• HOME
  • NEWS LIST
  • Universe
  • DINO-A-LIVE『不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA』が開幕—大迫力のリアルな恐竜たちが時空を超えて登場し大暴れ

DINO-A-LIVE『不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA』が開幕—大迫力のリアルな恐竜たちが時空を超えて登場し大暴れ

大迫力でリアルな恐竜たちが登場するON-ART社の恐竜ライブ『不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA』が開幕した!公演の内容や様子は!?記事を読み進めよう!

 
DINO-A-LIVE『不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA』
©︎ ON-ART ©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Ryohei Ryan Ebuchi
DINO-A-LIVE『不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA』

©︎ ON-ART ©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Ryohei Ryan Ebuchi

DINO-A-LIVE『不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA』が、昨日2020年8月7日(金曜日)に東京・立川ステージガーデンで開幕した。

 

DINO-A-LIVE『不思議な恐竜博物館』は、閉館後の恐竜博物館を舞台に、ユニークなキャラクターの館長がコレクションしている恐竜の生態や研究を紹介するほか、時空を超えて大迫力のリアルな恐竜たちが登場し、その実態を観客に体験してもらう、教育とエンターテインメントが融合したスペクタキュラーな恐竜ライブショー。

ステージやアリーナには、約66,000,000年前白亜紀後期の北アメリカで生態系の頂点に君臨したと言われる超大型肉食恐竜ティラノサウルス(全長8.0m)、ナイフのような歯と鋭いカギ爪のついた前足を持つ典型的な大型肉食恐竜アロサウルス(全長6.4m)、150,000,000年前のジュラ紀後期から白亜紀前期に生息した背中の板状突起が特徴の草食恐竜ステゴザウルス(全長7m)、白亜紀前期に活躍し、足が速く優れた視力と高い知能を持っていたとされる肉食恐竜ユタラプトル(全長5.0m)、140,000,000年から137,000,000年前の中生代白亜紀前期に生息し、福井県で発掘、日本国で初めて全身骨格が復元された肉食恐竜フクイラプトル(全長5.5m)の5種全6頭の恐竜たちが次々と登場し、縦横無尽に大暴れ、観客の目の前に迫り、子どもも大人もその迫力に驚きながらも学び、楽しんだ。終盤には、全恐竜が勢揃いし、バトルも繰り広げる。

今年4月に東京・渋谷ヒカリエで開催される予定だったON-ART(オン-アート)社の恐竜ライブ『ディノサファリ2020』の全公演がSARS-CoV-2 / COVID-19(新型コロナウイルスによる感染症)の影響により休演となっていたため、観客を入れての公演は約1年ぶりとなった。

 

DINO-A-LIVE『不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA』は、2020年8月16日(日曜日)まで東京・立川ステージガーデンで開催。

イベント情報
DINO-A-LIVE『不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA』

日程: 2020年8月7日(金曜日)から8月16日(日曜日)
時間: オフィシャルウェブサイトをご確認ください。
会場: 東京・立川ステージガーデン(東京都立川市緑町3-3 N1 グリーンスプリングス)
料金: 1階アリーナ席・2階席 3,800円(税込) / 3階席 2,800円(税込)※3歳以上有料、3歳未満膝上可 ※全席自由席・開場時間より本券に記載の整理番号順にご入場頂きます。
チケット: 7月18日(土曜日)10時00分よりe+(イープラス)とGREEN SPRINGS内TAKEOFF-SITE(店頭販売のみ)にて発売中
主催: 立飛ホールディングス
後援: テレビ朝日、TOKYO FM、日刊スポーツ新聞社
備考: 公演回によって登場する恐竜に変更がある場合があります。
お問い合わせ: サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12時00分から15時00分)

DINO-A-LIVE『不思議な恐竜博物館 in TACHIKAWA』
https://www.fushigi-dino.jp
DINO-A-LIVE オフィシャルウェブサイト
https://www.dino-a-live.jp

 

 

©︎ ON-ART

時空を超えて登場した恐竜たちがステージから降りてきて、観客の目の前にまで迫る!恐竜(リアル自立歩行恐竜型メカニカルスーツ“DINO-TECHNE”)のリアルな肌や羽毛の質感も必見!時空を超えて恐竜たちが登場したというよりは、私たちがジュラ紀や白亜紀に迷い込んだかのような錯覚にも陥ってしまう。しっかりと新型コロナウイルス感染予防をして出かけ、楽しみながら恐竜について学ぼう!

     
error: