• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『アイル・オブ・ドッグス』の日本語タイトル(邦題)が決定

映画『アイル・オブ・ドッグス』の日本語タイトル(邦題)が決定

 
© Twentieth Century Fox

© Twentieth Century Fox

映画『Isle of Dogs』(アイル・オブ・ドッグス)の日本語タイトル(邦題)が決定し、ポスターヴィジュアルが公開された。

 

映画『Isle of Dogs』(アイル・オブ・ドッグス)の日本語タイトルは、『犬ヶ島』に決定し、アメリカ合衆国では来年2018年4月20日(金曜日)より全米公開、日本国を含む全世界では来年2018年春の公開が決定した。

映画『Isle of Dogs』(邦題:犬ヶ島)のポスターヴィジュアルが公開され、“犬ヶ島”らしき場所についさっき降り立ったかのようなパラシュートを携えた飛行服を来た少年とその周りを囲む5匹の犬が描かれている。少年と犬たちはどんな冒険を繰り広げるのか期待が膨らむ仕上がりになっている。また、映画監督/映画プロデューサー/脚本家のWesley Anderson(ウェス・アンダーソン)監督が描く日本国はどんなものとなるのか・・・“犬ヶ島”のタイトルロゴにもWesley Anderson(ウェス・アンダーソン)監督のセンスと拘りを感じるポスターヴィジュアルにもなっている。

単に日本国を舞台としているだけでなく、日本国の文化、エンターテイメントの源流にまで視野に入れ、クール・ジャパンを世界に発信する―映画『Isle of Dogs』(邦題:犬ヶ島)は、来年2018年春に公開される。

 
Isle of Dogs
犬ヶ島

© Twentieth Century Fox

日本国がストーリーの舞台となり、失踪した愛犬を探す少年、そして、犬たちの壮大な旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描く。アンダーソン監督からみた日本とは一体どんなものなのか?全世界がウェス・アンダーソンの独創的なイマジネーションが生み出す、“誰も見たことがない日本”への旅に興奮を覚えるに違いない。“アニメーション”というカルチャーが台頭する日本において、ウェス・アンダーソンが新たなアニメーションの扉を開くとともに、この現代最高の才能が送り出す、日本文化発信の世界的ムーブメントが、いま、起ころうとしている―。

  • 公開: 2018年春
  • 監督: Wesley Anderson(ウェス・アンダーソン)
  • 出演: Bill Murray(ビル・マーレイ)、Jeff Goldblum(ジェフ・ゴールドブラム)、Edward Norton(エドワード・ノートン)、Harvey Keitel(ハーヴェイ・カイテル)、Tilda Swinton(ティルダ・スィントン)、F. Murray Abraham(F・マーレイ・エイブラハム)、 Balaban(ボブ・バラバン)、野村訓市、Scarlett Johansson(スカーレット・ヨハンソン)、Greta Gerwig(グレタ・ガーウィグ)、Bryan Cranston(ブライアン・クランストン)、Liev Schreiber(リーブ・シュライバー)、Koyu Rankin(コーユー・ランキン)、Yoko Ono(ヨーコ・オノ)、ほか
  • 配給: 20世紀フォックス映画

© Twentieth Century Fox

     
error: