©/™ Sesame Workshop. All Rights Reserved.

セサミストリートが今年も日本国における国連世界自閉症啓発デーに参加

©/™ Sesame Workshop. All Rights Reserved.

世界150の国と地域で愛され続けている子どもの教育テレビ番組『Sesame Street』(セサミストリート)が、今年も国連が定める世界自閉症啓発デーに参加する。

 

アメリカ合衆国の501(c)(3)(非営利組織)Sesame Workshop(セサミワークショップ)が手掛ける子どもの教育テレビ番組『セサミストリート』は、今年2019年に放送50周年を迎え、アニバーサーリーイヤーとしても世界中で様々な取り組みが行われており、1971年に放送がスタートしたここ日本国でも「多様性とインクルージョン」をテーマに様々な取り組みを継続。その一環としても、昨年に引き続き、厚生労働省とセサミワークショップがタッグを組み、来月2019年4月2日(火曜日)の世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)前後から4月8日(月曜日)までの発達障害啓発週間に行われる様々なイベントや取り組みにセサミストリートが参加する。

4月2日の世界自閉症啓発デーは、2007年に開催された第76回国際連合総会の本会議においてカタール国のSheikha Mozah bint Nasser Al Missned妃殿下の提案により全加盟国の支持を得て採択され、世界中で自閉症を理解してもらうための取り組み。日本国でも毎年4月2日の世界自閉症啓発デーから4月8日までの1週間を発達障害啓発週間として、自閉症をはじめ、アスペルガー症候群、その他の広汎性発達障がい、学習障がい、注意欠陥多動性障がいなどの発達障がいに関するイベントやシンポジウムを開催しているほか、“癒し”や“希望”を意味する世界自閉症啓発デーのシンボルカラー“青色”のライトで日本全国のランドマークをライトアップするなどの啓発活動が実施されている。

今年は、既に全国の学校や保育所、福祉関係施設、公民館、医療機関、鉄道会社などで掲示、配布されているポスターやリーフレットをセサミワークショップがデザイン。ポスターやリーフレットには、自閉症の特性を持つJulia(ジュリア)と、“みんなちがって、みんないい”を合言葉にジュリアの良き理解者で大の仲良しでもあるElmo(エルモ)やCookie Monster(クッキーモンスター)、Big Bird(ビッグバード)、Abby Cadabby(アビー・カダビー)、Grover(グローバー)などの人気キャラクターが登場し、自閉症をはじめとする発達障がいについてわかりやすく説明。そして、4月2日(火曜日)に東京・東京タワー広場&特設ステージで開催される啓発イベント『東京タワーブルーイベント』にジュリア、エルモ、クッキーモンスターも出演、4月6日(土曜日)に東京・全国社会福祉協議会 灘尾ホールで開催されるシンポジウム『世界自閉症啓発デー2019 シンポジウム』にセサミワークショップ ヴァイスプレジデント/エグゼクティブプロデューサー/日本国代表の長岡学が登壇する予定となっており、自閉症をはじめとする発達障がいへの理解を求める。

 

皆さんも世界自閉症啓発デーの啓発イベントやシンポジウムに青色が入ったもの(例:青い服、青いネクタイ、青いアクセサリーなど)を身につけて参加しよう!

世界自閉症啓発デー 日本実行委員会
http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/

 

SESAME STREET|セサミストリート

Sesame Street(セサミストリート)は、世界中のすべての子どもたちが“かしこく”“たくましく”“やさしく”育つことを支援し、研究結果に基づいた各国・各コミュニティのニーズや文化に合ったコンテンツ、メディア、教育プログラムを提供しているアメリカ合衆国の501(c)(3)=非営利組織 Sesame Workshop(セサミワークショップ)/旧・Children’s Television Workshop(チルドレンズ・テレヴィジョン・ワークショップ)によって制作され、1969年にスタートした子ども向け教育テレビ番組。

アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタンにあるとされる架空のストリート“セサミストリート”とこのストリートにあるとされるテラスハウスを舞台に、マペティア(パペティア)/映画製作者/プロデューサー/カートゥニストのJim Henson(ジム・ヘンソン)が創作したマペットと呼ばれる独創的なキャラクター:Elmo(エルモ)、Cookie Monster(クッキーモンスター)、Big Bird(ビッグバード)、Oscar the Grouch(オスカー・ザ・グラウチ)、Bert(バート)、Ernie(アーニー)、Grover(グローバー)たちと、ヒューマンキャストと呼ばれる俳優たちが、様々なコーナーを繰り広げる。また、各界の著名人やセレブリティがゲストとして出演し、マペットたちと共演。セサミストリートは、1969年に誕生して以来、世界150の国と地域で愛され続け、世界の放送業界でも名誉と権威のあるEmmy Awards(エミー賞)を164個も受賞し、いまもなお毎年新たな複数の受賞によって記録を更新し続けている。

Sesame Workshop
http://www.sesameworkshop.org

セサミワークショップ / セサミストリート 日本事務局
http://sesamestreetjapan.org

Sesame Street
https://www.sesamestreet.org

セサミストリート 日本国版
http://sesame-street.jp

 

©2019 Sesame Workshop®︎, Sesame Street®, and associated characters, trademarks and design elements are owned and licensed by Sesame Workshop. All rights reserved.

 

   
error: