• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『フォードvsフェラーリ』ロサンゼルス・プレミアにマット・デイモン&クリスチャン・ベイルら登場
映画『Ford v Ferrari』(邦題『フォードvsフェラーリ』)
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画『フォードvsフェラーリ』ロサンゼルス・プレミアにマット・デイモン&クリスチャン・ベイルら登場

映画『Ford v Ferrari』(邦題『フォードvsフェラーリ』)

©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画『Ford v Ferrari』(邦題『フォードvsフェラーリ』)のロサンゼルス・プレミアが開催され、豪華キャストが一堂に会した。

 

早くも世界各地の映画祭で映画評論家たちによっても絶賛されており、Academy Awards®︎(アカデミー賞®︎)最有力候補作品としての呼び声が高い映画『フォードvsフェラーリ』が、日本国では来年2020年1月10日(金曜日)より全国ロードショーで公開となる。

アメリカ合衆国現地時間2019年11月4日(月曜日)・日本国時間11月5日(火曜日)にアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスで本作のロサンゼルス・プレミアが開催され、会場には劇中に登場するフォードGT40 MKⅡやフェラーリ330P4など名車も展示、世界各国のメディアやファン300人が集結。レッドカーペットには、敏腕レーサーとして名を馳せ、病気が原因でレーサーとしての道が絶たれるもレーシングカーデザイナーとして返り咲くCarroll Shelby(キャロル・シェルビー)を演じた俳優/プロデューサーのMatt Damon(マット・デイモン)と、レーサーとしての腕前は超一流にも関わらず極端に怒りっぽく気性の荒い伝説のレーサーKen Miles(ケン・マイルズ)を演じた俳優のChristian Bale(クリスチャン・ベイル)が劇中に登場する名車を自ら運転して登場したほか、本作の監督を務めた映画・テレビ監督/プロデューサー/脚本家のJames Mangold(ジェームズ・マンゴールド)監督、フォード社の社長で打倒フェラーリを誓う Henry Ford II(ヘンリー・フォードII世)を演じた俳優/脚本家のTracy Letts(トレイシー・レッツ)、フォード社の重役でキャロル・シェルビーにレーシングカーの開発を依頼するLee Iacocca(リー・アイアコッカ)を演じた俳優のJon Bernthal(ジョン・バーンサル)、キャロル・シェルビーとケン・マイルズに嫌がらせを繰り返すフォード社副社長のLeo Beebe(レオ・ビーブ)を演じた俳優のJosh Lucas(ジョシュ・ルーカス)、一流レーサーである父ケン・マイルズを心から慕う息子Peter Miles(ピーター・マイルズ)を演じた俳優のNoah Jupe(ノア・ジュプ)らが登場し、ファンとの交流やメディアの取材に応じた。マット・デイモンは「素晴らしい奇跡の大逆転の物語だと思う。これまで聞いたことがないストーリーだった。みんなが気に入ってくれることを願っているよ。僕らはもちろん、映画の出来にとてもハッピーだよ」と語り、ジェームズ・マンゴールド監督は「世界でもっとも偉大な2人の俳優の間には素晴らしい相性があった。色んな意味で、マットはものすごく禅的ですごくさりげない。クリスチャンは爆竹みたいなんだ。だから2人の間にはたくさんの火花が散る。とても素晴らしかった」とマット・デイモンとクリスチャン・ベイルの仕事ぶりを大絶賛しており、2人の火花が散るくらいの熱演に期待できる。

 

本作は、世界中が熱狂した1966年の伝説のル・マン24時間レースが舞台となり、絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちの実話が映画化され、歴史を変えた2人の男の熱い友情と、不可能に挑戦していく姿を描いた奇跡の大逆転物語で、マット・デイモンとクリスチャン・ベイルが主演を務め、初共演を果たす。ル・マン常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しいレーシングカーの開発と優秀なドライバーを必要とし、フォード・モーター社の勝利という使命を受けたレーシングカーデザイナーのキャロル・シェルビーは、破天荒なイギリス人レーサーのケン・マイルズと2人で限られた資金と時間の中で力を合わせて立ちはだかる数々の試練を乗り越え、長年絶対王者として君臨しているEnzo Ferrari(エンツォ・フェラーリ)率いるフェラーリ社に1966年のル・マン24時間(耐久)レースで挑戦する。

伝説のル・マン24時間レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちの実話—歴史を変えた2人の男の熱い友情と、不可能に挑戦していく姿を描いた奇跡の大逆転物語・映画『Ford v Ferrari』(邦題『フォードvsフェラーリ』)は、来年2020年1月10日(金曜日)より全国ロードショーで公開される。

作品情報
Ford v Ferrari
フォードvsフェラーリ

ル・マンでの勝利という、フォード・モーター社の使命を受けたカー・エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)。常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の開発、優秀なドライバーが必要だった。彼は、破天荒な一流レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつける。限られた資金・時間の中、シェルビーとマイルズは、力を合わせて立ちはだかる数々の困難を乗り越え、いよいよ絶対王者として君臨するフェラーリに挑戦する—。

  • 公開: 2020年1月10日(金曜日) 全国ロードショー
  • 監督: James Mangold(ジェームズ・マンゴールド)
  • 製作: Peter Cherninm(ピーター・チャーニン)、Jenno Topping(ジェンノ・トッピング)、James Mangold(ジェームズ・マンゴールド)
  • 脚本: Jez Butterworth(ジェズ・バターワース)、John-Henry Butterworth(ジョン=ヘンリー・バターワース)、Jason Keller(ジェイソン・ケラー)
  • 出演: Matt Damon(マット・デイモン)、Christian Bale(クリスチャン・ベイル)、Jon Bernthal(ジョン・バーンサル)、Josh Lucas(ジョシュ・ルーカス)、Tracy Letts(トレイシー・レッツ)、Caitriona Balfe(カトリーナ・バルフ)、Noah Jupe(ノア・ジュプ)、ほか
  • 配給: ウォルト・ディズニー・ジャパン

Ford v Ferrari
フォードvsフェラーリ
http://www.foxmovies-jp.com/fordvsferrari/

 

©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

 

   
error: