• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『ガール・オン・ザ・トレイン』が大好きなスリラー映画賞を受賞

映画『ガール・オン・ザ・トレイン』が大好きなスリラー映画賞を受賞

©Universal Pictures

映画『The Girl on the Train』(邦題:ガール・オン・ザ・トレイン)が、People’s Choice Awards 2017(ピープルズ・チョイス・アウォード2017)の映画部門:Favorite Thriller Movie(大好きなスリラー映画賞)を受賞した。

 

アメリカ合衆国のニューヨークタイムズ・ベストセラーで21週No.1と88週ランクイン、イギリス(連合王国)のサンデー・タイムズ・ベストセラーで30週No.1と66週連続ランクインの驚異の記録を樹立、第44代アメリカ合衆国大統領のBarack Obama(バラク・オバマ)大統領の読書リストにも選ばれ、世界50ヵ国で累計1,500万部の空前のベストセラーとなった小説家のPaula Hawkins(ポーラ・ホーキンズ)原作ミステリー小説『The Girl on the Train』(ガール・オン・ザ・トレイン)が映画化され、日本国では昨年2016年11月18日(金曜日)より全国ロードショーで公開、現在も絶賛公開中。

そんな映画『The Girl on the Train』(邦題:ガール・オン・ザ・トレイン)が、アメリカ合衆国現地時間2017年1月19日(木曜日)に開催されたPeople’s Choice Awards 2017(ピープルズ・チョイス・アウォード2017)で、映画部門:Favorite Thriller Movie(大好きなスリラー映画賞)を受賞し、スリラー小説・映画の中で、一般の観客・読者・ファンから最も愛されている作品であることが改めて証明された形となった。

People’s Choice Awards(ピープルズ・チョイス・アウォード)は、アメリカ合衆国のテレビ局:CBSが主催し、一般の観客や視聴者、ファンがインターネット投票して好きな映画・テレビ・音楽を選ぶメジャーなアウォード(賞)として、毎年、業界内外、そして、世界中から注目されている。今年のPeople’s Choice Awards 2017(ピープルズ・チョイス・アウォード2017)の映画部門:Favorite Movie(大好きな映画賞)にはDisney/Pixar映画『Finding Dory』(邦題:ファインディング・ドリー)、Favorite Movie Actor(大好きな映画俳優賞)には俳優のRyan Reynolds(ライアン・レイノルズ)、Favorite Movie Actress(大好きな映画女優賞)には女優のJennifer Lawrence(ジェニファー・ローレンス)などが輝いている。

 
The Girl on the Train
ガール・オン・ザ・トレイン

愛する夫と離婚し、傷心の日々を送るレイチェル。落ち込む彼女の唯一の慰めは、通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”だった。幸せそうな二人は、かつてレイチェルが夫のトムと暮していた家の近くに住んでいた。トムは今その家で、妻のアナと生まれたばかりの娘と新しい人生を始めている。ある朝、レイチェルはいつもの車窓から衝撃的な場面を目撃する。それは、“理想の妻”の不倫現場だった。翌日、レイチェルは夫婦の様子が気になり、確認するべく駅を降りる。しかし、彼らの家へ向かったところから記憶がなくなり、気が付けば自分の部屋で大けがをして倒れていた。まもなく“理想の妻”は、死体で発見される。なぜか周囲から疑惑の目を向けられるレイチェル。どうやら、あの日の“空白の時間”に原因があるらしい。レイチェルが記憶を取り戻そうとすると、関わる人々の思いがけない秘密が明かされていく──。

  • 公開: 2016年11月18日(金曜日) 全国ロードショー
  • 原作: Paula Hawkins(ポーラ・ホーキンズ)著『The Girl on the Train』(ガール・オン・ザ・トレイン)講談社文庫刊
  • 監督: Tate Taylor(テイト・テイラー)
  • 脚本: Erin Cressida Wilson(エリン・クレシダ・ウィルソン)
  • 出演: Emily Blunt(エミリー・ブラント)、Rebecca Ferguson(レベッカ・ファーガソン)、Haley Bennett(ヘイリー・ベネット)、Justin Theroux(ジャスティン・セロー)、Luke Evans(ルーク・エヴァンス)、ほか
  • 配給: 東宝東和

The Girl on the Train
ガール・オン・ザ・トレイン
http://girl-train-movie.jp

©Universal Pictures

   
error: