• HOME
  • NEWS LIST
  • Art
  • 日本初の大規模展覧会『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』再来週開催—世界各地から約130点の作品が集結
展覧会『Jean-Michel Basquiat Exhibition』(バスキア展)

日本初の大規模展覧会『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』再来週開催—世界各地から約130点の作品が集結

展覧会『バスキア展』(Jean-Michel Basquiat Exhibition)

ジャン=ミシェル・バスキア Onion Gum, 1983
acrylic and oilstick on canvas
198.1 x 203.2 x 5 cm
Courtesy Van de Weghe Fine Art, New York
Photo: Camerarts, New York
Artwork © Estate of Jean-Michel Basquiat.
Licensed by Artestar, New York

アーティスト/画家のJean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア(1960-1988))の展覧会『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』(Jean-Michel Basquiat: Made in JAPAN)が、2019年9月21日(土曜日)より東京・森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で開催される。

 

1980年代のアート・シーンに彗星のごとく現れ、時代を代表する若き天才アーティストとして現代アート界に旋風を巻き起こすも、わずか27歳という若さで悲劇的な死を遂げたジャン=ミシェル・バスキアは、わずか10年の活動期間に新たな具象表現的な要素を採り入れた3,000点を超すドローイングと1,000点以上の絵画、アーティストのAndy Warhol(故・アンディ・ウォーホル)との共同作品などを遺しており、それらの作品は彼の短い人生を物語るかのように強烈なエネルギーを放ち、20世紀のモダニズム美術の流れを踏まえジャズやヒップホップ、アフリカの民俗や人種問題などの主題を扱っている。死後も彼の生涯と作品は注目を集め、いま現在も名声と作品の価値が上昇し続けているほか、アートやファッション、カルチャーに大きな影響を及ぼし、20世紀美術最大の巨匠の一人として確固たる地位を占めている。

近年ではイギリス(連合王国)ロンドンやフランス共和国パリをはじめ、欧州の著名な美術館で展覧会が開催されているなかで、待望となっていた日本国で初の大規模な展覧会『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』が開催される。展覧会『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』は、世界中でジャン=ミシェル・バスキアに関する展覧会を開催してきたバスキア研究の世界的権威でもあるキュレーターのDr. Dieter Buchhart(ディーター・ブッフハート氏)がキュレーターを務め、世界各地から集めたプライベートコレクションを含む約130点の絵画やオブジェ、ドローイングなどの作品を一堂に展示。出展作品のなかには、アート・コレクターとしても知られる株式会社ZOZO代表取締役社長の前澤友作が2017年にオークションで購入し、所蔵している『Untitled』(1982年)も含まれる。さらにジャン=ミシェル・バスキアと日本国との関わりが紹介され、『MADE IN JAPAN』、『Yen』のようにバブル景気を迎えていた1980年代の日本国の世相を反映したモチーフ、ひらがなを取り入れた作品などを通して、日本国の豊かな歴史や文化が彼の創作に及ぼした知られざる影響と絆、彼が見て感じた当時のニッポンの熱気や雰囲気に迫る。

本展では、音声ガイドを来場者全員に無料で貸し出すほか、来場者は再び来場・鑑賞できる特別キャンペーンが展開されるなど、ジャン=ミシェル・バスキアの世界を存分に感じることができる展覧会となる。

 

アーティスト/画家のJean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア(1960-1988))の展覧会『バスキア展 メイド・イン・ジャパン©︎』(Jean-Michel Basquiat: Made in Japan)は、2019年9月21日(土曜日)から11月17日(日曜日)まで東京・森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で開催される。

SAPIENS TODAY|サピエンストゥデイの読者の皆様とCHALLENGER’S TV “beehive”の視聴者の皆様の中から抽選で5組10名様に展覧会『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』の無料観賞券をプレゼントさせていただきます。詳しくは、次のページをご覧ください。

 

展覧会情報
バスキア展 メイド・イン・ジャパン
Jean-Michel Basquiat: Made in Japan
  • 日程: 2019年9月21日(土曜日)から11月17日(日曜日)
  • 時間: 10時00分から20時00分 ※ただし、9月25日(水曜日)・9月26日(木曜日)・ 10月21日(月曜日)は10時00分から17時00分(入場は閉館の30分前まで)
  • 休館: 9月24日(火曜日)
  • 会場: 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F(東京都港区六本木6-10-1)
  • 料金: 一般 当日 2,100円(税込) 前売り・団体 1,900円(税込) / 大学生 当日 1,600円(税込) 前売り・団体 1,400円(税込) / 小学生・中学生 当日 1,100円(税込) 前売り・団体 900円(税込) / 未就学児 無料 / 障がい者手帳をお持ちの方とその介助者1名までは当日料金の半額 ※障がい者手帳要提示 / 図録付チケット 4,500円(税込) / コースター付チケット 2,800円(税込) / カレンダー付チケット 3,000円(税込)/ ほか ※団体は15名以上
  • チケット: 前売り券は5月28日(月曜日)から9月20日(金曜日)までフジテレビダイレクト・チケットぴあ・ローソンチケット・e+(イープラス)・楽天チケット・ticket boardで販売中、当日券は9月21日(土曜日)から11月17日(日曜日)まで森アーツセンターギャラリー&各プレイガイドで発売
  • キュレーター: Dieter Buchhart(ディーター・ブッフハート)
  • アソシエイト・キュレーター: Anna Carina Hofbauer(アナ・カリーナ・ホフバウアー)、小野田裕子
  • 監修: 宮下規久朗(神戸大学教授/美術史家)
  • 音声ガイド: 吉岡里帆(女優)
  • 備考: 巡回展の開催予定はありません。
  • 主催: フジテレビ、森アーツセンター
  • 特別協賛: 株式会社ZOZO
  • 協賛: 損保ジャパン日本興亜
  • 後援: アメリカ大使館、ニューヨーク市観光局、WOWOW、J-WAVE
  • お問い合わせ: ハローダイヤル 03-5777-8600

バスキア展 メイド・イン・ジャパン
Jean-Michel Basquiat: Made in Japan
www.basquiat.tokyo

 

Artwork © Estate of Jean-Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York

 

   
error: