• HOME
  • NEWS LIST
  • Art
  • サンリオキャラクターが大集合するサンリオ展の最新情報と蒼井翔太らからのコメントが到着—エントランス展示もスケールアップ

サンリオキャラクターが大集合するサンリオ展の最新情報と蒼井翔太らからのコメントが到着—エントランス展示もスケールアップ

サンリオの創業60周年を記念した展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(東京会場)の最新情報が公開され、キーパーソンらのコメントが到着した!記事を読み進めよう!

 
サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史
音声ガイドのナビゲーターを務める声優/シンガーの蒼井翔太さん © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376
サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史

会場内「ZONE 0」エントランスのイメージ(夜ver.) © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

サンリオの創業60周年を記念して開催される展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(東京会場)の最新情報が公開され、音声ガイドのナビゲーターを務める声優/シンガーの蒼井翔太らのコメントが到着した。

 

展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(東京会場)の開幕を来月9月に控え、本展の東京会場で初めて登場する音声ガイドのナビゲーターを務める声優/シンガーの蒼井翔太は、本展の音声ガイドを務めることについて「この度、サンリオ展の音声ガイドナビゲーターとして皆さんと一緒にサンリオの歴史を辿っていきたいと思います。僕自身もサンリオとは今までもご縁がありましたので、とても光栄に思います。皆さんの大好きなキャラクターとともに、お楽しみいただけますと幸いです」とコメントを寄せ、音声ガイドには、解説ナレーターとして既に決定しているTBSアナウンサーの山本里菜に加え、新たに本展の監修も務めている元・『いちご新聞』編集長の高桑秀樹が特別出演することも決定し、サンリオキャラクターの誕生秘話から来場者が楽しめるクイズ、“カワイイ”を愛するいちごメイトへのサンリオからのメッセージなども収録されるという。さらに照明演出を追加してエントランスに展示される“Unforgettable Tower”を手掛けたアーティスト/アートディレクターの増田セバスチャンは、本展について「サンリオのキャラクターやグッズは、我々の記憶の片隅にちょこんと存在しています。それは長らく日本人だけの感覚でしたが、今や世界中でも同じことが起きているでしょう。記憶というものはあやふやなもので、あの時自分はどうだったかな?と思い返しても意外と朧げです。ただ、懐かしさや、好きだった気持ちだけがふんわりと残っている。この「Unforgettable Tower」のように、不確かなバランスで成り立っているのです。サンリオ展は、自分の記憶との旅でもあります。ぜひ、この作品の前で想いを巡らせてから、展覧会の最初のゲートをくぐって下さい」とコメントを寄せている。

オリジナルグッズ情報も公開され、本展メインビジュアルをモチーフとしたスクエアアクリルキーリング全4種や3連アクリルキーリング全4種、ハンドルバッグ全4種、昔懐かしいイラストを使用したアイテムなど約100種類以上のオリジナルグッズ、東京会場から販売開始となるグッズも販売。本展の会場と同フロアにあるTHE SUN & THE MOONでは、本展とのコラボレーションメニューも販売され、レストランにはハロウィーン・クリスマス・アニバーサリーそれぞれの期間で内容が変わるアフタヌーンティー、キャラクターをイメージしたノンアルコールカクテル“モクテル”(オリジナルコースター1枚プレゼント)、カフェにはキャラクターをイメージしたフードやドリンク、スウィーツ(すべてのメニューご注文1点につきオリジナルコースター1枚プレゼント)が登場するほか、サンリオキャラクターが大集合しているフォトスポットも設置される。

 

本展は、4月24日(土曜日)から開催された愛知・松坂屋美術館を皮切りに、7月10日(土曜日)から大分・大分県立美術館(現在開催中)、9月17日(金曜日)より3都市目となる東京・東京シティビューで開催される展覧会で、昨年2020年に創業60周年を迎えたサンリオの歴史をたどりながら、これまでに制作された400以上のキャラクターのうち、日本国のポップカルチャーを代表するハローキティやマイメロディ、パティ&ジミーまで、懐かしいキャラクターにもスポットを当て、サンリオ史上最大となる800点以上の商品、貴重な原画や資料を展示。のちに世界でも注目されることとなった日本国が産んだ独自の“カワイイ文化”をサンリオ創業以前の歴史から紐解き、どのように生まれ、発展していったのか、その裏にあるサンリオの企画意図や戦略、苦労話などのビジネス視点と想いも解説し、独自の目線で掘り下げる。さらに漫画家/絵本作家/詩人の故・やなせたかし、イラストレーター/画家/作家/歌手/女優の水森亜土、イラストレーター/デザイナーの内藤ルネなど日本国を代表するアーティストとサンリオの関係も明かされるほか、国内新進気鋭アーティストたちとのコラボ作品の展示、本展でしか手に入れることができない100点以上のオリジナルグッズの販売など、サンリオの魅力を余すことなく体験できる回顧展となる。

サンリオ創業60周年を記念して開催される展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(東京会場)は、2021年9月17日(金曜日)から来年2022年1月10日(祝日・月曜日)まで東京・東京シティビューで開催される。

SAPIENS TODAY|サピエンストゥデイの読者のみなさまとCHALLENGER’S TV beehiveの視聴者のみなさまの中から抽選で展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』のご招待券をプレゼントさせていただきます。詳しくは、次のページをご覧ください。

RECOMMEND

INFORMATION

 
日程: 2021年9月17日(金曜日)から2022年1月10日(祝日・月曜日)
時間: 10時00分から22時00分(最終入場 21時30分)
会場: 東京・東京シティビュー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
料金: 事前予約制 日時指定券 一般 [平日] 当日 2,100円(税込) 前売り 1,900円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 当日 2,300円(税込) 前売り 2,100円(税込) / 大学生・高校生 [平日] 当日 1,500円(税込) 前売り 1,300円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 当日 1,700円(税込) 前売り 1,500円(税込) / 4歳〜中学生 [平日] 当日 850円(税込) 前売り 650円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 当日 1,050円(税込) 前売り 850円(税込) / シニア(65歳以上) [平日] 当日 1,800円(税込) 前売り 1,600円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 当日 2,000円(税込) 前売り 1,800円(税込) / 4歳未満 無料 / その他
注意: 新型コロナウイルスによる感染症の感染拡大状況により、展覧会の内容・会期等が変更になる場合があります。変更の場合は、オフィシャルウェブサイトで臨時お知らせします。新型コロナウイルスによる感染症の感染拡大防止のため、入館時の検温と手指の消毒、館内でのマスク着用、ソーシャルディスタンス等が必須となります。
お問い合わせ: 東京シティビュー 03-6406-6652(10時00分から20時00分)

 
サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史
https://sanriocharactermuseum.com

 

 

© 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376
 
 
続きを読む
1 / 2

展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』の音声ガイドは、会場でのガイド機貸し出し(1台 600円(税込))とスマートフォン&タブレット版アプリ『聴く美術』(610円(税込))の2種!最近の展覧会では、自分のスマフォにアプリ『聴く美術』をダウンロードしてイヤホンで聴く来場者が多くなっている。少し重たく、イヤホンのコードがからまりやすいガイド機を持たずに、自分のスマフォで聴くことができて便利、音質も良く快適なのでオススメ!本展第2期分(10月1日〜11月30日分)の前売りチケットは、9月17日(金曜日)10時00分より発売開始。もうすぐ夏も終わって芸術の秋になるけど、もう少し残暑は続きそう・・・新型コロナウイルスによる感染症はもちろん、熱中症や脱水症状などにも気をつけて!

 
error: