国宝 薬師如来および両脇侍像/平安時代/醍醐寺蔵/画像提供: 奈良国立博物館/撮影: 佐々木香輔

展覧会『京都・醍醐寺―真言密教の宇宙―』9月開催、国宝を含む名宝約100件一挙公開

重要文化財「如意輪観音坐像」/平安時代/醍醐寺蔵/画像提供: 奈良国立博物館/撮影: 森村欣司

展覧会『京都・醍醐寺―真言密教の宇宙―』が2018年9月19日(水曜日)より東京・サントリー美術館で開催される。

 

世界遺産「醍醐寺」が護り伝えてきた至宝の数々が2016年に海を渡り、中華人民共和国の上海博物館で開催された展覧会『菩提の世界:醍醐寺芸術珍宝展』と陝西歴史博物館で開催された展覧会『梵音東渡ー日本醍醐寺国宝展』で展示され、延べ800,000人以上が来場し、好評を博した。中華人民共和国における展覧会の開催と成功を記念し、日本国では展覧会『京都・醍醐寺―真言密教の宇宙―』として東京と福岡で開催される。

空海の直系の孫弟子にあたる理源大師聖宝によって874年(貞観16年)に京都の山科盆地に開かれて以来、歴史の表舞台で重要な役割を果たしてきた名刹「醍醐寺」。空海によって日本国にもたらされた「密教」は、様々な願いに応じる修法(儀式)などがそれまでの日本仏教には無かった要素として、醍醐寺の創建期から天皇、貴族、そして、台頭する武士の帰依を受け、信仰を集めた。また、醍醐寺は、真言密教のなかでも特に加持祈祷や修法などの実践を重視する寺院として発展し、その本尊となる彫刻や絵画、修法で用いる仏具などの名宝が数多く伝わる。修法の次第や方法、本尊の図像についての記録、時々の為政者からの帰依を示す文書などは70,000点近くにおよび、国宝「醍醐寺文書聖教」として醍醐寺の繁栄の歴史をいまに伝えている。

展覧会『京都・醍醐寺―真言密教の宇宙―』は、4つの章で構成され、醍醐寺の歴史を示す約150,000点の寺宝の中から、かつて上醍醐に鎮座していた薬師堂の本尊 国宝「薬師如来および両脇侍像」や重要文化財「如意輪観音坐像」など国宝や重要文化財に指定されている仏像や仏具、寺内に伝わる曼荼羅図や法具、絵画、書跡、工芸など選りすぐりの名宝約100件が展示される。また、修法、祈祷といった実践面(事相)を重視する密教と醍醐寺では、様々な密教修法が実践されてきたため、宗派や流派の細分化に伴い、仏像や仏画にあらわされる尊像、図像の研究が盛んに行なわれ、料紙に墨線のみで描いた白描図像が多数残っており、絵画や彫刻と、その設計図ともいえる白描図像も併せて展示。そして、醍醐寺の歴代座主は時の為政者との深い関わりを持っていたことから寺内に伝わる為政者との縁の品々も多数紹介。これらの神秘的かつ大迫力の密教美術が一堂に会す貴重な機会となり、平安時代から近世にいたる醍醐寺の変遷をたどり、真言密教の宇宙にふれることができる。

 

展覧会『京都・醍醐寺―真言密教の宇宙―』は、2018年9月19日(水曜日)から11月11日(日曜日)まで東京・サントリー美術館で開催される。その後、来年2019年1月29日(火曜日)から3月24日(日曜日)まで福岡・九州国立博物館で開催される。

※SOUL SAPIENS|ソウルサピエンスの読者の皆様の中から抽選で5組10名様を展覧会『京都・醍醐寺―真言密教の宇宙―』にご招待させていただきます(無料観覧券をプレゼントさせていただきます)。詳しくは、次のページをご覧ください。

フォトギャラリー

※画像はクリックすると拡大できます。

展覧会情報
京都・醍醐寺―真言密教の宇宙― [東京展]
Daigoji Temple: A Shingon Esoteric Buddhist Universe in Kyoto

国宝 薬師如来および両脇侍像/平安時代/醍醐寺蔵/画像提供: 奈良国立博物館/撮影: 佐々木香輔

  • 日程: 2018年9月19日(水曜日)から11月11日(日曜日)
  • 休館: 火曜日 ※ただし11月6日(火曜日)は18時00分まで開館 ※ショップ&カフェは会期中無休
  • 時間: 10時00分から18時00分(金曜日・土曜日・9月23日(祝日・日曜日)・10月7日(日曜日)は20時00分まで開館) ※いずれも入館は閉館の30分前まで
  • 会場: サントリー美術館(東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア 3F)
  • 料金: 一般 当日券 1,500円(税込) 前売券 1,300円(税込) / 大学・高校生 当日券 1,000円(税込) 前売券 800円(税込) / 中学生以下 無料
  • チケット: 2018年7月18日(水曜日)から9月18日(火曜日)まで各種プレイガイド(ぴあ、セブンチケット、ローソンチケット、イープラス)にて一般の前売券のみ販売、2018年7月18日(水曜日)から9月2日(日曜日)までの開館日にサントリー美術館受付にて一般及び大学・高校生の前売券を販売
  • 備考: 会期中に展示替を行います。
  • 主催: 総本山醍醐寺、サントリー美術館、日本経済新聞社、テレビ東京、BSジャパン
  • 協賛: 京都銀行、サントリーホールディングス、住友林業、損保ジャパン日本興亜、ダイキン工業、竹中工務店、NISSHA、三井不動産
  • お問い合わせ: サントリー美術館 03-3479-8600

京都・醍醐寺―真言密教の宇宙―
Daigoji Temple: A Shingon Esoteric Buddhist Universe in Kyoto
http://daigoji.exhn.jp/

 

©京都・醍醐寺―真言密教の宇宙―

 

   
error: