©SOUL SAPIENS

永井豪の画業50周年を記念してデビルマン&キューティーハニーが老舗酒造とコラボ

©SOUL SAPIENS

漫画・アニメーション『デビルマン』や『マジンガーZ』、『キューティーハニー』などで知られ、今年2018年6月に自身の全作品が第47回日本漫画家協会賞文部科学大臣賞を受賞した漫画家の永井豪が、漫画『ハレンチ学園』発表から50周年を迎え、佐賀県にある1688年(元禄元年)創業の光武酒造場とコラボレーションして「永井豪画業50周年記念商品」を発表した。

 

昨日2018年8月16日(木曜日)に都内で開催された発表会には、永井豪、光武酒造場 代表取締役社長の光武博之、ボトルのイラストを手掛けたアニメーター/作画監督/キャラクターデザイナー/SFXスーパーバイザーの和田卓也とイラストレーターの松田りおんが登壇し、永井豪の代表作『デビルマン』と光武酒造場のメインブランド「魔界への誘い」がコラボレーションした本格焼酎(黒麹芋焼酎)「デビルマン 魔界への誘い」と、代表作『キューティーハニー』と「はちみつ梅酒」がコラボレーションした梅酒「はちみつ梅酒 キューティーハニー」の2種類を「永井豪画業50周年記念商品」としてお披露目。

 

本格焼酎(黒麹芋焼酎)「デビルマン 魔界への誘い」は、「魔界への誘い」を2年間土蔵の甕の中で熟成させていることからまろやかさと甘みが際立つ逸品に仕上がっており、芋焼酎独特の癖もなく、飲みやすい。また、梅酒「はちみつ梅酒 キューティーハニー」は、厳選された国産の梅をはちみつとブランデーに漬け込み、1年以上熟成させており、梅の香りとさわやかな酸味、深いコクを楽しめる仕上がりになっている。

永井豪は、今回のコラボレーションについて「僕も昔からお酒が大好きなので、コラボレーションできて嬉しいです。「魔界への誘い」は好きで飲んでいました」と満面の笑みで嬉しそうに語り、乾杯後には手に持っていたオリジナルカクテル「ハニーフラッシュ」をいっきに飲み干した。

永井豪の代表作『デビルマン』と「魔界への誘い」がコラボレーションした本格焼酎(黒麹芋焼酎)「デビルマン 魔界への誘い」は2018年9月3日(月曜日)より発売、代表作『キューティーハニー』と「はちみつ梅酒」がコラボレーションした梅酒「はちみつ梅酒 キューティーハニー」は好評発売中。

 

© 永井豪/ダイナミック企画

 

   
error: