© Universal Pictures.

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』クリス・プラットと玉木宏が固い握手

© Universal Pictures

映画『Jurassic World: Fallen Kingdom』(邦題:ジュラシック・ワールド/炎の王国)のジャパンプレミア&舞台挨拶が2017年6月27日(水曜日)に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催された。

 

映画『Jurassic World: Fallen Kingdom』(邦題:ジュラシック・ワールド/炎の王国)のジャパンプレミア&レッドカーペット・イベント終了後、映画『Jurassic World: Fallen Kingdom』(邦題:ジュラシック・ワールド/炎の王国)のジャパンプレミア&舞台挨拶が開催され、映画『Jurassic World: Fallen Kingdom』(邦題:ジュラシック・ワールド/炎の王国)で主人公Owen Grady(オーウェン・グレイディ)を演じた俳優のChris Pratt(クリス・プラット)、Claire Dearing(クレア・ディアリング)を演じた女優のBryce Dallas Howard(ブライス・ダラス・ハワード)、監督を務めた映画監督/プロデューサー/脚本家のJ. A. Bayona(J・A・バヨナ)監督、脚本・製作総指揮を務めた映画監督/脚本家のColin Trevorrow(コリン・トレボロウ)監督、日本語吹替えを務めた俳優の玉木宏、女優の木村佳乃、俳優の満島真之介、声優の石川由依、子役の住田萌乃が登壇。

劇場は約400人のファンや観客で埋め尽くされ、Chris Pratt(クリス・プラット)、Bryce Dallas Howard(ブライス・ダラス・ハワード)、J. A. Bayona(J・A・バヨナ)監督、Colin Trevorrow(コリン・トレボロウ)監督、玉木宏、木村佳乃、満島真之介、石川由依、住田萌乃が登場すると凄まじい拍手と歓声に包まれた。

Chris Pratt(クリス・プラット)は、「ハロー!コンニチハ、トーキョー!美味しいものを最後に食べるように、一番大好きな国・日本を最後にもってきた。みんなのために心を込めて作った映画だから楽しんでほしい。アリガトウゴザイマス!」と挨拶。Bryce Dallas Howard(ブライス・ダラス・ハワード)は、「さっきまで“日本に来ることは、私にとってなんて特別なことなんだろう”って考えていた。昨日、父(ロン・ハワード)と話したんだけど、私が始めて日本に来たのは6歳のときで、父の作品のプロモーションに連れてきてもらった。ジョージ・ルーカスと黒澤明監督とご飯を食べたけど、私は床で寝ていたみたい。その後も何度も来ているけれど、私にとってもみんなにとってもマジカルな国。だからこそ楽しんでほしい思う!」と初来日のエピソードを語った。J. A. Bayona(J・A・バヨナ)監督は「コンバンハ、ジャパン!既にスペイン、中国、上海、アメリカと回ってきたけれど、みんな叫んだり、怖がったり、愛してくれたり、色々な反応を見せてくれた。日本のみんなにも同じように楽しんでもらえると思っている」、Colin Trevorrow(コリン・トレボロウ)監督は「みんな今日は集まってくれてありがとう!そして、イベントに出席してくれた日本語吹き替えキャストのみなさんもありがとう!こうしてこのようなイベントに立っているのも、スピルバーグのおかげだと思っている。ここに来る前に彼と話したが、彼は日本のファンのみんなにとても感謝しているよ。25周年、このシリーズを日本のファンが愛してくれて本当に嬉しい!本当に心からこの映画を楽しんでほしい!」と、ファンや観客に呼びかけ、最後にChris Pratt(クリス・プラット)と玉木宏がステージ上で固い握手を交わし、映画『Jurassic World: Fallen Kingdom』(邦題:ジュラシック・ワールド/炎の王国)のプロモーション・ツアーの最終地となる日本国でのジェパンプレミアが幕を閉じた。

 

全国各地で恐竜の化石が発掘され、恐竜王国と言っても過言ではない日本国でもシリーズ第1作・1993年公開の映画『Jurassic Park』(邦題:ジュラシック・パーク)から熱狂的なファンも多く、映画『Jurassic World: Fallen Kingdom』(邦題:ジュラシック・ワールド/炎の王国)の注目度の高さが伺えるジャパンプレミアとなった。映画ファンにとっても恐竜ファンにとっても熱い夏が始まる。

史上最多の数の恐竜たちがかつてないほど凶暴に縦横無尽に暴れ回り、全てにおいて究極の進化を遂げる―映画『Jurassic World: Fallen Kingdom』(邦題:ジュラシック・ワールド/炎の王国)は、2018年7月13日(金曜日)より全国超拡大ロードショーで公開される。

SOUL SAPIENS | ソウルサピエンスでは、ジャパンプレミア&レッドカーペット・イベントの様子やChris Pratt(クリス・プラット)さん、Bryce Dallas Howard(ブライス・ダラス・ハワード)さん、J. A. Bayona(J・A・バヨナ)監督、Colin Trevorrow(コリン・トレボロウ)監督、玉木宏さんのインタビュー映像を近日公開予定。ご期待ください!

作品情報
Jurassic World: Fallen Kingdom
ジュラシック・ワールド/炎の王国

ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとティラノサウルス・レックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に行動を起こす事を決意、島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが遂に幕を開ける!

  • 公開: 2018年7月13日(金曜日) 全国超拡大ロードショー
  • 製作総指揮: Steven Spielberg(スティーヴン・スピルバーグ)、Colin Trevorrow(コリン・トレボロウ)
  • 製作: Frank Marshall(フランク・マーシャル)、Patrick Crowley(パトリック・クローリー)、Belén Atienza(ベレン・アティエンサ)
  • キャラクター原案: Michael Crichton(マイケル・クライトン)
  • 脚本: Derek Connolly(デレク・コノリー)、Colin Trevorrow(コリン・トレボロウ)
  • 監督: J. A. Bayona(J・A・バヨナ)
  • 出演: Chris Pratt(クリス・プラット)、Bryce Dallas Howard(ブライス・ダラス・ハワード)、B. D. Wong(B・D・ウォン)、James Cromwell(ジェームズ・クロムウェル)、Ted Levine(テッド・レヴィン)、Justice Smith(ジャスティス・スミス)、Geraldine Chaplin(ジェラルディン・チャップリン)、Daniella Pineda(ダニエラ・ピネダ)、Toby Jones(トビー・ジョーンズ)、Rafe Spall(レイフ・スポール)、Jeff Goldblum(ジェフ・ゴールドブラム)、ほか
  • 配給: 東宝東和

Jurassic World: Fallen Kingdom
ジュラシック・ワールド/炎の王国
http://www.jurassicworld.jp

 

© Universal Pictures.

 

   
error: