村上隆 出展作品 タイトル未定 ©2017 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved. ©Fujiko-Pro

THE ドラえもん展 TOKYO 2017、アーティストたちが“私の”ドラえもんを創作

アートがドラえもんと出会う『THE ドラえもん展 TOKYO 2017』が、2017年11月1日(水曜日)より東京・森アーツセンターギャラリーで開催される。

 

2002年に開催された『THE ドラえもん展』に続き、15年ぶりにドラえもんと現代アートのコラボレーションが実現。世界を舞台に活躍し、日本国を代表する最先端の現代アーティストたちが、“私の”ドラえもんを創作し、展示する『THE ドラえもん展 TOKYO 2017』の開催が決定した。

前回「THE ドラえもん展」村上隆 出展作品
「ぼくと弟とドラえもんとの夏休み」(2002年)
©Fujiko-pro & Takashi Murakami / Kaikai Kiki 2002

ドラえもんと出会い、夢を膨らませてきた日本国を代表する現代美術家/ポップアーティスト/映画監督の村上隆、アートディレクター/アーティストの増田セバスチャン、写真家/映画監督の蜷川実花など28組のアーティストが、“ドラえもんがいてくれたら”、”こんなこといいな、できたらいいな”と想像し、絵画、彫刻、写真、メディアアート、書道等様々な技法を駆使してそれぞれの「ドラえもん」、まだ見たことのない「ドラえもん」、世界にひとつだけの「ドラえもん」を創作する。

ドラえもん世代といえるアーティストたちが、想像を膨らませ、ドラえもんや過去・現在・未来と向き合い、どのようなアートを創作するのか・・・ドラえもんファン、アートファン共に注目の展覧会になるだろう。

『THE ドラえもん展 TOKYO 2017』は、2017年11月1日(水曜日)より東京・森アーツセンターギャラリーで開催される。

※SOUL SAPIENS | ソウルサピエンスの読者・視聴者の皆様の中から抽選で5組10名様を『THE ドラえもん展 TOKYO 2017』にご招待させていただきます。詳しくは、次のページをご覧ください。

 
展覧会情報
THE ドラえもん展 TOKYO 2017

  • 日程: 2017年11月1日(水曜日)から2018年1月8日(祝日・月曜日)
  • 時間: 10時00分から20時00分 ※火曜日は17時00分まで (入場は閉館の30分前まで)
  • 会場: 森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
  • 交通: 東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口(コンコースにて直結)徒歩0分、都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3出口徒歩4分
  • 観覧料: 一般 当日 1,800円(税込) 前売り・団体 1,600円(税込) / 中学生・高校生 当日 1,400円(税込) 前売り・団体 1,200円(税込) / 4歳から小学生 当日 800円(税込) 前売り・団体 600円(税込) / 3歳以下入場無料 / ドラえもんフィギュア セット券(メディコム・トイ UDF ドラえもん ブルー/ピンク 1,080円+入場券(一般のみ)のお得なセット券 ※フィギュアは会期中に会場で引き換え。数量限定のため、定数に達し次第、販売終了) 2,400円(税込) / 村上隆 オリジナルクリアファイル セット券(村上隆クリアファイル 500円+入場券(※一般のみ)のお得なセット券 ※クリアファイルは会期中に会場で引き換え。) 1,800円(税込)
  • チケット発売: 前売り券は、2017年8月21日(月曜日)から10月31日(火曜日)まで販売 ローソンチケット(Lコード:30021)、チケットぴあ(Pコード:991-208)、uP!!!、セブンチケット、e+(イープラス)、ファミリーマート、オンラインチケット(イーテックス)、Tチケット、森アーツセンターギャラリー(当日券のみ)、ほか
  • 主催: テレビ朝日、朝日新聞社、ADK、小学館、シンエイ動画、小学館集英社プロダクション、乃村工藝社、森アーツセンター
  • 特別協力: 藤子プロ・創立30周年記念事業
  • 協賛: KDDI、ショウワノート、大日本印刷、Tチケット
  • 監修: 美術史家 山下裕二
  • お問い合わせ: ハローダイヤル 03-5777-8600 (8時00分から22時00分)

THE ドラえもん展 TOKYO 2017
http://thedoraemontentokyo2017.jp/

 

   
error: