)には、オープニングレセプションが開催され、“ニューヨークの生きる伝説”と呼ばれているニコラス・テイラー(DJハイ・プリースト)が来日し、出席。関係者や古くからの友人、ファンたちと交流したほか、サイン会も開催され、会場に長蛇の列ができた。

写真展『EYE CONTACT|JEAN-MICHEL BASQUIAT 6 JAN 1979 NY』は、ジャン=ミシェル・バスキアの短い人生の生き証人と言っても過言ではない親友の一人でもあり、ジャン=ミシェル・バスキアやアーティスト/作家/映画製作者/ミュージシャンのMichael Holman(マイケル・ホルマン)、一時は俳優/映画監督/画家/ミュージシャンのVincent Gallo(ヴィンセント・ギャロ)らと一緒に1980年代ニューヨークのパンク・ロックのサブカルチャー“ノー・ウェイヴ”シーンをリードした伝説のバンドGRAY(グレイ)を結成したニコラス・テイラーが、1979年1月6日にアーティストとして有名になる前の19歳のジャン=ミシェル・バスキアと一緒にお互いのポートレートを撮影するフォトセッションを行った際のポートレート35枚とコンタクトシート、そのネガフィルムを展示。35枚のうち25枚はニコラス・テイラーが撮影したモヒカン刈りの頭をしたジャン=ミシェル・バスキアのポートレート、10枚はジャン=ミシェル・バスキアが撮影したニコラス・テイラーのポートレートとなっており、いままでニコラス・テイラーが公開・展示することを拒んできた未公開写真も含まれていることから一部が世界初の公開・展示となっている。これらの写真が撮影された後、ジャン=ミシェル・バスキアは、1981年後半からジャン=ミシェル・バスキアの当時の恋人であったSuzanne Mallouk(スザンヌ・マルーク)、親友のニコラス・テイラーと一緒に3人でアパートで暮らし、バンドGRAYを結成してニューヨークのクラブに出入りするようになったほか、傑作の一つである『Arroz Con Pollo』(『アロス・コン・ポーヨ』)を完成させ、アーティストとしても頭角を現していく。現在、日本国で初めてジャン=ミシェル・バスキアの大規模な展覧会『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』が東京・森アーツセンターギャラリーで開催され、バスキア・ブームが再燃しているなか、当時のニューヨークや音楽シーン、ジャン=ミシェル・バスキアのプライベートを見てきたニコラス・テイラーの来日、そして、ジャン=ミシェル・バスキアが撮影したニコラス・テイラーのポートレート、ドレッドロックスの髪型ではないモヒカン刈りの頭をしたジャン=ミシェル・バスキアのポートレートなどの展示はとても貴重である。また、ニコラス・テイラーは、ジャン=ミシェル・バスキアが名付けたDJハイ・プリーストとしても活躍し、アメリカやHIP HOPで初めてスクラッチをした白人DJとして知られており、当時の音楽シーンを語る上では欠かせないキーパーソン。今回の日本国滞在中にもプレイする予定だ。

 

写真展の開催を記念してニコラス・テイラーによる写真集『EYE CONTACT and more by Nichoral Taylor』(『アイ・コンタクト アンド モア by ニコラス・テイラー』)(価格:8,000円(税別))、ニコラス・テイラーとジャン=ミシェル・バスキアそれぞれのポートレートがプリントされたTシャツ(価格:各9,000円(税別))、CDなども販売されており、オープニングレセプションでも人気を博していた。

フォトグラファー/DJのNicholas Taylor(ニコラス・テイラー) a.k.a. DJ High Priest(DJハイ・プリースト)とアーティストのJean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)の写真展『EYE CONTACT|JEAN-MICHEL BASQUIAT 6 JAN 1979 NY』は、2019年11月4日(休日・月曜日)まで東京・BOOKMARCで開催。

展覧会情報
Nicholas Taylor “EYE CONTACT|JEAN-MICHEL BASQUIAT 6 JAN 1979 NY” Photo Exhibition

写真展『Nicholas Taylor "EYE CONTACT | JEAN-MICHEL BASQUIAT 6 JAN 1979 NY"』

  • 日程: 2019年10月19日(土曜日)から11月4日(休日・月曜日)
  • 時間: 12時00分から19時00分
  • 会場: 東京・BOOKMARC(東京都渋谷区神宮前4-26-14)
  • 料金: 無料
  • 主催: BOOKMARC by マーク ジェイコブス ジャパン、mAtter & studio PUNK G FLOYD
  • 協力: newton

Nicholas Taylor “EYE CONTACT|JEAN-MICHEL BASQUIAT 6 JAN 1979 NY” Photo Exhibition
https://www.marcjacobs.jp/contents/bookmarc.php

 

©︎ Nicholas Taylor

 

   
error: