• HOME
  • NEWS LIST
  • Art
  • 展覧会『バンクシーって誰?展』が8月より東京・寺田倉庫で開催—世界で人気を博した『THE ART OF BANKSY』傑作群来日

展覧会『バンクシーって誰?展』が8月より東京・寺田倉庫で開催—世界で人気を博した『THE ART OF BANKSY』傑作群来日

世界中で人気を博したあの展覧会の傑作群を日本オリジナルの切り口で紹介する展覧会『バンクシーって誰?展』が開催される!どのような展覧会になるの!?記事を読み進めよう!

 
WHO IS BANKSY?|バンクシーって誰?展
Art by Banksy
WHO IS BANKSY?|バンクシーって誰?展

バンクシー《ラフ・ナウ》 Laugh Now 2003年 個人蔵

世界中で人気を博した展覧会『THE ART OF BANKSY』(ジ・アート・オブ・バンクシー展)の傑作群を日本オリジナルの切り口で紹介する展覧会『バンクシーって誰?展』(英題『WHO IS BANKSY?』)が、2021年8月21日(土曜日)より東京・寺田倉庫G1ビルで開催される。

 

展覧会『バンクシーって誰?展』は、世界各都市を巡回して人気を博した、アーティスト Banksy(バンクシー)の展覧会『THE ART OF BANKSY』の傑作群を日本オリジナルの切り口で紹介する展覧会。主催者である実行委員会には日本テレビ放送網も入っており、テレビ局ならではの表現と技術でバンクシーの活動の主戦場であるストリートに焦点を当てた、“映画のセット”のような街並み再現が注目される。アート作品のコレクターとしても知られるファッションデザイナーのPaul Smith(ポール・スミス)をはじめ、世界中の個人コレクターが所蔵する貴重なオリジナルのプライベート・コレクションが展示され、幅広い世代にバンクシーの活動の意味を楽しく理解してもらう貴重な機会となる。本展は、本来であれば昨年2020年夏に開催される予定だったが、SARS-CoV-2 / COVID-19(新型コロナウイルスによる感染症)の影響により2021年に延期されることが発表され、2021年5月に詳細が公開された。

世界でもっとも有名だが、素性を一切明かさない正体不明のアーティスト Banksy(バンクシー)。“アート界の異端児”や“芸術テロリスト”と称され、イギリス(連合王国)ロンドンを中心に、世界中のストリートや壁、公的空間に社会風刺や社会的・政治的メッセージをユーモア溢れるキャッチーなグラフィティや立体造形などで表現するほか、アメリカ合衆国・ニューヨーク現代美術館、イギリス(連合王国)・大英博物館、フランス共和国・ルーヴル美術館などの美術館・博物館にゲリラ的に作品を展示。2018年、Sotheby’s Auction House(サザビーズ・オークションハウス)で開催されたオークションでは、『Girl with Balloon』(『ガール・ウィズ・バルーン』)が約150,000,000円で落札された直後に額縁に仕込んだシュレッダーで作品の半分を細断し、“愛はゴミ箱の中に”を意味する『Love is in the Bin』(『ラブ・イズ・ザ・ビン』)を誕生させ、世界中で話題になった。日本国では、東京都内でバンクシーの作品と思われるネズミの絵が発見されると、メディアが一斉に報道し、ソーシャルメディアでも拡散され、バンクシーとその作品の認知度が急上昇。しかし、バンクシーとその創作活動の全貌や動機など真相を知る人は少なく、謎に包まれた存在のままである。また、バンクシーとその作品の社会的・金銭的価値も跳ね上がっていることで、ストリートの壁に描かれた作品を壁ごと切り出したり、展示されている作品を持ち去ったりする盗難も続き、私たちがオリジナル作品を見ることができる機会は減少している。

 

展覧会『バンクシーって誰?展』(英題『WHO IS BANKSY?』)は、2021年8月21日(土曜日)から12月5日(日曜日)まで東京・天王洲 寺田倉庫G1ビルで開催される。尚、東京展終了後、2021年12月19日(日曜日)から来年2022年3月27日(日曜日)まで愛知・グローバルゲート ガレージ名古屋、2022年4月23日(土曜日)から6月12日(日曜日)まで大阪・グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ、2022年6月29日(水曜日)から8月24日(水曜日)まで福島・ビッグパレットふくしま、富山県、福岡県でも巡回展を開催予定。

SAPIENS TODAY|サピエンストゥデイの読者のみなさまとCHALLENGER’S TV beehiveの視聴者のみなさまの中から抽選で5組10名様に、展覧会『バンクシーって誰?展』のご招待券をプレゼントさせていただきます。詳しくは、次のページをご覧ください。

INFORMATION

日程: 2021年8月21日(土曜日)から12月5日(日曜日)
時間: 11時00分から20時00分 / 金曜日・土曜日・祝日前日 11時00分から21時00分まで(最終入場は各閉館時間の30分前まで)
休館: 10月5日(火曜日)・10月12日(火曜日)・10月19日(火曜日)
会場: 東京・天王洲 寺田倉庫G1ビル(東京都品川区東品川2-6-4)
料金: プレイガイド事前購入制 一般 [平日] 前売 1,800円(税込) 当日 2,000円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 日時指定 前売 2,000円(税込) 当日 2,200円(税込) / 大学生・高校生 [平日] 前売 1,600円 当日 1,800円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 日時指定 前売 1,800円(税込) 当日 2,000円(税込) / 中学生・小学生 [平日] 前売 1,100円(税込) 当日 1,300円(税込) [土曜日・日曜日・祝日] 日時指定 前売 1,300円(税込) 当日 1,500円(税込) / 未就学児 無料、音声ガイド 有料
注意: 新型コロナウイルスによる感染症の感染拡大状況により、展覧会の内容・会期等が変更になる場合があります。変更の場合は、オフィシャルウェブサイトで臨時お知らせします。

 

 

バンクシーって誰?展 WHO IS BANKSY?
 
 
続きを読む
1 / 2

待望の展覧会『バンクシーって誰?展』が、ついに開催される!新型コロナウイルスによる感染症のパンデミック禍でも自宅のトイレやロンドン市内の地下鉄電車内にネズミの作品を描いたり、医療従事者に感謝と敬意を表して描いた絵画をオークションにかけ収益金の全額をイギリス(連合王国)国民医療サービスに寄付したりと、常にアートを通してメッセージを発信し続け、社会にも貢献しているBanksy氏。ストリートや壁、公的空間に描くことは、決して良いこととは言えないが、“社会に表現・貢献する手法・手段はそれぞれ色々あって良い”と感じさせてしまうBanksy氏の作品と活動。展覧会『バンクシーって誰?展』は、Banksy氏とその作品、活動の意味・意義を知るきっかけになる。ファッションデザイナーのPaul Smith氏が所蔵する貴重なBanksy作品も要注目!

 
 
error: