• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • Netflixで長編アニメーション『ONI:神々山のおなり』配信開始—日本国の文化や習慣が詰まった第1話本編映像と場面写真も公開

Netflixで長編アニメーション『ONI:神々山のおなり』配信開始—日本国の文化や習慣が詰まった第1話本編映像と場面写真も公開

トンコハウスと堤大介監督初の長編アニメーション『ONI:神々山のおなり』第1話の本編映像と場面写真が公開された!どのような本編映像と場面写真になっているの!?記事を読み進めよう!

 
ONI:神々山のおなり
白いご飯に納豆と味噌汁を食べる主人公 おなり(左)、なりどん(右) ©︎ 2022 Netflix
ONI:神々山のおなり

なりどん(左)、主人公 おなり(右) ©︎ 2022 Netflix

長編アニメーション『Oni: Thunder God’s Tale』(邦題『ONI:神々山のおなり』)の配信が2022年10月21日(金曜日)より全世界でスタートし、第1話の本編映像と場面写真が公開された。

 

今回公開された第1話の本編映像は、窓から優しい光が差し込む家の中でなりどんが忙しく朝食の準備をし、主人公の少女 おなりが神棚の先祖に二礼二拍手一礼して挨拶をするシーンから幕を開け、親子で朝食を食べるシーンやおなりの親友 かっぱが一緒に登校しようと迎えにくるシーンなど、本作の世界観と、古き良き時代の日本国の文化や習慣が詰まった本編映像に。さらに本編映像と同時に公開された場面写真は、光と色を巧みに駆使したノスタルジックな様子や緻密に表現された緑豊かな森の様子などが垣間見れる場面写真となっている。

本作の配信が全世界でスタートし、関連コンテンツや関連イベントも発表。アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市を拠点に活動するコンポーザーのZach Johnston(ザック・ジョンストン)とコンポーザーのMatteo Roberts(マテオ・ロバーツ)からなるデュオ Pep Magic(ペップマジック)が手がけた本作のサウンドトラック全40曲が10月21日(金曜日)よりApple MusicやSpotifyなどの音楽配信プラットフォームで配信がスタートしている。また、来年2023年1月21日(土曜日)より東京・立川のPLAY! MUSEUMでTonko House(トンコハウス)史上最大規模の展覧会が開催されることが決定し、発表された。

あたたかく愛おしく、時に切ない親子の絆のものがたり——長編アニメーション『Oni: Thunder God’s Tale』(邦題『ONI:神々山のおなり』)は、2022年10月21日(金曜日)よりNetflixにて配信中。

RECOMMEND
INFORMATION

《STORY》日本の民話に登場する神さまや妖怪たちの世界で、自由奔放に生きるおてんば娘、おなり。伝説の英雄に憧れ、新たな英雄となるため稽古に励むが、父親のなりどんはヘンテコな神様で何も教えてくれない。古来から山の神々が恐れる「ONI」の脅威が迫り来る中、おなりはまだ知らない自身の真実と向き合わなければならない。
 
公開: 2022年10月21日(金曜日)よりNetflixにて全世界配信スタート
監督: Daisuke “Dice” Tsutsumi(堤大介)
原案: Daisuke “Dice” Tsutsumi(堤大介)
脚本: 岡田麿里
製作: Robert Kondo(ロバート・コンドウ)、Kane Lee (ケーン・リー)、Daisuke “Dice” Tsutsumi(堤大介)
プロデュース: Sara K. Sampson(サラ・K・サンプソン)
制作: Tonko House(トンコハウス)
出演: Momona Tamada(モモナ・タマダ)、Anna Akana(アンナ・アカナ)、Tantoo Cardinal(タントゥー・カーディナル)、Archie Yates(アーチー・イェーツ)、Seth Carr(セス・カー)、Yuki Matsuzaki(松崎悠希)、Craig Robinson(クレイグ・ロビンソン)、George Takei(ジョージ・タケイ)、Brittany Ishibashi(ブリタニー・イシバシ)、Charlet Takahashi Chung(シャーレット・タカハシ・チュン)、Miyuki Sawashiro(沢城みゆき)
吹替: 白石涼子、新井里美、Craig Robinson(クレイグ・ロビンソン)、沢田敏子、上田麗奈、間宮康弘、マリナ・アイコルツ、釘宮理恵、中務貴幸、戸松遥、久野美咲、沢城みゆき、井上和彦、植竹香菜
配信: Netflix

 

 

© 2022 Netflix
 

神話・民話、かまどがある台所、神棚がある居間、二礼二拍手一礼の作法、白いご飯に納豆と味噌汁、先祖への敬意、家族揃っての朝食、友人との登校・・・古き良き時代の日本国の文化や習慣がぎっしり詰まっている長編アニメーション『ONI:神々山のおなり』第1話の本編映像!なんだかこの映像だけで日本人として誇らしく思ってしまう。本作は、日本国の自然・伝統・文化・習慣、個性溢れる多様なキャラクター、光・影・色・素材感、物事を捉える様々な角度、繊細な感情の変化など、見どころがたくさん!全4話(計154分)楽しんでほしい!そして、来年2023年1月21日(土曜日)からは、SAPIENS TODAY|サピエンストゥデイでも度々取り上げさせていただいているPLAY! MUSEUMで本作の展覧会が開催されることが決定!筆者は、2016年に東京・クリエイションギャラリーG8で開催されたトンコハウス展「ダム・キーパー」の旅にもお邪魔させていただいたのだが、短編アニメーション『The Dam Keeper』の世界観が溢れた展示の内容と、堤大介さんとロバート・コンドウさんのホスピタリティーも素晴らしく、感動したことを覚えている。PLAY! MUSEUMでの展覧会は、Tonko House史上最大規模ということで、いまから楽しみ!続報を待とう!

 
error: