• HOME
  • NEWS LIST
  • Art
  • 楳図かずおの比類なき芸術性を解き明かす『楳図かずお大美術展』が来年1月より開催—27年ぶりの新作連作原画101点を初公開

楳図かずおの比類なき芸術性を解き明かす『楳図かずお大美術展』が来年1月より開催—27年ぶりの新作連作原画101点を初公開

マンガ『漂流教室』『まことちゃん』などの代表作で知られ、ホラー漫画の第一人者である楳図かずお氏の展覧会が、来年開催される!どのような展覧会になるの!?記事を読み進めよう!

 
楳図かずお大美術展
エキソニモによる「私は真悟」をテーマにしたインスタレーション ※イメージ ©エキソニモ ©楳図かずお/小学館
楳図かずお

楳図かずおさん「グワシ!!」

マンガ『漂流教室』・マンガ『まことちゃん』(小学館『週刊少年サンデー』)などの代表作で知られる漫画家/タレント/映画監督 楳図かずおの展覧会『楳図かずお大美術展』が、来年2022年1月28日(金曜日)より東京・東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)で開催される。

 

展覧会『楳図かずお大美術展』は、長きにわたり歴史に名を刻む傑出したマンガ作品を世に送り出してきた楳図かずおの“比類なき芸術性”に焦点を当てた展覧会。本展では、楳図かずおが制作に4年の歳月を費やして完成させた、1995年のマンガ『14歳』以来27年ぶりの新作となるマンガ『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』のアクリル絵画(原画)101点を、1枚いちまい独立して鑑賞できる連作絵画として初公開。マンガ『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』は、1982年発表のマンガ『わたしは真悟』の続編であると同時に時空を超えたそのパラレル・ビジョン(並行世界)を描いており、40年の時を超えて“かつて子どもだった私たち”に贈る新たなシンゴの世界になっているという。さらにキュレーターに上野の森美術館や水戸芸術館現代美術センターの学芸員を経て国内外の展覧会のキュレーションを手掛ける学習院女子大学 非常勤講師/川村文化芸術振興財団 理事の窪田研二を迎え、アート・ユニットのエキソニモ、現代美術作家の冨安由真、現代アーティストの鴻池朋子による楳図かずお作品をテーマにしたインスタレーションも展示され、楳図かずおの世界を表現。また、展覧会公式ショップでは本展でしか手に入らないオリジナルグッズやアパレルブランドとコラボしたグッズが販売されるほか、本展会場と同フロアにあるカフェ&レストランTHE SUN & THE MOONがコラボレーションカフェ UMEZZ CAFEとして会期中限定でオープンし、楳図かずお作品や楳図かずおをイメージしたコラボメニューが販売される。

マンガという既存の分野だけでは語りきることができない先見的な世界観、幻視的なビジョンが至るところに発揮される楳図かずお作品から、アーティスト 楳図かずおはどうやって生まれたのか——作品を通じて、何を伝えようとしているのか——漫画家の枠に収まらない“アーティスト 楳図かずお”を解き明かす大美術展となる。

 

楳図かずおは、小学校4年生のときに漫画を描き始め、高校3年生のときに単行本『別世界』・単行本『森の兄妹』でデビュー。マンガ『へび少女』やマンガ『猫目小僧』などがヒットし、ホラー漫画の第一人者として“ホラーまんがの神様”の異名を持つ。マンガ『漂流教室』は、小学館漫画賞を受賞し、映画化・テレビドラマ化・舞台化された。マンガ『まことちゃん』では、ギャグの才能も発揮し、作中のギャグ「グワシ!!」は社会現象に。このほか『おろち』『洗礼』『わたしは真悟』『神の左手悪魔の右手』『14歳』など、数多くのヒット作を生み出す。マンガ『わたしは真悟』は、2018年にフランス共和国で開催された第45回アングレーム国際漫画フェスティバルで遺産部門に選ばれた。

楳図かずおの展覧会『楳図かずお大美術展』は、来年2022年1月28日(金曜日)から3月25日(金曜日)まで東京・東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)で開催。尚、終了後、巡回展として、9月17日(金曜日)から11月20日(日曜日)まで大阪・あべのハルカス美術館で開催される。

SAPIENS TODAY|サピエンストゥデイの読者のみなさまとCHALLENGER’S TV beehiveの視聴者のみなさまの中から抽選で、展覧会『楳図かずお大美術展』のご招待券をプレゼントさせていただきます。詳しくは、次のページをご覧ください。

INFORMATION

 
日程: 2022年1月28日(金曜日)から3月25日(金曜日)
時間: 10時00分から22時00分(最終入館は21時30分)
休館: 会期中無休
会場: 東京・東京シティビュー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階)
料金: 事前予約制 日時指定券 一般 当日 2,200円(税込) 前売り 2,000円(税込) / 高校生・大学生 当日 1,500円(税込) 前売り 1,300円(税込) / 子ども(4歳〜中学生) 当日 900円(税込) 前売り 700円(税込) / シニア(65歳以上) 当日 1,800円(税込) 前売り 1,600円(税込) / 障がい者手帳等をお持ちの方と介添者1名まで 無料 / 4歳未満 無料
注意: 本展覧会に関する情報は予告なく変更になる場合があります。また、情勢によりやむを得ず、営業時間に変更が生じる場合や、休業となる可能性もあります。最新情報、詳細、注意事項を公式サイトおよび公式SNSにて必ずご確認ください。
お問い合わせ: 東京シティビュー 03-6406-6652

 
展覧会公式ポータルサイト
https://umezz-art.jp

 

 

楳図かずお大美術展
 
 
続きを読む
1 / 2

“ホラー漫画の神様”楳図かずおさんのずっと変わらない個性的なキャラクターや赤x白のストライプの服、独特なマンガのタッチやストーリーから、実際にどんな方なんだろう??と気になって仕方がない!展覧会『楳図かずお大美術展』で作品のことはもちろん、ご本人のことも知ることができれば!グワシ!!

 
error: