© Allegiance Broadway Film, LLC

ブロードウェイミュージカル『アリージャンス/忠誠』ジョージ・タケイ来日決定

© Allegiance Broadway Film, LLC

ブロードウェイミュージカル『Allegiance』(邦題:アリージャンス/忠誠)のジャパンプレミア(劇場上映)開催が決定し、出演キャストも来日する。

 

ブロードウェイミュージカル『Allegiance』(邦題:アリージャンス/忠誠)のジャパンプレミア(劇場上映)が、2017年11月10日(金曜日)、11月11日(土曜日)、11月12日(日曜日)に東京・YEBISU GARDEN CINEMAとユナイテッド・シネマ お台場アクアシティで開催されることが決定。また、ジャパンプレミア(劇場上映)期間中は、俳優/ディレクター/作家/人権・LGBT活動家のGeorge Takei(ジョージ・タケイ)、プロデューサーのLorenzo Thione(ロレンゾ・シオーネ)、出演キャストも来日し、トークショーとパフォーマンスも行われる。

ブロードウェイミュージカル『Allegiance』(邦題:アリージャンス/忠誠)は、真珠湾攻撃が勃発した第二次世界大戦下、“日系人である”というだけで強制収容所に収容されたGeorge Takei(ジョージ・タケイ)とその家族の実体験を元に、アメリカ合衆国が犯した史上最悪の市民権侵害を描いたミュージカル。ブロードウェイで活躍する実力派アジア系ミュージカル俳優・女優が集結し、2015年から2016年にアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市(ブロードウェイ)のLongacre Theatre(ロングエーカー劇場)で上演された。さらには、アジア系ミュージカルの金字塔として、ブロードウェイミュージカル史上「記念碑」とも呼ばれるようになり、ブロードウェイでの公演後は映像作品として劇場で上映。アメリカ合衆国、カナダの610館以上の映画館で上映され、特別イベント上映としては当時の最高記録を更新している。

主人公Sam Kimura(サム・キムラ)を演じるのは、TV・SFドラマ『Star Trek』(邦題:スター・トレック)シリーズのHikaru Sulu(ヒカル・スールー)役でも世界的に有名なGeorge Takei(ジョージ・タケイ)。Kei Kimura(ケイ・キムラ)を演じるのは、アジア系ミュージカルスターのパイオニアでもあり、ミュージカル『Miss Saigon』(邦題:ミス・サイゴン)のオリジナルキャストとしてTony Award(トニー賞)を受賞、1992年公開のDisney(ディズニー)映画『Aladdin』(邦題:アラジン)でJasmine(ジャスミン)と1998年公開のDisney(ディズニー)映画『Mulan』(邦題:ムーラン)でFa Mulan(ファ・ムーラン)のキャラクター・シンギングヴォイスを務めた女優/シンガーのLea Salonga(レア・サロンガ)。1940年代のSam Kimura(サム・キムラ)を演じるのは、世界的に大ヒットしたTVドラマ『glee』(邦題:glee/グリー)シリーズにWes(ウェス)役で出演、現在はブロードウェイで上演中のDisney(ディズニー)ミュージカル『Aladdin』(邦題:アラジン)で主演Aladdin(アラジン)を演じる俳優/シンガー/ソングライターのTelly Leung(テリー・リアン)。Frankie Suzuki(フランキー・スズキ)を演じるのは、ブロードウェイミュージカル『太平洋序曲』(英題:Pacific Overtures)に出演した俳優/シンガーのMichael K. Lee(マイケル・K・リー)、ほか。

2008年に制作が開始された作品にも関らず、いま世界中で社会問題になっている移民問題、外国人嫌悪、戦時下のパラノイアなどのタイムリーな話題が満載。そして、クリエイターのJay Kuo(ジェイ・クオ)が作詞作曲・脚本、演出家のStafford Arima(スタフォード・アリマ)が演出と、ほとんどのスタッフやキャストがアジア系という、初めてのブロードウェイミュージカルとしても革新的な作品となっている。

 

日本人が知るべき真実。自由の国・アメリカ合衆国が犯した史上最悪の市民権侵害と呼ばれた歴史の1ページ、George Takei(ジョージ・タケイ)とその家族の実体験をミュージカル化―ブロードウェイミュージカル『Allegiance』(邦題:アリージャンス/忠誠)のジャパンプレミア(劇場上映)は、2017年11月10日(金曜日)、11月11日(土曜日)、11月12日(日曜日)に東京・YEBISU GARDEN CINEMAとユナイテッド・シネマ お台場アクアシティで開催される。

フォトギャラリー

[foogallery id=”9157″]

※画像はクリックすると拡大できます。

作品情報
Allegiance
アリージャンス/忠誠

第二次世界大戦の勃発と共に物語の主人公のキムラ一家のような日系人は「敵性外国人」と見なされ、ルーズベルト大統領による大統領令によって強制収容所に送られてしまう。強制収容所での厳しい暮らしの中でも”GAMAN”の精神で希望を失わず日々を耐えていた彼らにある日、Loyalty Questionnaire(忠誠心調査書)が配られアメリカへの忠誠を問われる、この忠誠書に対する考え方を巡って対立する家族、そして日系人コミュニティはそれぞれの道で自由を求めて戦いを始める―今作は日系アメリカ人家族キムラ一家を中心に希望、愛、そして赦しを描いた物語である。この物語はあなたに問いかけるWhat You Do?(あなたならどうする?)―。

  • 公開: 2017年11月10日(金曜日)、11月11日(土曜日)、11月12日(日曜日) ※上映スケジュール及びトークショー&パフォーマンス・スケジュールは、オフィシャルウェブサイトでご確認ください。
  • 会場: 東京・YEBISU GARDEN CINEMA、東京・ユナイテッド・シネマ お台場アクアシティ
  • チケット: ローソンチケット 2017年9月9日(土曜日)10時00分発売開始
  • 演出: Stafford Arima(スタフォード・アリマ)
  • 脚本: Marc Acito(マーク・アシート)、Jay Kuo(ジェイ・クオ)、Lorenzo Thione(ロレンゾ・シオーネ)
  • 作詞・作曲: Jay Kuo(ジェイ・クオ)
  • 振付: Andrew Palermo(アンドリュー・パレルモ )
  • 編曲・オーケストレーション: Lynne Shankel(リン・シャンケル)
  • 出演: George Takei(ジョージ・タケイ)、Lea Salonga(レア・サロンガ)、Telly Leung(テリー・リアン)、Michael K. Lee(マイケル・K・リー)、Christopheren Nomura(クリストファーレン・ノムラ)、Katie Rose Clarke(ケイティ・ローズ・クラーク)、Greg Watanabe(グレッグ・ワタナベ)、ほか
  • 後援: アメリカ大使館
  • 配給: Theater Live Japan LLC

Allegiance
アリージャンス/忠誠
http://www.theaterlive.jp/

© Allegiance Broadway Film, LLC

   
error: