• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『パシフィック・リム:アップライジング』の日本国公開が決定
© Legendary Pictures/Universal Pictures

映画『パシフィック・リム:アップライジング』の日本国公開が決定

© Legendary Pictures/Universal Pictures

映画『Pacific Rim Uprising』(邦題:パシフィック・リム:アップライジング)の日本国公開が決定し、海外版予告映像が公開された。

 

日本国をはじめ世界中のロボット・怪獣・特撮・SFマニアやオタクからも大絶賛され、ヒットを記録したシリーズ前作・2013年公開の映画『Pacific Rim』(邦題:パシフィック・リム)の熱狂から5年が経過し、満を持して、待望の続編となる映画『Pacific Rim Uprising』(邦題:パシフィック・リム:アップライジング)が、日本国では来年2018年4月より全国ロードショーで公開されることが決定。日本国公開の決定と同時に海外版の予告映像も公開された。

シリーズ前作・2013年公開の映画『Pacific Rim』(邦題:パシフィック・リム)で描かれた人類+イェーガー(ロボット)とKAIJU(怪獣)との死闘から数年が経過し、平穏が戻っていた地球が舞台。新たに進化を遂げた超巨大なKAIJU(怪獣)が姿を現し、新たな戦いが幕を開ける。

今回公開された海外版予告映像は、日本国の繁華街や日本語が書かれたサインボード、富士山、女子高校生なども映し出されることから日本国と思われる都市を中心に、世界中で超巨大なKAIJU(怪獣)が大暴れし、再び人類がイェーガーを起動させて地球と人類を守るために戦うシーンがド迫力で描かれている。また、新機能を搭載し、パワーアップを果たした新しいイェーガーも登場する。

© Legendary Pictures/Universal Pictures

映画『Pacific Rim Uprising』(邦題:パシフィック・リム:アップライジング)の主人公で、偉大なる父の意思を継ぎ、絶体絶命の危機に直面する人類を救うためにイェーガーの操縦席に乗り込むJake Pentecost(ジェイク・ペントコスト)を演じるのは、2015年公開の映画『Star Wars: The Force Awakens』(邦題:スター・ウォーズ/フォースの覚醒)のFinn(フィン)役で一躍スターダムを駆け上った俳優/プロデューサーのJohn Boyega(ジョン・ボイエガ)。映画『Pacific Rim Uprising』(邦題:パシフィック・リム:アップライジング)では、プロデューサーとしても名を連ねる力の入れようだ。シリーズ前作・2013年公開の映画『Pacific Rim』(邦題:パシフィック・リム)からDr. Newt Geiszler(ドクター・ニュートン・ガイズラー)を演じる俳優/脚本家/コメディアンのCharlie Day(チャーリー・デイ)、Mako Mori(森マコ)を演じる女優のRinko Kikuchi(リンコ・キクチ/菊地凛子)も引き続き出演。新キャストとして、今後は日本国だけではなく国際的な活躍をしていくであろう俳優のMackenyu Arata(マッケンユウ・アラタ/新田真剣佑)も出演する。そして、シリーズ前作・2013年公開の映画『Pacific Rim』(邦題:パシフィック・リム)で監督を務め、日本国のアニメーションや特撮への愛情を余すことなく注ぎ込み、徹底的に拘り抜いた世界観で日本国をはじめ世界中の映画ファンの心を鷲づかみにした映画監督/プロデューサー/脚本家のGuillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)監督は、製作として参加する。

 

戦いは終わりではなく、始まりだった―映画『Pacific Rim Uprising』(邦題:パシフィック・リム:アップライジング)は、来年2018年4月より全国ロードショーで公開される。

作品情報
Pacific Rim Uprising
パシフィック・リム:アップライジング

戦いは終わりではなく、始まりだった―。シリーズ前作で描かれた人類+イェーガーとKAIJU(怪獣)の死闘から数年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJU(怪獣)が再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJU(怪獣)を撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

  • 公開: 2018年4月 全国ロードショー
  • 監督: Steven S. DeKnight(スティーヴン・S・デナイト)
  • 脚本: Steven S. DeKnight(スティーヴン・S・デナイト)、T.S. Nowlin(T・S・ノーリン)
  • 製作: Guillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)、Thomas Tull(トーマス・タル)、Jon Jashni(ジョン・ジャシュニ)、Mary Parent(メアリー・ペアレント)、John Boyega(ジョン・ボイエガ)、Femi Oguns(フェミ・オグンス)
  • 出演: John Boyega(ジョン・ボイエガ)、Scott Eastwood(スコット・イーストウッド)、Adria Arjona(アドリア・アルホナ)、Jing Tian(ジン・ティエン/景甜)、Rinko Kikuchi(リンコ・キクチ/菊地凛子)、Mackenyu Arata(マッケンユウ・アラタ/新田真剣佑)、ほか
  • 配給: 東宝東和

Pacific Rim Uprising
パシフィック・リム:アップライジング
pacificrim.jp

© Legendary Pictures/Universal Pictures

   
error: