• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『キングコング:髑髏島の巨神』監督がベトナム観光大使に就任
©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『キングコング:髑髏島の巨神』監督がベトナム観光大使に就任

©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)ベトナム社会主義共和国でのロケ地をフィーチャーする特別映像(メイキング映像)が公開された。

 

映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)は、ベトナム社会主義共和国の北中部地方クアンビン省や紅河デルタ地方ニンビン省、東北部地方クアンニン省で撮影が行われたこともあり、映画・テレビ監督/脚本家のJordan Vogt-Roberts(ジョーダン・ボート=ロバーツ)監督は、今年2017年から2020年の4年間、ベトナム社会主義共和国観光大使に就任。ご当地映画としても映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)が熱烈な歓迎を受け、国民的な大ヒットとなっている。

©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

今回公開された特別映像(メイキング映像)は、ベトナム社会主義共和国での大ヒット、大フィーバーを受けて、映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)のロケ地をフィーチャーする特別映像(メイキング映像)に仕上がっている。

映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)の撮影は、ベトナム社会仕儀共和国、オーストラリア連邦、アメリカ合衆国ハワイ州と、3大陸にまたがってロケ撮影が行われ、撮影された映像は編集段階で継ぎ目なく融合され、これまで誰も見たことのない髑髏島の世界観を作り出すことに成功。映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)は、ベトナム社会主義共和国で初めて大規模で広範囲な撮影が敢行されたハリウッド映画となった。髑髏島の神秘的な世界を求めJordan Vogt-Roberts(ジョーダン・ボート=ロバーツ)監督やスタッフは、世界中を探し、北ベトナムで陶酔するほど美しくエキゾチックな場所を発見。Jordan Vogt-Roberts(ジョーダン・ボート=ロバーツ)監督は、「シンボルとしてだけでなく、真実味のある神話をスクリーン上に描き出すとき、その神秘の存在=コングが手で触れられるほどリアルで、まさに息づいている環境に置かれていることが重要。グリーンバックのステージではなく、俳優たちが実際の環境と交流できるように撮影することがとても大切だった。観客にスクリーンを見上げて「本当に(コングが)存在しているんだ!」と実感してもらいたかった」と語る。ベトナム社会主義共和国が選ばれた理由はもうひとつあり、物語の舞台が、1973年のベトナム戦争終結直後であることも挙げられる。プロデューサーのAlex Garcia(アレックス・ガルシア)が、「70年代は映画のテーマになる題材がたくさんある時代。同じ映画の中で、非常にリアルな戦争と巨大なモンスターたちを一緒に描くことを可能にしてくれた」と語る通り、神秘の島に生息する巨大怪獣と、戦争直後の軍人たちが対峙することによって、怪獣映画のダイナミズムに加えて、ベトナム戦争を描いた傑作のエッセンスが詰め込まれている。Jordan Vogt-Roberts(ジョーダン・ボート=ロバーツ)監督は、1933年公開の映画『King Kong』(邦題:キング・コング)の映画監督/映画プロデューサーのMerian C. Cooper(メリアン・C・クーパー)と映画監督のErnest B. Schoedsack(アーネスト・C・シュードサック)が作り出した“失われた世界”を、ヘリコプターやナパーム弾、ロックンロールの無秩序な時代と衝突させた。クリーチャー(怪獣)と人間たちの戦いの渦中に観客を突き落とすことによって、キングコングの強烈なパワーを今日の映画ファンに伝えたいと考えた。「この映画によって人々を安全地帯から引っ張り出し、理屈抜きに強烈で、これまでに観たことのないような、全速力で突っ走るアドベンチャーに投げ込みたい。攻撃ヘリにパンチを食らわせるキングコングの姿を、ほかの映画で観ることはないだろう。でもそれが、僕自身が観たかったコング映画なんだ」と自信をのぞかせた。髑髏島でコングが君臨する原始世界は、人間が手を触れていない聖域。激しい怒りと美、そして、幻想と現実が融合した世界。Alex Garcia(アレックス・ガルシア)は、「そこには、島の外では見つけられない生態系が栄えている」は言う。「ベトナムに降り立った途端に、そこには特別なものがあるとわかった」とJordan Vogt-Roberts(ジョーダン・ボート=ロバーツ)監督が続ける。ベトナム社会主義共和国での撮影は、イェンフー、トゥーラン、フォンニャ、また、ニンビン省ではタムコック川、チャンアン、ヴァンロン湿地、そして、ひときわ優れた景色が広がるハロン湾など、様々なロケーションで3週間に渡って行われた。その中には、長編映画では一度も撮影されたことのない場所も含まれる。

 

今回公開された特別映像(メイキング映像)では、俳優/プロデューサーのTom Hiddleston(トム・ヒドルストン)が、これまでの映画にない景色を求めたJordan Vogt-Roberts(ジョーダン・ボート=ロバーツ)監督について、「実在する場所での撮影にこだわった。見たこともない世界で、別世界のように見えるはず」と証言する。現地の人たちの協力のもと撮影に臨んだ女優/監督/シンガーのBrie Larson(ブリー・ラーソン)も「ベトナムでこういう撮影が行われたのは初めて。ありのままの自然を使って、島の多様性を表現した」と目を輝かせる。Jordan Vogt-Roberts(ジョーダン・ボート=ロバーツ)監督は、「これほど美しい国だと知る人は少ない。最高に美しい場所。ベトナムの文化と人々が大好きになった。景色はまさに圧巻」と語っている。

2020年には、映画『Godzilla vs. Kong』(ゴジラvs.キングコング)公開も決定。キングコングが全世界のスクリーンで大暴れするノンストップのアトラクション・アドベンチャー大作―映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)は、2017年3月25日(土曜日)より全国ロードショーで大ヒット公開中。

Kong: Skull Island
キングコング:髑髏島の巨神

ハリウッド『GODZILLA ゴジラ』チームが贈る、暴走アドベンチャー・アトラクション超大作

全編、クライマックス。空前絶後の戦いが始まる!

それは簡単な任務のはずだった…。舞台は、神話の中にだけ存在するとされた謎の島、髑髏島(ドクロトウ)。未知の生物を求め調査遠征隊が潜入するが、島に着くやいなや、状況は一変する。島の至るところに、骸骨が散らばり、そして岩壁には血塗られた巨大な手跡。そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所だった…。そして遂にその姿を現す、巨大なる王コング。そして次々と現れる、正体不明の巨大モンスター達に人間は為す術もなく、逃げ惑うのみ。髑髏島の秘密とは―。果たしてコングは人類にとって悪魔なのか、神なる存在なのか―。果たして、人類は生きて、この島から脱出できるのか―。

人類よ、命を賭けて脱出せよ! 戦う覚悟はいいか!!

  • 公開: 2017年3月25日(土曜日) 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他 全国ロードショー
  • 監督: Jordan Vogt-Roberts(ジョーダン・ボート=ロバーツ)
  • 出演: Tom Hiddleston(トム・ヒドルストン)、Brie Larson(ブリー・ラーソン)、Samuel L. Jackson(サミュエル・L・ジャクソン)、John C. Reilly(ジョン・C・ライリー)、ほか
  • 配給: ワーナー・ブラザース映画

Kong: Skull Island
キングコング:髑髏島の巨神
http://kingkong-dokuro.jp/

©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

   
error: