©Dlife ©ABC Studios ©SOUL SAPIENS

マシュー・グレイ・ギュブラーが来日、ホスピタリティ溢れる人柄の良さが炸裂

©Dlife ©ABC Studios ©SOUL SAPIENS

日本国でも人気を博している海外ドラマ『Criminal Minds』(邦題:クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪)シリーズの主要登場人物Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)を演じる俳優/モデル/監督のMatthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー)が約2年ぶり4度目の来日を果たし、ファンと交流した。

 

Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー)は、全国無料BSテレビ局Dlifeで好評放送中の海外ドラマ『Criminal Minds (Season 9)』(邦題:クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シリーズ9)のプロモーションで来日し、昨日2018年6月26日(火曜日)には都内で開催された来日記念トークショーに登壇。

この日は、空港に到着した際に着ていたキラキラ眩しい着物風ガウンを身に纏い、会場後方からハイテンションで登場して客席を駆け回ると、「コンニチハ、ミナサン!」と流暢な日本語で挨拶。ファンの大きな黄色い歓声が会場中に響き渡り、熱気に包まれた。ステージに立ったMatthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー)は、着物風ガウンを脱ぎ捨て、桜が舞う富士山の風景がプリントされたシャツ、ピンクと黒の靴を左右それぞれに履きこなしたスタイリッシュな服装になり、トークショーがスタート。Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー)演じる海外ドラマ『Criminal Minds』(邦題:クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪)シリーズDr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)の日本語吹替えを担当する声優/俳優/シンガーの森久保祥太郎と一緒にスペシャルトークが繰り広げられた。

Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー)は、海外ドラマ『Criminal Minds』(邦題:クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪)シリーズに出演することになったきっかけについて「ちょっとした事故だった(笑)。ロサンゼルスに移り住んだ後、映画監督になりたかったが、エージェントから「君は演技も好きだし、テレビ番組のオーディションがあるから受けてみない?」と軽く体験をしたほうがいいと言われ、オーディションを受けたら受かってしまった」と、俳優としてのキャリアのスタートを振り返った。また、「それまでは、ウェス・アンダーソン監督の映画『ライフ・アクアティック』に少しだけ出演したことがある。学校で映画を学んでいるときに、ウェス・アンダーソン監督の助手的なインターンをやっていた。そして、ちょうど映画『ライフ・アクアティック』の役にインターンの役があったので、実際にインターンを使ったら面白いだろうということで出演させてくれた」と明かした。森久保祥太郎は、Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)のアテレコについて「とても早口。僕も日本語で負けないように頑張っている」と明かすと、Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー)は「今日は(森久保祥太郎と)髪型が同じだ」と話が大幅に反れ、ファンも大爆笑。ほかにも海外ドラマ『Criminal Minds』(邦題:クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪)シリーズの思い出深いエピソードを明かす中で自身のお父さんのものまねを披露するなど、先が読めないほど常時マイペースでハイテンション。日本語で「アイシテマス」を多用するMatthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー)に、MCを務めたDJ TAROが「それ、あまりいっぱい言っちゃうとまずいですよ(笑)」と突っ込む場面も。常時温かく、笑顔と笑い声が溢れ、楽しい空気が流れるトークショーとなり、最後に「日本の文化は僕に色んなインスピレーションを与えてくれた。美術や芸術からも学んでいる。だから今度は番組を通して皆さんにお返ししたいと思っている。アイシテマス!」と締め括った。

 

Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー)の謙虚で真摯な姿勢やホスピタリティ溢れる人柄の良さが炸裂し、会場にいた全てのヒトに伝染。同じ空間にいるだけで、こんなにも笑顔が溢れ、心が温かくなることに驚くほどだった。今後もMatthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー)の魅力的な人間性が、世界中の多くの人々の心を掴み、虜にするだろう。

Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー)がDr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)を演じるドラマ『Criminal Minds (Season 9)』(邦題:クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン9)は、全国無料のBSテレビ局Dlifeで好評放送中、二ヶ国語放送は毎週日曜日21時00分から22時00分、字幕放送は毎週土曜日24時00分から25時00分で放送されている。

  • MC: DJ TARO
  • 通訳: 鈴木 小百合
作品情報
Criminal Minds (Season 9)
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン9

©Dlife ©ABC Studios

FBIの最強プロファイラー・チームが凶悪事件に挑む犯罪捜査サスペンス。異常犯罪を起こす犯人の心を読み解き、抑圧された内面を暴いて追い詰める。BAUのリーダーであるホッチナーが部長職の後任をオファーされ、現場を去るか思い悩む今シーズン。通算200話を迎える記念すべきシーズンで、エミリー・プレンティスが1話限りの復活を果たす。この他、ホッチナーの宿敵リーパーが初登場した回からうまれた企画エピソードも。

BSテレビ局Dlife 無料放送

  • 放送: 2018年6月10日(日曜日)より二ヶ国語放送スタート、2018年6月16日(土曜日)より字幕放送スタート
  • 時間: 二ヶ国語放送 毎週日曜日 21時00分から22時00分、字幕放送 毎週土曜日 24時00分から25時00分
  • 出演: Joe Mantegna(ジョー・マンテーニャ)、Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー)、Thomas Gibson(トーマス・ギブソン)、A. J. Cook(A・J・クック)、Shemar Moore(シェマー・ムーア)、ほか

Criminal Minds (Season 9)
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン9
https://dlife.disney.co.jp

 

©Dlife ©ABC Studios

 

   
error: