• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『パシフィック・リム:アップライジング』監督が世界未解禁映像を携え初来日

映画『パシフィック・リム:アップライジング』監督が世界未解禁映像を携え初来日

 
©Legendary Pictures/Universal Pictures. © Legendary 2018. All Rights Reserved.

©Legendary Pictures/Universal Pictures.
© Legendary 2018. All Rights Reserved.

映画『Pacific Rim Uprising』(邦題:パシフィック・リム:アップライジング)の監督を務める映画監督/プロデューサー/脚本家のSteven S. DeNight(スティーヴン・S・デナイト)監督が世界未解禁の特別映像を携え、初来日した。

 

©Legendary Pictures/Universal Pictures.
© Legendary 2018. All Rights Reserved.

映画『Pacific Rim Uprising』(邦題:パシフィック・リム:アップライジング)の監督を務めるSteven S. DeKnight(スティーヴン・S・デナイト)監督が世界未解禁の特別映像を携えて初来日し、女優のRinko Kikuchi(リンコ・キクチ/菊地凛子)と一緒に2017年12月3日(日曜日)にポップカルチャーイベント『東京コミコン2017』のメインステージに登壇。ポップカルチャーイベント『東京コミコン2017』会期中のメインステージイベントでは最大となる約1,000人以上のファンや観客が押し寄せ、立ち見が出るほどの人気ぶりとなり、Steven S. DeKnight(スティーヴン・S・デナイト)監督とRinko Kikuchi(リンコ・キクチ/菊地凛子)の登場に歓声が上がり、会場は熱気に包まれた。

世界未解禁の激レアな特別映像が上映されると、息をのむほどのド迫力の戦闘シーンやキャストのインタビューに観客やファンも大熱狂。また、上映後には、Steven S. DeKnight(スティーヴン・S・デナイト)監督自身の口から日本国(東京)がJaeger(イェーガー)と怪獣の戦闘の舞台になることも正式に明かされ、「ウルトラマン、マグマ大使、ジャイアントロボ、ゴジラが大好きで、怪獣映画を作るなら東京をぼろぼろにするのは欠かせない。東京を破壊するとてもいいチャンスだったし、東京の人にとっては悪夢かもしれないけど、僕にとっては夢だった」とかねてからの夢を実現したことも語った。また、Rinko Kikuchi(リンコ・キクチ/菊地凛子)は、「前作の皆さんが好きな要素をすべて持ってきて、そして、より進化しているのが伝わってきました。絶対私も見たい」と自身が出演しながらも作品の一ファンとして完成を楽しみにしている様子だった。Steven S. DeKnight(スティーヴン・S・デナイト)監督は、最後に「私も皆さんに早く見ていただきたい気持ちでいっぱい。この作品を作るのは、子どものときに抱いていた夢が叶っていく体験なんだ。Rinko(菊地凛子)が言ってくれたように、皆さんもぜひ劇場に観に来てほしい。そうすれば、『パシフィック・リム3』を作ることができる」と締めくくり、早くも次回作の制作への意欲を明かすと会場からは大歓声が上がり、会場中に大拍手が響き渡った。

 

今回公開された特別映像を観た限り、シリーズ前作からさらにパワーアップ、新旧Jaeger(イェーガー)やキャストが大活躍し、新たなKAIJU(怪獣)が大暴れする映画『Pacific Rim Uprising』(邦題:パシフィック・リム:アップライジング)は、大ヒットの予感だ。日本人にとっては日本国(東京)を舞台に怪獣が大暴れし、Jaeger(イェーガー)との戦闘が繰り広げられる光景は、映画『ゴジラ』シリーズなどの特撮作品をも彷彿させるだろう。公開が持ちきれない。

戦いは終わりではなく、始まりだった―映画『Pacific Rim Uprising』(邦題:パシフィック・リム:アップライジング)は、来年2018年4月より全国ロードショーで公開される。

作品情報
Pacific Rim Uprising
パシフィック・リム:アップライジング

戦いは終わりではなく、始まりだった―。シリーズ前作で描かれた人類+イェーガーとKAIJU(怪獣)の死闘から数年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJU(怪獣)が再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJU(怪獣)を撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

  • 公開: 2018年4月 全国ロードショー
  • 監督: Steven S. DeKnight(スティーヴン・S・デナイト)
  • 脚本: Steven S. DeKnight(スティーヴン・S・デナイト)、T.S. Nowlin(T・S・ノーリン)
  • 製作: Guillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)、Thomas Tull(トーマス・タル)、Jon Jashni(ジョン・ジャシュニ)、Mary Parent(メアリー・ペアレント)、John Boyega(ジョン・ボイエガ)、Femi Oguns(フェミ・オグンス)
  • 出演: John Boyega(ジョン・ボイエガ)、Scott Eastwood(スコット・イーストウッド)、Adria Arjona(アドリア・アルホナ)、Jing Tian(ジン・ティエン/景甜)、Rinko Kikuchi(リンコ・キクチ/菊地凛子)、Mackenyu Arata(マッケンユウ・アラタ/新田真剣佑)、ほか
  • 配給: 東宝東和

Pacific Rim Uprising
パシフィック・リム:アップライジング
pacificrim.jp

©Legendary Pictures/Universal Pictures.

 
 
 
error: