• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『キングコング:髑髏島の巨神』豪華キャストが登場人物を語る
©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『キングコング:髑髏島の巨神』豪華キャストが登場人物を語る

©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)の豪華キャストが登場人物を語るほか、初公開のメイキング映像が収録された特別映像が公開された。

 

映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)は、全世界の興行収入が266,688,563ドル(日本円で約29,700,000,000億円(2017年3月23日(木曜日)現在)を超え、日本国では今日2017年3月25日(土曜日)より全国ロードショーで大ヒット公開中。

映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)の公開を記念して、俳優のTom Hiddleston(トム・ヒドルストン)をはじめとする豪華キャストが登場人物を語るほか、初公開のメイキングが収録された魅力満載の特別映像を公開。

女性戦場カメラマンMason Weaver(メイソン・ウィーバー)を演じた女優/監督/シンガーのBrie Larson(ブリー・ラーソン)は「映画の中心を占めるのはコングで、人間と自然の戦いが描かれている」と語り、元・イギリス(連合王国)陸軍特殊部隊のJames Conrad(ジェームズ・コンラッド)を演じたTom Hiddleston(トム・ヒドルストン)は、「コングは映画界の象徴的な存在」と語った。Glenn Mills(グレン・ミルズ)を演じた俳優のJason Mitchell(ジェイソン・ミッチェル)も「怪獣映画といえばキングコング」と大興奮しながら語った。また、映画・テレビ監督/脚本家のJordan Vogt-Roberts(ジョーダン・ボート=ロバーツ)監督は「神話から新たな物語を生み出すのは面白かった」と語り、「神話と共にコングがよみがえった」とTom Hiddleston(トム・ヒドルストン)が続け、圧倒的なパワーで君臨する30メートルを超えるキングコングの勇姿が連射されていく。彼らが語るように、この映画の主役が完全にキングコングであることが明らかである。

映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)の時代設定は、ベトナム戦争終結直後の1973年。登場人物たちは未知の危険な島に乗り込む。俳優のJohn Goodman(ジョン・グッドマン)演じる秘密組織モナークのWilliam “Bill” Randa(ウィリアム“ビル”ランダ)は「髑髏島では、神はまだ創造を終えていない」と考え調査隊を結成、元・イギリス(連合王国)陸軍特殊部隊のJames Conrad(ジェームズ・コンラッド)をスカウトするためベトナムへと向かう。プールバーで無精ヒゲ姿を蓄えたTom Hiddleston(トム・ヒドルストン)は「コンラッドは追跡のプロで、島の地上調査隊を率いる」役柄と説明。Brie Larson(ブリー・ラーソン)が「反戦写真家のウィーバーとコンラッドは孤立している」と補足する。そして、もう一人、終戦を迎えたばかりのPreston Packard(プレストン・パッカード)中佐に最後の任務が発令される。調査隊を島に送り届ける軍隊を率いる。だが、髑髏島に到着し、爆弾による地質調査を開始した調査隊の前に突如としてコングが現れる。作戦はすべて失敗、ヘリも撃墜されてしまう。そこに巨大グモ、バンブー・スパイダー、怪鳥サイコ・バルチャー、巨大水牛スケル・バッファローなどが出現、想像を絶する出来事が次々に起こる。そして調査隊は謎の原住民たちに遭遇、その中から放浪者Hank Marlow(ハンク・マーロウ)が現れる。第二次大戦から「髑髏島で28年暮らしている」と語るHank Marlow(ハンク・マーロウ)演じるのは俳優のJohn C. Reilly(ジョン・C・ライリー)。島のナビゲーターの登場で髑髏島の新たな謎が明らかになる。John C. Reilly(ジョン・C・ライリー)は「恐れるべきはコングの敵のほうだ」と“地中の悪魔”=スカル・クローラーを挙げた。地中に隠れ、岩陰から姿を現すスカル・クローラーは、2本の力強い腕と恐ろしい頭蓋骨のような顔をもつ。長く伸びる舌で獲物を捕獲し、丸呑みにするどう猛なクリーチャー(怪獣)で、コングの両親を殺した宿敵。クライマックスには、コングとスカル・クローラーとの壮絶な怪獣バトルも待っている。新たなキングコング神話を創造するため「監督は実在する場所で撮影することにこだわっていた」と語るTom Hiddleston(トム・ヒドルストン)。様々な自然環境が凝縮した髑髏島を描くために、これまでの映画にはない景色を求めて世界中を探したJordan Vogt-Roberts(ジョーダン・ボート=ロバーツ)監督は、ハワイ、オーストラリア、ベトナムをロケ地に選んだ。Brie Larson(ブリー・ラーソン)は「ベトナムでこういう撮影が行われたのは初めて。ありのままの自然を使って、島の多様性を表現した」と結んでいる。

 

2020年には、映画『Godzilla vs. Kong』(ゴジラvs.キングコング)公開も決定。キングコングが全世界のスクリーンで大暴れするノンストップのアトラクション・アドベンチャー大作―映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)は、今日2017年3月25日(土曜日)より全国ロードショーで大ヒット公開中。

Kong: Skull Island
キングコング:髑髏島の巨神

ハリウッド『GODZILLA ゴジラ』チームが贈る、暴走アドベンチャー・アトラクション超大作

全編、クライマックス。空前絶後の戦いが始まる!

それは簡単な任務のはずだった…。舞台は、神話の中にだけ存在するとされた謎の島、髑髏島(ドクロトウ)。未知の生物を求め調査遠征隊が潜入するが、島に着くやいなや、状況は一変する。島の至るところに、骸骨が散らばり、そして岩壁には血塗られた巨大な手跡。そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所だった…。そして遂にその姿を現す、巨大なる王コング。そして次々と現れる、正体不明の巨大モンスター達に人間は為す術もなく、逃げ惑うのみ。髑髏島の秘密とは―。果たしてコングは人類にとって悪魔なのか、神なる存在なのか―。果たして、人類は生きて、この島から脱出できるのか―。

人類よ、命を賭けて脱出せよ! 戦う覚悟はいいか!!

  • 公開: 2017年3月25日(土曜日) 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他 全国ロードショー
  • 監督: Jordan Vogt-Roberts(ジョーダン・ボート=ロバーツ)
  • 出演: Tom Hiddleston(トム・ヒドルストン)、Brie Larson(ブリー・ラーソン)、Samuel L. Jackson(サミュエル・L・ジャクソン)、John C. Reilly(ジョン・C・ライリー)、ほか
  • 配給: ワーナー・ブラザース映画

Kong: Skull Island
キングコング:髑髏島の巨神
http://kingkong-dokuro.jp/

©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

   
error: