• HOME
  • NEWS LIST
  • Art
  • 創業60周年を記念した展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』の全貌が明らかに—サンリオの魅力が詰まった回顧展

創業60周年を記念した展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』の全貌が明らかに—サンリオの魅力が詰まった回顧展

サンリオの創業60周年を記念した展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(東京会場)の新情報が公開され、全貌が明らかになった!記事を読み進めよう!

 
サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史
会場内「ZONE 0」エントランスのイメージ(夜ver.) © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376
サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史

ハローキティを通じてサンリオの秘密を解説する「ZONE 4」で展示予定のグッズ © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

サンリオの創業60周年を記念して開催される展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(東京会場)の全貌が明らかになった。

 

海抜250mに位置する東京・東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)で2021年9月17日(金曜日)より開催される展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(東京会場)は、アートディレクター/アーティストの増田セバスチャンが本展のために“記憶の積み重なり”をイメージし、サンリオキャラクターのぬいぐるみなどを使用して全長約6mにもおよぶ大迫力のシンボリックアート“Unforgettable Tower(アンフォゲッタブルタワー)”を展示するエントランス「ZONE 0」、“カワイイのはじまり”をテーマにサンリオのファンシー文化の秘密を探る「ZONE 1-1」、サンリオオリジナルキャラクターの誕生の背景と過程を掘り下げる「ZONE 1-2」、サンリオキャラクターを紹介する「ZONE 2」、サンリオに欠かせない独自の要素であるサンリオスタイルのギフトを紹介する「ZONE 3-1」、サンリオ機関紙『いちご新聞』を掘り下げ、サンリオがファンと共につくり上げた“カワイイ”のコミュニティについて紐解く「ZONE 3-2」、サンリオショップについて紹介する「ZONE 3-3」、世界で愛され続けるハローキティを通じてサンリオの秘密を解説し、シンガー/ソングライター/女優/音楽プロデューサーのレディー・ガガが着用して話題となったドレスを再現展示する「ZONE 4」、美術作家の深堀隆介や竹藝家/バンブーアーティストの中臣一、彫刻家の森貴也、彫刻家のはしもとみお、切り絵アーティストの福井利佐など国内新進気鋭アーティストたちとのコラボ作品を展示する「ZONE 5」、これからの未来に向けたサンリオのメッセージを紹介する「ZONE 6」と、サンリオの歴史を辿ると同時に、のちに世界に発信することになる“カワイイ文化”がどのように成長していったのかやその裏にあるサンリオの想いを貴重な原画や商品と共に6つのゾーンと10のテーマで構成。会場にはショップも併設され、メインビジュアルをモチーフにしたアイテムや懐かしいイラストを使用したアイテムなど100アイテム以上のオリジナルグッズも販売される。さらに会場と同フロアにあるカフェ&レストラン THE SUN & THE MOONでは、キャラクターの好物やモチーフをイメージしたコラボ・スウィーツ、フード、モクテル(ノンアルコールカクテル)、ハロウィンやクリスマス、アニバーサリーバージョンなどのイベントに合わせたスペシャルアフタヌーンティーセットも登場する。

音声ガイドのナビゲートは、過去にリトルツインスターズとコラボしサンリオピューロランドで貸し切りイベントを行うなど、サンリオとも縁の深い声優/シンガー/俳優の蒼井翔太と、TBSアナウンサーの山本里菜が担当し、この2人が本展の魅力を語る音声ガイドは東京会場で初めて登場することが決定した。

 

本展は、4月24日(土曜日)から開催された愛知・松坂屋美術館を皮切りに、7月10日(土曜日)から大分・大分県立美術館(現在開催中)、9月17日(金曜日)より3都市目となる東京・東京シティビューで開催される展覧会で、昨年2020年に創業60周年を迎えたサンリオの歴史をたどりながら、これまでに制作された400以上のキャラクターのうち、日本国のポップカルチャーを代表するハローキティやマイメロディ、パティ&ジミーまで、懐かしいキャラクターにもスポットを当て、サンリオ史上最大となる800点以上の商品、貴重な原画や資料を展示。のちに世界でも注目されることとなった日本国が産んだ独自の“カワイイ文化”をサンリオ創業以前の歴史から紐解き、どのように生まれ、発展していったのか、その裏にあるサンリオの企画意図や戦略、苦労話などのビジネス視点と想いも解説し、独自の目線で掘り下げる。さらに漫画家/絵本作家/詩人の故・やなせたかし、イラストレーター/画家/作家/歌手/女優の水森亜土、イラストレーター/デザイナーの内藤ルネなど日本国を代表するアーティストとサンリオの関係も明かされるほか、国内新進気鋭アーティストたちとのコラボ作品の展示、本展でしか手に入れることができない100点以上のオリジナルグッズの販売など、サンリオの魅力を余すことなく体験できる回顧展となる。

サンリオの創業60周年を記念した展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(東京会場)は、2021年9月17日(金曜日)から来年2022年1月10日(祝日・月曜日)まで東京・東京シティビューで開催される。お得な前売チケット(第1期:9月17日〜9月30日入館分)の発売は、8月1日(日曜日)10時00分よりスタート。

RECOMMEND

INFORMATION

 
日程: 2021年9月17日(金曜日)から2022年1月10日(祝日・月曜日)
時間: 10時00分から22時00分(最終入場 21時30分)
会場: 東京・東京シティビュー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
料金: 事前予約制(日時指定券) 一般 [平日] 当日 2,100円(税込) 前売 1,900円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 当日 2,300円(税込) 前売 2,100円(税込) / 高校生・大学生 [平日] 当日 1,500円(税込) 前売 1,300円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 当日 1,700円(税込) 前売 1,500円(税込) / 4歳から中学生 [平日] 当日 850円(税込) 前売 650円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 当日 1,050円(税込) 前売り 850円(税込) / シニア(65歳以上) [平日] 当日 1,800円(税込) 前売 1,600円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 当日 2,000円(税込) 前売 1,800円(税込) / 障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名 無料 / 4歳未満 無料 / 音声ガイド 貸出1台 600円(税込) アプリ版 610円(税込) / 他
注意: 新型コロナウイルスによる感染症の感染拡大状況により、展覧会の内容・会期等が変更になる場合があります。変更の場合は、オフィシャルウェブサイトで臨時お知らせします。新型コロナウイルスによる感染症の感染拡大防止のため、入館時の検温と手指の消毒、館内でのマスク着用、ソーシャルディスタンス等が必須となります。
お問い合わせ: 東京シティビュー 03-6406-6652(10時00分から20時00分)

 
サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史
https://sanriocharactermuseum.com

 

 

© 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376
 
 

東京シティビューでの展覧会ではお馴染みとなり、展覧会毎に企画されるカフェ&レストラン THE SUN & THE MOONとのコラボメニューが大人気!サンリオと“カワイイ文化”の魅力が詰まった展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(東京会場)でも色鮮やかでめちゃくちゃかわいくて写真・映像映えもする、美味しそうなメニューが発表されたので、オフィシャルサイトでチェックしよう!展覧会鑑賞後、海抜250mから望む東京の絶景と、かわいくて美味しいメニューをご堪能あれ!通常メニューも美味しいよ!

 
error: