Florence Foster Jenkins - Press Conference

2016年12月1日(木曜日)より全国ロードショーで公開される映画『Florence Foster Jenkins』(邦題:マダム・フローレンス! 夢見るふたり)の記者会見が都内で行われ、主演で、世界最高峰、実力派女優のMeryl Streep(メリル・ストリープ)が来日し、出席した。

 

Meryl Streep(メリル・ストリープ)は、昨年2015年3月にDisney映画『Into The Woods』(邦題:イントゥ・ザ・ウッズ)のPRで来日して以来、7度目の来日となる。

記者会見の冒頭の挨拶で、俳優のHugh Grant(ヒュー・グラント)も来日予定だったがキャンセルになったことについて、「ほかのみんなは仕事で忙しくて、いまは私だけがちょうど暇だったから来日できました」とユーモアたっぷりに挨拶し、150人以上のマスコミ・報道関係者で埋まった会場を和ませた。

Meryl Streep(メリル・ストリープ)は、世界最高峰の実力派女優としてミュージカル映画『Mamma Mia』(邦題:マンマ・ミーア!)、『Into The Woods』(邦題:イントゥ・ザ・ウッズ)、『Ricki and the Flash』(邦題:幸せをつかむ歌)などにも出演し、歌唱力にも定評がある。今回演じるFlorence Foster Jenkins(フローレンス・フォスター・ジェンキンス)が音痴なマダムということで役について、「Florence Foster Jenkins(フローレンス・フォスター・ジェンキンス)は、歌は上手くなかったですが、心から音楽をとても愛していました。お金持ちだったので、カーネギーホールやオーケストラに寄付をしたりして、ニューヨークの街の音楽シーンを支援し、貢献していました。心の中では、自分が歌手になりたかったんです。芸術のパトロンの方は、実は、こういう方が多いんです。今回の役作りのためにオペラのコーチをつけて、約2ヶ月トレーニングをしまして、まずは『Aria』(アリア)をきちんと歌えるように練習しました。そして、最後の2週間で音程をはずしていきました」と、役や役作りについて語った。

いままで政治や社会問題に関しても積極的にメッセージを発信してきたこともあり、マスコミ・報道関係者からもジェンダーやアメリカ合衆国の大統領選挙に関する質問も相次いだ。今年、Meryl Streep(メリル・ストリープ)が某候補に扮して無料野外劇「Free Shakespeare in the Park」(フリー・シェイクスピア・インザパーク)記念イベントに出演して皮肉ったことも記憶に新しく、大統領選挙について聞かれると、「みんなが重荷に思っているくらいなので、早く済んでほしいです」と本音を漏らした。また、海外メディアの記者からは、以前にHillary Clinton(ヒラリー・クリントン)候補が「もし誰か女優さんが私を演じるのであれば、Meryl Streep(メリル・ストリープ)に演じてほしい」との発言について質問されると、「いま、すごくびっくりしていますし、光栄に思います。しかし、彼女の成し遂げることというのは未来のことですから、待たなければいけません」と期待を寄せた。

日本国についても食事に関しては寿司や豆腐が好きということも語り、そして、「2020年の東京オリンピックに期待することはりますか。応援のためにまた再び来日するプランはありますか」との質問には、人が多すぎるのが苦手であることを告白し、「2020年まで待たなくても、その前に戻ってきます」と早くも再来日する気満々の様子を見せた。

 

そして、Meryl Streep(メリル・ストリープ)は、主人公同様に、いまも歌手を夢見て努力しているという。世界最高峰、実力派女優と言われてもまだまだ努力を怠らず、挑戦を続けている姿は、本当に美しい。

映画『Florence Foster Jenkins』(邦題:マダム・フローレンス! 夢見るふたり)は、明日10月25日(火曜日)より開幕する第29回東京国際映画祭のオープニング作品として上映され、Meryl Streep(メリル・ストリープ)もオープニングに出席し、レッドカーペットを歩く。

Florence Foster Jenkins
マダム・フローレンス! 夢見るふたり

1944年10月25日、世界が憧れる音楽の殿堂、ニューヨークのカーネギーホールで今もアーカイブの一番人気となっている公演が開催された。出演者はフローレンス・フォスター・ジェンキンス、彼女は類稀なるオンチだったにも関わらずチケットは即完売、ホールの外には入りきれない群衆たちが押し寄せたという。そんな歌手フローレンスを演じるのが、アカデミー賞®19度ノミネート、3度受賞のメリル・ストリープ。なぜか心を打たれる不思議な歌声を見事に再現、誰もが好きにならずにいられないピュアで一途なフローレンスを演じきった。フローレンスの夫のシンクレアにはロマコメの帝王ヒュー・グラントが新境地を開拓、妻を守ろうと奔走する姿がおかしくて切ない夫をチャーミングに演じた。監督は『クィーン』『あなたを抱きしめる日まで』でヘレン・ミレンやジュディ・デンチという名女優たちを輝かせてきたスティーヴン・フリアーズ。笑っているうちに、人生へ繰り出す勇気をもらえる感動の実話の映画化!

ニューヨークの社交界のトップ、マダム・フローレンスの尽きない愛と財産は、夫のシンクレアと音楽に捧げられていた。ソプラノ歌手になる夢を追い続けるフローレンスだが、彼女は自分の歌唱力に致命的な欠陥があることに気づいていない。愛する妻に夢を見続けさせるため、シンクレアはおひとよしで心優しいピアニストのコズメという伴奏者を見つけ、マスコミを買収し、信奉者だけを集めた小さなリサイタルを開催するなど忙しく献身的に立ち回っていた。しかしある日、フローレンスは世界的権威あるカーネギーホールで歌うと言い出して―。持病を抱えながらも音楽に生きる彼女の命がけの挑戦に、シンクレアも一緒に夢をみることを決める。さあ、笑いと涙で包まれた奇跡の公演の幕があがる!

  • 公開: 2016年12月1日(木曜日) TOHOシネマズ 日劇 ほか全国ロードショー
  • 監督: Stephen Frears(スティーヴン・フリアーズ)
  • 出演: Meryl Streep(メリル・ストリープ)、Hugh Grant(ヒュー・グラント)、Simon Helberg(サイモン・ヘルバーグ)、ほか
  • 配給: ギャガ

Florence Foster Jenkins
マダム・フローレンス! 夢見るふたり
http://gaga.ne.jp/florence/

©2016 Pathé Productions Limited. All Rights Reserved.

   
error: