• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のスペシャル・スクリーニング(ロンドン)開催—豪華キャスト・監督が集結

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のスペシャル・スクリーニング(ロンドン)開催—豪華キャスト・監督が集結

 
映画『Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw』(邦題『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』)
© UNIVERSAL PICTURES
映画『Hobbs & Shaw(Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw)』(邦題『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』)

© UNIVERSAL PICTURES

映画『Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw』(邦題『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』)のスペシャル・スクリーニングが、イギリス(連合王国)現地時間2019年7月23日(火曜日)にイギリス(連合王国)ロンドンにあるCurzon Mayfair(カーゾン・メイフェア)で開催された。

 

全世界累計興行収入500,000,000,000円突破の大ヒット&大人気を誇り、常識に捉われないスケール&アクションの代名詞ともいえるシリーズへと成長した映画『The Fast and the Furious』(邦題『ワイルド・スピード』)シリーズの最新作・映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が、2019年8月2日(金曜日)より全国超拡大ロードショーで公開される。ワイルドなスタイルで超重量級の車を操る元・FBI特別捜査官Luke Hobbs(ルーク・ホブス)と、クールなスタイルで超高級車を駆る元・MI6エージェントDeckard Shaw(デッカード・ショウ)を主役に迎えた新たな戦いが幕を開ける。

公開まで2週間を切り、俳優/映画プロデューサーのJason Statham(ジェイソン・ステイサム)演じるデッカード・ショウのホームでもあり、本作の舞台にもなっているイギリス(連合王国)ロンドンに豪華キャストや監督が集結し、スペシャル・スクリーニング(ロンドン)が開催。会場に敷かれたレッドカーペットには、劇中でデッカード・ショウが乗りこなすマクラーレン720sが3台も並び、ジェイソン・ステイサムやデッカード・ショウの妹Hattie Shaw(ハッティ・ショウ)を演じた女優/モデルのVanessa Kirby(ヴァネッサ・カービー)、2人の母親Magdalene Shaw(マグダーレン・ショウ)を演じた女優のDame Helen Mirren, DBE(ヘレン・ミレン)、シリーズ史上最恐の敵Brixton Lore(ブリクストン・ロア)を演じた俳優/監督/プロデューサー/ラッパー/シンガーのIdris Elba(イドリス・エルバ)、監督を務めた映画製作者/俳優/スタント・パフォーマーのDavid Leitch(デヴィッド・リンチ)監督、脚本を務めた脚本家のChris Morgan(クリス・モーガン)らが集結し、マクラーレン720sの前で撮影をしたり、ファンとの交流を楽しんだりするなど超豪華なイベントとなった。

ジェイソン・ステイサムは、本作について「ショウという謎に包まれた男を、冷酷な悪い男であると誤解していたことがわかると思う。彼が本当は何を考え行動しているか、わかるようになるはずだ」とデッカード・ショウのキャラクターが色濃く描かれていることを明かし、「我々はエンターテインメントのために価値ある映画を作りたかったんだ。人々が現実を忘れて心から楽しめるものを。この作品は、イドリス・エルバという最高の俳優の、最高のアクションがあり、ヘレン・ミレンやヴァネッサ・カービーも素晴らしい。これ以上ないものが完成した」と共演者を称え、自信を語った。ヴァネッサ・カービーは、共演したドウェイン・ジョンソンについて「彼は巨大なテディベアのようにとても可愛いくて、アメイジングな人。一緒に仕事をするのは楽しかった」と撮影現場での様子を語り、「本作はやはりアクションが規格外。デヴィッドが常に大胆で壮大なヴィジョンを持っていた。他にはないレベルで規格外なアクションだった・・・笑っちゃうくらい大変だった」と規格外なアクションに奮闘したことを振り返った。さらに、2017年公開のシリーズ前作・映画『Fast & Furious 8(Furious 8)』(邦題『ワイルド・スピード ICE BREAK』から出演しているヘレン・ミレンは、シリーズが支持される理由について「素晴らしい技術をもった撮影スタッフが集結しているのはもちろん、ファミリーという誰もが共感できるテーマとエンターテインメントをうまくミックスしているからだと思う。素晴らしいストーリー」とシリーズの魅力を笑顔で語り、自身と母親の家族もマグダーレン・ショウと同じくイースト・ロンドンに住んでいることから自分のDNAの中に彼女がいるように感じているという。さらに本作の監督を務め、シリーズ初参加となったデヴィッド・リーチ監督は、登場人物について「登場するキャラクターはみんなそれぞれファミリーの問題を抱えており、作品を通して関係をつなぎなおす。世界を救おうとする過程で、ファミリーと正面から向き合うことになる」と明かし、お気に入りのシーンを聞かれると「ホブスとショウがCIAのオフィスで初めて顔を合わせるシーン。ジェイソンはそのシーンの前にロンドンで1週間撮影をしていたが、ドウェインはクランクインとなるシーンだった。2人の素晴らしい俳優が対面したシーンは、信じられない化学反応が起きて特別なシーンになった」と語っている。

 

超大人気!映画『ワイルド・スピード』シリーズ史上最高のアクション、かつてないスケール、ハリウッド大注目の監督&豪華キャストのスーパーコンボ—映画『Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw』(邦題『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』)は、2019年8月2日(金曜日)より全国超拡大ロードショーで公開される。

作品情報
Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw
ワイルド・スピード/スーパーコンボ

ロサンゼルスで娘と暮らす、ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ・元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅な生活を送る、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の元MI6エージェント・デッカード・ショウ。2人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる、肉体改造を施された超人的な戦士・ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。しかも、彼女はショウの妹でもあるという。ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく手を組む事に・・・世界の命運はこの2人に託された!

  • 公開: 2019年8月2日(金曜日) 全国超拡大ロードショー
  • 監督: David Leitch(デヴィッド・リーチ)
  • 製作: Dwayne Johnson(ドウェイン・ジョンソン)、Jason Statham(ジェイソン・ステイサム)、Chris Morgan(クリス・モーガン)、Hiram Garcia(ハイラン・ガーシア)
  • 脚本: Chris Morgan(クリス・モーガン)、Drew Pearce(ドリュー・ピアース)
  • 出演: Dwayne Johnson(ドウェイン・ジョンソン)、Jason Statham(ジェイソン・ステイサム)、Idris Elba(イドリス・エルバ)、Vanessa Kirby(ヴァネッサ・カービー)、Helen Mirren(ヘレン・ミレン)、ほか
  • 提供: ユニバーサル・ピクチャーズ
  • 配給: 東宝東和

Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw
ワイルド・スピード/スーパーコンボ
https://wildspeed-official.jp

 

©︎ Universal Pictures

 

 
 
 
error: