©Disney ©Lucasfilm

アニメーション『スター・ウォーズ レジスタンス』日本国初放送決定、ポスターアート公開

©Disney ©Lucasfilm

アニメーション・シリーズ『STAR WARS RESISTANCE』(スター・ウォーズ レジスタンス)が日本国で2018年12月に初放送されることが決定し、ポスターアートが公開された。

 

今年2018年5月、アメリカ合衆国のディズニー・チャンネルが、2015年公開の映画『Star Wars: The Force Awakens』(邦題:スター・ウォーズ/フォースの覚醒)以前の物語を描いたアニメーション・シリーズ『STAR WARS RESISTANCE』(スター・ウォーズ レジスタンス)の制作をルーカスフィルムに発注したことを発表し、ルーカスフィルムと世界の中でも有数の歴史と実績を誇る日本国のポリゴン・ピクチュアズがタッグを組んで、日本国の“アニメ”を意識して製作。

完成したアニメーション・シリーズ『STAR WARS RESISTANCE』(スター・ウォーズ レジスタンス)の初回特別エピソードが、今月10月にアメリカ合衆国のディズニー・チャンネル、動画配信アプリDisneyNOW、ディズニー・チャンネルVODで放送され、人気を博している。そして、日本国では、今年2018年12月9日(日曜日)に全国のケーブルテレビおよびCS放送などで放送中のディズニーDXとBSテレビ局Dlifeで同時に初放送されることが決定した。

アニメーション・シリーズ『STAR WARS RESISTANCE』(スター・ウォーズ レジスタンス)は、銀河帝国の残党から生まれたファースト・オーダーが勢力を拡大する中、レイア・オーガナ姫によりレジスタンスが組織された時代からの物語が描かれ、ポー・ダメロンに誘われてレジスタンスに仲間入りした若きパイロットKazuda XionohがBB-8とともにスパイとしてファースト・オーダーの脅威を探る極秘ミッションに挑む。ハイスピードな飛行レースや空中での戦闘シーンも見どころとなる。また、映画に登場するBB-8も登場するほか、ポー・ダメロンのキャラクターヴォイスを俳優/ミュージシャンのOscar Isaac(オスカー・アイザック)、キャプテン・ファズマのキャラクター・ヴォイスを女優/モデルのGwendoline Christie(グェンドリン・クリスティー)が務める。監督は、ルーカスフィルム・アニメーションのベテランとも言え、アニメーション『Star Wars: The Clone Wars』(スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ)やアニメーション『Star Wars Rebels』(邦題:スター・ウォーズ 反乱者たち)などを手掛けたアニメーター/アニメーション・ディレクター/プロデューサー/脚本家/声優のDave Filoni(デイブ・フィローニ)が務める。

 

アニメーション・シリーズ『STAR WARS RESISTANCE』(スター・ウォーズ レジスタンス)の初回特別エピソードは、2018年12月9日(日曜日)に全国のケーブルテレビおよびCS放送などで放送中のディズニーDXとBSテレビ局Dlifeで同時に初放送される。

作品情報
STAR WARS RESISTANCE
スター・ウォーズ レジスタンス

  • 放送: 2018年12月9日(日曜日) 日本国初放送
  • 監督: Dave Filoni(デイブ・フィローニ)
  • エグゼクティブ・プロデューサー: Dave Filoni(デイブ・フィローニ)、Athena Portillo(アテナ・ポルティージョ)、Justin Ridge(ジャスティン・リッジ)、Brandon Auman(ブランドン・アウマン)
  • アートディレクター: Amy Beth Christenson(エイミー・ベス・クリステンソン)
  • 原作: Star Wars by George Lucas(『スター・ウォーズ』 by ジョージ・ルーカス)
  • 出演(声): Christopher Sean(クリストファー・シーン)、Bobby Moynihan(ボビー・モイニハン)、Suzie McGrath(スージー・マックグラス)、Scott Lawrence(スコット・ローレンス)、Oscar Isaac(オスカー・アイザック)、Gwendoline Christie(グェンドリン・クリスティー)、ほか
  • 放送局: ディズニーXD、Dlife

STAR WARS RESISTANCE
スター・ウォーズ レジスタンス
starwars-jp.com

 

©Disney ©Lucasfilm

 

   
error: