Schedule of Tokyo DisneySea® in 2017

©Disney

©Disney

オリエンタルランド/東京ディズニーリゾート®は、東京ディズニーシー®の2017年度スケジュール及び新規アトラクション、エンターテイメントを発表した。

 

2017 年4 月4 日(火曜日)から6 月14 日(水曜日)
スペシャルイベント「ディズニー・イースター」
©Disney

©Disney

春の定番イベントとしてお馴染みのイースターイベントを開催する。東京ディズニーシー®では、春らしい華やかでおしゃれなイースターをゲストに届ける。パークは、今回のイースターのファッショントレンドとなるウサギの耳がついた帽子”イースターバニーボンネット”や”イースターエッグ”をモチーフとした装飾で飾られ、メディテレーニアンハーバーで公演されるメインショーでは、ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが自慢のイースターファッションを披露。東京ディズニーシーならではのファッショナブルなイースターを楽しめる。

2017 年春から新規アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」が登場
©Disney/Pixar

©Disney/Pixar

東京ディズニーシー®のポートディスカバリーに、ディズニー/ピクサー映画『Finding Nemo』(邦題:ファインディング・ニモ)とディズニー/ピクサー映画『Finding Dory』(邦題:ファインディング・ドリー)の世界を舞台にした新規アトラクションが登場する。映像とライドシステムの動きを融合させることにより、映画の海底の世界を体験することができるアトラクション。魚サイズに縮むことができる潜水艇に乗り込んだゲストは、ニモやドリーたちと同じ目線で、広い海の世界を冒険することができる。

2017 年春からアトラクション「タートル・トーク」がリニューアル
©Disney/Pixar

©Disney/Pixar

ウミガメのクラッシュとお話できる東京ディズニーシー®の大人気のアトラクション「タートル・トーク」に、ディズニー/ピクサー映画『Finding Dory』(邦題:ファインディング・ドリー)のキャラクターが新たに登場する。おしゃべりが大好きなドリーとクラッシュの息子のスクワートたちとのかくれんぼや、ニモの父親のマーリンとスクワートの兄弟たちの愉快な掛け合いにゲストも参加したり、ジンベエザメのデスティニーやタコのハンクたちがやってきてゲストに話しかけたりと、クラッシュを中心とする個性あふれる映画のキャラクターとの会話をより一層楽しめるものとなる。

2017 年6 月15 日(木曜日)から7 月7 日(金曜日)
スペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」
©Disney

©Disney

毎年恒例となった日本国のディズニーテーマパークならではの“七夕”をテーマとしたプログラムを開催する。東京ディズニーシー®では、彦星に扮したミッキーマウスと織姫に扮したミニーマウスたちによるグリーティングショーをメディテレーニアンハーバーで展開。アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアに、願い事を書いたウィッシングカード(短冊)を飾り付けるウィッシングプレイスや笹飾りなどを設置し、異国情緒あふれる七夕を盛り上げる。

ディズニー映画『Pirates of the Caribbean』(邦題:パイレーツ・オブ・カリビアン)の世界を舞台にした新規夏季スペシャルイベント(名称未定)が登場
©Disney

©Disney

2017 年7 月1 日(土曜日)にディズニー最新作『Dead Men Tells No Tales』(邦題:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊)が公開されるにあたり、ディズニー映画『Pirates of the Caribbean』(邦題:パイレーツ・オブ・カリビアン)の世界を舞台にしたスペシャルイベントを新たに開催する。メディテレーニアンハーバーでは、ジャックスパロウや海賊たちが大量の水しぶきとともに繰り広げるハーバーショーを公演するほか、海賊たちによるアトモスフィア・エンターテイメントが繰り広げられる。海賊をイメージしたグッズやメニューも登場し、パークの装飾も『Pirates of the Caribbean』(邦題:パイレーツ・オブ・カリビアン)の世界に様変わりする。

 
2017 年7 月11 日(火曜日)からドックサイドステージ」の新規ショー(名称未定)がリニューアル(2018 年3 月19 日(月曜日)まで)

アメリカンウォーターフロントにある「ドックサイドステージ」では、ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが繰り広げる新しいグリーティングショーを実施する。※現在公演中の「テーブル・イズ・ウェイティング」は、2017 年3 月17 日(金曜日)をもって終了する。

2017 年9 月8 日(金曜日)から10 月31 日(火曜日)
スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」
©Disney

©Disney

東京ディズニーシー®では、ディズニーヴィランズ(ディズニーアニメーションに登場する悪役の総称)一色の”クールで妖しいハロウィーン”をテーマに開催する。メディテレーニアンハーバーでは、ヴィランズとミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、妖しくも美しい、スタイリッシュなヴィランズ流のハロウィーンを楽しむハーバーショーを公演する。

2017 年11 月8 日(水曜日)から12 月25 日(月曜日)
スペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」
©Disney

©Disney

パークが最もロマンティックな雰囲気であふれるこの季節、豪華客船S.S.コロンビア号の前には高さ約15メートルのクリスマスツリーが登場し、パーク全体がクリスマスの華やかな装飾やオブジェで彩られる。メディテレーニアンハーバーで昼のショーを公演するほか、水上のクリスマスツリーが幻想的に光り輝く夜のショーや、アメリカンウォーターフロントのイルミネーションなど、バラエティに富んだクリスマスを楽しめる。

2018 年1 月1 日(月曜日)から1 月5 日(金曜日)
お正月のプログラム
©Disney

©Disney

ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、華やかなお正月の衣装で挨拶する。東京ディズニーシー®のエントランスには門松などを飾り付けるほか、2018 年の干支である戌にちなんだグッズやメニューなどを用意して、新年に来園するゲストを迎える。

ディズニー/ピクサー映画の世界をテーマにした新規スペシャルイベント(名称未定)が登場

ディズニー/ピクサー映画の世界をテーマにした新しいスペシャルイベントを開催する。さまざまなディズニー/ピクサー映画に登場する大人気のキャラクターたちが、ショーやグリーティングを繰り広げるほか、新たにディズニー/ピクサー映画のグッズやメニューなども登場する。

ダッフィーの新規プログラム(名称未定)が登場

ダッフィーやシェリーメイ、ジェラトーニのプログラムを展開する。グッズやメニューの販売、素敵な記念写真が撮れるフォトスポットなど、ダッフィーのほのぼのとした心あたたまる世界を楽しめる。

2017年度は、東京ディズニーシー®15周年記念イベントが終わり、16年目とそれ以降の新たな動きが注目され、期待されている。そんな中、ディズニー映画作品、ディズニー/ピクサー映画作品とリアルタイムに連動した新しいエンターテイメントやアトラクションの導入が見られ、今年2016年に大ヒットしたディズニー/ピクサー映画『Finding Dory』(邦題:ファインディング・ドリー)や意味深なタイトルでも既に話題になっている2017年7月1日公開予定のディズニー最新作『Dead Men Tells No Tales』(邦題:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊)が登場する。東京ディズニーシー®のメディテレーニアンハーバーにある海賊船付近の工事が始まった際、ファンやゲストの間ではディズニー映画『Pirates of the Caribbean』(邦題:パイレーツ・オブ・カリビアン)に関連するエンターテイメントやアトラクションが出来るのでは・・・とも噂され、フリーグリーティングとして不定期でジャックスパローが出現するなどしていたことから期待されていた。そのため、2017年夏季スペシャルイベントは待ちに待ったものと言えるだろう。また、ディズニー/ピクサー映画に関連したスペシャルイベントやダッフィーに関連したプログラムの登場、他にもショーのリニューアルなど、目玉が盛りだくさん。ますますきらめきが増す海での大航海と冒険で、最高の思い出をつくることができそうだ。

東京ディズニーリゾート®
http://www.tokyodisneyresort.jp/

画像提供: オリエンタルランド / 東京ディズニーリゾート®

©Disney
©Disney/Pixar

   
error: