• HOME
  • NEWS LIST
  • Art
  • 千秋がサンリオ展のクリスマス点灯式とハローキティのバースデーイベントに登場—かわいい秘訣は“好きなものは好き”我が道を行く

千秋がサンリオ展のクリスマス点灯式とハローキティのバースデーイベントに登場—かわいい秘訣は“好きなものは好き”我が道を行く

サンリオの創業60周年を記念した展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(東京会場)でクリスマス点灯式とハローキティのバースデーイベントが開催された!記事を読み進めよう!

 
サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史
お互いの誕生日を祝った千秋さんとハローキティ © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376 ©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Ryohei Ryan Ebuchi
サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史

千秋さんとハローキティの魔法で“Unforgettable Tower”がクリスマスver.に © 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376 ©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Ryohei Ryan Ebuchi

タレント/シンガー/デザイナーの千秋とハローキティが、サンリオの創業60周年を記念して東京・東京シティビューで開催されている展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(東京会場)のクリスマス点灯式&ハローキティのバースデーイベントに登場した。

 

クリスマス点灯式では、千秋とハローキティが魔法のステッキでシンボリックアート“Unforgettable Tower(アンフォゲッタブルタワー)”に魔法をかけると、カラフルなイルミネーションが点灯し、クリスマスバージョンに変化。そして、11月1日がハローキティの誕生日であることから、千秋がハローキティの顔のバルーンでできた特別なバースデーケーキ“キティリボンバルーンケーキ”をハローキティにプレゼントすると、ハローキティは喜び、感激した様子。また、10月24日に50歳の誕生日を迎えたばかりの千秋にもハローキティからサプライズで展覧会オリジナルグッズのセットが贈られ、お祝いされることを知らなかった千秋は「びっくりした!好きなキャラクターがいっぱいいる!」と大喜びし、一緒に歳を重ねているハローキティに「お互い1つずつ歳をとったねー!」と、お互いの誕生日をお祝い。カメラのフラッシュを浴びると「みんな大変ですね!こんなさ、50歳のおばさんの誕生日にさ、一生懸命写真撮って。ありがとうございます」と、会場の笑いを誘いながらマスコミ・報道関係者を労った。

ソーシャルメディアやYouTubeチャンネルでも自身のコレクションを紹介するなどしてサンリオの大ファンであることを公言している千秋は、「ちっちゃいときからずっとサンリオに囲まれていたんですけど、大人になって大人買いということを覚えて、同じものを3つ買いとかをするんですね。保存用と観賞用と使う用・遊ぶ用で。YouTubeでは、サンリオバカコレクター大量コレクションといって、自分の手持ちの250個とか300個くらい紹介したんですけど、収まりきらなくて前編・後編に分けました。それでも段ボールにいっぱい紹介していないものもあります」と明かし、MCを務めたTBSアナウンサーの宇内梨沙からサンリオにハマったきっかけを聞かれると、「物心ついたときからお年玉を持ってサンリオグッズのお店屋さんに行って、好きなものを買ってもいいというのが楽しみで。後はクリスマスにサンタさんからもキティちゃんのおうちとかもありました」と幼い頃から身近にサンリオがあり、好きなサンリオキャラクターもたくさんで、知らないうちに生活がサンリオに侵食される感じだという。

本展を一通り見て「あそこ(展示)にないものがいっぱいあったので、私に言ってくれれば、うちのものを提供したのにと思いました。さっき3世代くらいの女性と一緒に見たんですけど、それぞれツボが違うくて、私が懐かしいと思うものと友達が懐かしいと思うものが違ったりとか。いちご新聞も買っていたので、子どもの頃に買った表紙を見つけて懐かしかったです」と感想を語り、これから来場する方に「サンリオ展は、サンリオが大好きな人もそんなに知らないよっていう人も、“あの時の気持ち”を思い出すと思うんですね。来たら、絶対にあぁ!と、忘れてた思い出をいっぱい思い出すと思います。ぜひ来てください!」とメッセージで締め括った。

 

10月に50歳の誕生日を迎えた千秋は、「自分ではなるべくいつも通り過ごしたいと思ったんですけど、周りの人に50歳ってことはビッグセレブレーションだねって言われて、すごいプレッシャーになって・・・。でも、家族と少しの友達と楽しく温かい誕生日を過ごしました」と幸せな誕生日を過ごしたことも明かし、50歳になっても肌艶が綺麗でかわいい秘訣についても聞かれると「全然可愛くなくて、ほんとクソババアなんですけど、ただ何歳になっても着たい服を着て、集めたいおもちゃを集めて、サンリオを50歳になっても5歳のときと同じように集めていっぱい飾っているので、好きなものは好きという気持ちを周りに流されずに持ち続けるということかなと思います。我が道を行く」と、自分の気持ち“好き”を大事することと語った。

本展は、4月24日(土曜日)から開催された愛知・松坂屋美術館を皮切りに、7月10日(土曜日)から大分・大分県立美術館、9月17日(金曜日)から3都市目となる東京・東京シティビューで開催されている展覧会で、昨年2020年に創業60周年を迎えたサンリオの歴史をたどりながら、これまでに制作された400以上のキャラクターのうち、日本国のポップカルチャーを代表するハローキティやマイメロディ、パティ&ジミーまで、懐かしいキャラクターにもスポットを当て、サンリオ史上最大となる800点以上の商品、貴重な原画や資料を展示。のちに世界でも注目されることとなった日本国が産んだ独自の“カワイイ文化”をサンリオ創業以前の歴史から紐解き、どのように生まれ、発展していったのか、その裏にあるサンリオの企画意図や戦略、苦労話などのビジネス視点と想いも解説し、独自の目線で掘り下げている。さらに国内新進気鋭アーティストたちとのコラボ作品も展示されているほか、本展でしか手に入れることができない100点以上のオリジナルグッズの販売など、サンリオの魅力を余すことなく体験できる回顧展となっている。

サンリオの創業60周年を記念して開催されている展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(東京会場)は、来年2022年1月10日(祝日・月曜日)まで東京・東京シティビューで開催。

RECOMMEND

INFORMATION

 
日程: 2021年9月17日(金曜日)から2022年1月10日(祝日・月曜日)
時間: 10時00分から22時00分(最終入場 21時30分)
会場: 東京・東京シティビュー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
料金: 事前予約制 日時指定券 一般 [平日] 当日 2,100円(税込) 前売り 1,900円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 当日 2,300円(税込) 前売り 2,100円(税込) / 大学生・高校生 [平日] 当日 1,500円(税込) 前売り 1,300円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 当日 1,700円(税込) 前売り 1,500円(税込) / 4歳〜中学生 [平日] 当日 850円(税込) 前売り 650円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 当日 1,050円(税込) 前売り 850円(税込) / シニア(65歳以上) [平日] 当日 1,800円(税込) 前売り 1,600円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 当日 2,000円(税込) 前売り 1,800円(税込) / 4歳未満 無料 / その他
注意: 新型コロナウイルスによる感染症の感染拡大状況により、展覧会の内容・会期等が変更になる場合があります。変更の場合は、オフィシャルウェブサイトで臨時お知らせします。新型コロナウイルスによる感染症の感染拡大防止のため、入館時の検温と手指の消毒、館内でのマスク着用、ソーシャルディスタンス等が必須となります。
お問い合わせ: 東京シティビュー 03-6406-6652(10時00分〜20時00分)

 
サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史
https://sanriocharactermuseum.com

 

 

© 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376
 
 

千秋さんが好きなサンリオキャラクターは、キティちゃん、キキララ、マイメロの3トップのほか、たくさんありすぎてここには書ききれないほど!トークも“サンリオ愛”で溢れていたよ!展覧会『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』では、12月5日(水曜日)を予定に、普段はなかなか会えないサンリオの人気キャラクターに会うことができる特別キャラグリーティングも実施されることが決定。登場するキャラクターや詳細については、公式Twitter(@sanrio_artと@tokyo_cityview)をチェックしよう!そして、11月20日(土曜日)よりスカイデッキのフォトスポットがサンリオ展と連動した期間限定の特別クリスマス仕様に!さらに12月15日(水曜日)より期間限定でTHE SUN & THE MOONに限定コラボメニューが新たに登場!コンテンツも盛りだくさんだね!

 
error: