©Universal Pictures

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の日本国公開が決定

©Universal Pictures

映画『The Mummy』(邦題:ザ・マミー/呪われた砂漠の王女)の日本国公開が決定し、同時に予告編とティザーヴィジュアルが公開された。

 

1931年公開の映画『Dracula』(邦題:魔人ドラキュラ)、1931年公開の映画『Frankenstein』(邦題:フランケンシュタイン)など、世界中の人々を魅了し続けてきたUniversal Studios(ユニバーサル・スタジオ)のモンスターたち。ミイラの原型とされる1932年公開の映画『The Mummy』(邦題:ミイラ再生)が、俳優/映画プロデューサーのTom Cruise(トム・クルーズ)主演のアクション・アドベンチャー超大作・映画『The Mummy』(邦題:ザ・マミー/呪われた砂漠の王女)として新しく生まれ変わり、2017年7月28日(金曜日)より全国ロードショーで公開されることが決定した。

始まりは、古代エジプト。誰よりも気高く美しい王女アマネットは、次期女王として選ばれていた。しかし、その約束は裏切られ、激しい怒りと力への欲望をため込んだ彼女は闇に堕ち、生きながらにして棺に封印され、歴史と共に地下深くに埋められた――しかし、二千年の時を経て、中東砂漠で調査中に彼女の棺が発掘される。そして、憎悪を募らせた王女が再びこの世に目覚め、全ての人間たちへ想像を絶する復讐を始める――。

©Universal Pictures

今回公開された予告編では、中東の砂漠でアラブ風の民族衣装に身を包み、「アドベンチャー魂はどこいった?」と、地図を手に双眼鏡をのぞきこむTom Cruise(トム・クルーズ)演じる主人公Nick Morton(ニック・モートン)の姿から始まり、爆撃で崩落した街の地面から現れる古代遺跡と棺、古代エジプト時代の王女と前にそびえるピラミッド、墜落する飛行機、死から蘇るNick Morton(ニック・モートン)、すさまじい砂嵐に襲われるイギリス(連合王国)ロンドン、この世に復活しその表情に憎悪を浮かべる王女、謎の地下水道、次々に襲ってくるミイラ・・・など、古代エジプトと現代のイギリス(連合王国)ロンドンを舞台に繰り広げられる壮大なアドベンチャーの様子が映し出されている予告編となっている。

また、王女の棺が見つかった場所が「お墓ではなく、牢獄」であること、飛行機の墜落により一度死亡した主人公Nick Morton(ニック・モートン)が再び目覚め、「君は生かされた 選ばれたのだ」と告げられるなど、激しいアクションはもちろん、謎めいたストーリー展開にも期待が膨らむ。

予告編と併せて公開されたティザーヴィジュアルには、厳重に保管された古代エジプトの文字が刻まれた石棺が収められており、「そこには“邪悪が眠る”」というキャッチコピーに相応しく、謎に包まれた不穏なオーラを漂わせる。この石棺に眠る王女は一体どのような想いで眠りにつき、“邪悪”へと姿を変えていったのかも気になるティザーヴィジュアルとなっている。

 

主人公Nick Morton(ニック・モートン)を演じるTom Cruise(トム・クルーズ)は、これまでのアクション・ヒーロー像とは違った一面も披露する。今回のTom Cruise(トム・クルーズ)は、最強の暗殺能力もスパイ技術も持ち合わせていない“一般人”。爆撃から逃げまどい、飛行機の墜落にただ絶叫するしかなく、女性にパラシュートを譲ったかと思いきや「もう1つあるかと・・・」とぶっちゃけ、対峙した王女の強靭な力でぶっ飛ばされるなど散々な目に遭うようだ。しかし、世界を救うために強大な敵に立ち向かう姿は、映画『The Mummy』(邦題:ザ・マミー/呪われた砂漠の王女)でも健在。また、中東での銃撃戦、実際に無重力で行われた飛行機シーンの撮影など、場所と手段を選ばないアクションスタントのほとんどをTom Cruise(トム・クルーズ)自身がこなしている。Tom Cruise(トム・クルーズ)の他にも豪華俳優陣が集結。Mummy / Princess Ahmanet(ミイラ/アマネット女王)を演じるのは女優/モデルのSofia Boutella(ソフィア・ブテラ)。その身体能力を生かして映画『The Mummy』(邦題:ザ・マミー/呪われた砂漠の王女)でもキレのあるアクションを披露しており、主人公Nick Morton(ニック・モートン)との対決シーンにも注目できる。物語の鍵を握るDr. Henry Jekyll(ヘンリー・ジキル博士)を俳優/映画プロデューサー/ミュージシャンのRussell Crowe(ラッセル・クロウ)。主人公Nick Morton(ニック・モートン)とともに行動する考古学者Jenny Halsey(ジェニー・ホールジー)を女優のAnnabelle Wallis(アナベル・ウォーリス)。映画『Transformers』(邦題:トランスフォーマー)シリーズ、映画:『Mission: Impossible』(邦題:ミッション:インポッシブル)シリーズなどを手掛けてきた監督/プロデューサー/脚本家のAlex Kurtzman(アレックス・カーツマン)が監督を務める。

映画『The Mummy』(邦題:ザ・マミー/呪われた砂漠の王女)は、2017年7月28日(金曜日)より全国ロードショーで公開される。

The Mummy
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

中東の戦闘地帯で古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見された。発掘に立ち会った米軍関係者のニック(トム・クルーズ)、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)らが同乗し、調査のために石棺をイギリスに輸送する途中にアクシデントが発生。ジェニーは辛うじて脱出するが、ニックたち米軍関係者を乗せた輸送機はロンドン郊外に墜落、石棺は行方不明になってしまう。やがて世界を恐怖の底に引きずり込む、想像を絶する物語が始まる――。

  • 公開: 2017年7月28日(金曜日) 全国ロードショー
  • 監督: Alex Kurtzman(アレックス・カーツマン)
  • プロデューサー: Alex Kurtzman(アレックス・カーツマン)、Chris Morgan(クリス・モーガン)、Sean Daniel(ショーン・ダニエル)
  • エグゼクティブプロデューサー: Sarah Bradshaw(サラ・ブラッドショウ)
  • 脚本: Jon Spaihts(ジョン・スぺイツ)、Christopher McQuarrie(クリストファー・マッカリー)
  • 出演: Tom Cruise(トム・クルーズ)、Sofia Boutella(ソフィア・ブテラ)、Annabelle Wallis(アナベル・ウォーリス)、Jake Johnson(ジェイク・ジョンソン)、Courtney B. Vance(コートニー・B・ヴァンス)、Russell Crowe(ラッセル・クロウ)、ほか
  • 配給: 東宝東和

The Mummy
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
http://themummy.jp

©Universal Pictures

   
error: