• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『メイキング・オブ・モータウン』の特別映像を公開—9歳のマイケル・ジャクソンを含むジャクソン5のオーディション映像

映画『メイキング・オブ・モータウン』の特別映像を公開—9歳のマイケル・ジャクソンを含むジャクソン5のオーディション映像

マイケル・ジャクソン氏、ジャクソン5がモータウンのオーディションを受ける映像を含む映画『Hitsville: The Making of Motown』の特別映像第2弾が公開された!どのような特別映像!?記事を読み進めよう!

 
Hitsville: The Making of Motown|メイキング・オブ・モータウン
©︎ 2019 Motown Film Limited. All Rights Reserved
Hitsville: The Making of Motown|メイキング・オブ・モータウン

©︎ 2019 Motown Film Limited. All Rights Reserved

史上最も有名な音楽レーベルMotown(モータウン)の創立60周年を記念して制作された映画『Hitsville: The Making of Motown』(邦題『メイキング・オブ・モータウン』)の特別映像第2弾が公開された。

 

今回公開された特別映像は、1968年7月23日、まだデビュー前の9才のエンターテイナー/シンガー/ソングライター/音楽プロデューサーのMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)、シンガー/ソングライターのJackie Jackson(ジャッキー・ジャクソン)、シンガー/ソングライター/ギタリストのTito Jackson(ティト・ジャクソン)、シンガー/ソングライター/ギタリストのJermaine Jackson(ジャーメイン・ジャクソン)、シンガー/ソングライターのMarlon Jackson(マーロン・ジャクソン)のThe Jackson 5(ジャクソン5)と定かではないが当時のバンドメンバーであるドラマーのJohnny Jackson(ジョニー・ジャクソン)がモータウンのオーディションを受けている一部映像と、初めてマイケル・ジャクソンを見たモータウンの創立者であるソングライター/音楽プロデューサー/映画&テレビプロデューサーのBerry Gordy(ベリー・ゴーディ)の様子を俳優/シンガー/プロデューサーのJamie Foxx(ジェイミー・フォックス)が語る本編映像。特別映像では、マイケル・ジャクソンがシンガー/ソングライター/音楽プロデューサーのJames Brown(ジェームス・ブラウン)の「I Got the Feelin’」(アイ・ゴット・ザ・フィーリン)を歌い、ジェームス・ブラウンの独特のステップを踏む様子が映し出されている。

本編では、このオーディション映像の他にもジャクソン5の貴重なライブシーンやバックステージの様子、The Jacksons(ジャクソンズ)のジャーメイン・ジャクソン、マーロン・ジャクソン、ジャッキー・ジャクソン、テイト・ジャクソンの撮り下ろしインタビュー、ベリー・ゴーディによるテレビを活用したメディア戦略の中で制作されたアニメーション『The Jackson 5』(邦題『それいけ!ジャクソン・ファイブ』)など、貴重な映像も組み込まれており、マイケル・ジャクソン、ジャクソン5、ジャクソンズのファンにとっても見応えがある。

 

本作は、引退間近のベリー・ゴーディが初めてドキュメンタリー撮影を許可し、現役中にモータウンについて語る最初で最後の作品。貴重な写真・映像・音声資料を交え、親友であり、モータウンの設立に参加して副社長を務めたシンガー/ソングライター/音楽プロデューサーのSmokey Robinson(スモーキー・ロビンソン)と一緒にモータウンの誕生からロサンゼルスに本社を移すまでの歴史、名曲誕生秘話、人財を発掘して育て世に出し、スターやヒット曲を生み出す仕組みに沿って極意を語るほか、シンガー/ソングライター/音楽プロデューサーのStevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)、ジャクソンズ、The Supremes(スプリームス)のメンバーであるMary Wilson(メアリー・ウィルソン)、シンガーのMartha Reeves(マーサ・リーヴス)などのレジェンドたちが証言し、ラッパー/音楽プロデューサー/俳優/実業家のDr. Dre(ドクター・ドレー)、シンガー/ソングライター/音楽プロデューサー/俳優/映画プロデューサーのJohn Legend(ジョン・レジェンド)、俳優/シンガー/プロデューサーのJamie Foxx(ジェイミー・フォックス)、シンガー/ソングライターのSam Smith(サム・スミス)などもコメントを寄せている。

映画『Hitsville: The Making of Motown』(邦題『メイキング・オブ・モータウン』)は、2020年9月18日(金曜日)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか、全国で順次公開される。

特別映像

作品情報
Hitsville: The Making of Motown
メイキング・オブ・モータウン

公開: 2020年9月18日(金曜日) ヒューマントラストシネマ渋谷他 全国順次ロードショー
監督: Benjamin Turner(ベンジャミン・ターナー)、Gabe Turner(ゲイブ・ターナー)
脚本: Benjamin Turner(ベンジャミン・ターナー)、Gabe Turner(ゲイブ・ターナー)
出演: Berry Gordy(ベリー・ゴーディ)、Smokey Robinson(スモーキー・ロビンソン)、Mary Wilson – The Supremes,(メアリー・ウィルソン(スプリームス))、Martha Reeves(マーサ・リーヴス)、Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)、The Jacksons(ジャクソンズ)=Marlon Jackson(マーロン・ジャクソン)、Jermaine Jackson(ジャーメイン・ジャクソン)、Tito Jackson(ティト・ジャクソン)、Jackie Jackson(ジャッキー・ジャクソン)、Neil Young(ニール・ヤング)、Dr. Dre(ドクター・ドレー)、John Legend(ジョン・レジェンド)、Jamie Foxx(ジェイミー・フォックス)、Sam Smith(サム・スミス)、ほか
配給: ショウゲート

Hitsville: The Making of Motown
メイキング・オブ・モータウン
makingofmotown.com

 

 

©︎ 2019 Motown Film Limited. All Rights Reserved

9歳のMichael Jackson氏を含むThe Jackson 5が、Motownのオーディションを受ける映像に驚きを隠せない!Michael Jackson氏の超歌唱力、既にこの頃からJames Brown氏からインスピレーションを受け、あの独特のステップも確立している。当時、Motownは、The SupremesやThe Temptationsのマネージャーを務めていたShelly Berger氏をThe Jackson 5につけ、Diana Ross女史一押しのアーティストとしても売り出した。The Jackson 5は後にMotownから移籍するが、1983年にはMichael Jackson & The JacksonsとしてMotown 25th Anniversaryに出演し、Michael Jackson氏が「Billie Jean」のなかで“Moonwalk”を初披露し、さらなる伝説を生んだ。Berry Gordy氏は、後年、Michael Jackson氏とThe Jackson 5を「モータウンという組立ラインから生まれた最後のビッグスター」と語っている。伝説の始まりを見逃すな!

     
error: