• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『マトリックス レザレクションズ』の日本国公開日が決定—キアヌ・リーブスらキャストが『マトリックス』を語る特別映像解禁

映画『マトリックス レザレクションズ』の日本国公開日が決定—キアヌ・リーブスらキャストが『マトリックス』を語る特別映像解禁

SFアクション超大作・映画『マトリックス レザレクションズ』の日本国公開日が決定し、特別映像が公開された!いつから公開!?どのような映像になっているの!?記事を読み進めよう!

 
The Matrix Resurrections|マトリックス レザレクションズ
キアヌ・リーブスさん演じるネオ/トーマス・A・アンダーソンとキャリー=アン・モスさん演じるトリニティ ©2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED
The Matrix Resurrections|マトリックス レザレクションズ

©2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

SFアクション超大作『マトリックス』の新章となる映画『The Matrix Resurrections』(邦題『マトリックス レザレクションズ』)の日本国公開日が決定し、特別映像が公開された。

 

映画『マトリックス レザレクションズ』が、日本国では2021年12月17日(金曜日)より全国で公開されることが決定し、現在、IMAX®、Dolby Cinema™での上映も決定。アメリカ合衆国では、現地時間12月18日(土曜日)にカリフォルニア州サンフランシスコで公開、その後12月22日(水曜日)より全米で公開されるため、日本国がアメリカ合衆国に先駆けての公開となる。

日本国での公開日の発表に合わせ、シリーズ前3作から続投し、本作でも主人公Neo / Thomas A. Anderson(ネオ/トーマス・A・アンダーソン)を演じる俳優のKeanu Reeves(キアヌ・リーブス)、Trinity(トリニティ)を演じる女優のCarrie-Anne Moss(キャリー=アン・モス)、Niobe(ナイオビ)を演じる女優/脚本家/プロデューサーのJada Pinkett Smith(ジェイダ・ピンケット・スミス)、さらに本作から新たにキャストに加わる、Morpheus(モーフィアス)を演じる俳優のYahya Abdul-Mateen II(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)、Agent Smith(エージェント:スミス)を演じる俳優のJonathan Groff(ジョナサン・グロフ)、女優/プロデューサーのPriyanka Chopra(プリヤンカー・チョープラー)、俳優/シンガー/コメディアン/脚本家/プロデューサーのNeil Patrick Harris(ニール・パトリック・ハリス)、女優/脚本家のJessica Henwick(ジェシカ・ヘンウィック)、女優のChristina Ricci(クリスティーナ・リッチ)が、映画『マトリックス』シリーズを語る特別映像が公開。映像では、『マトリックス』の印象的なシーンと共に、それぞれが『マトリックス』と出会ったときの感動や衝撃、後世に与えた影響について語る様子が収められている。

キアヌ・リーブスは、「『マトリックス』を作ることは、自分を超えた新しい世界への挑戦だった」と当時を振り返り、「“マトリックスで人生が変わった”と言われたら、“ありがとう、僕もだよ”と答えているんだ」と作品の影響力の高さをキアヌ・リーブスならではの愛が溢れる言葉と合掌で表現。キャリー=アン・モスは、本作で人生が大きく変わったことを「一生に一度のチャンスだった」と表現し、銃を撃つシーンの「”よけてみな”(Dodge this.)があんなに有名になるなんて!」と劇中のセリフにも言及した。“人生が変わった”、“世界を大きく変えた”、“誰もが度肝を抜かれた”と、興奮気味に『マトリックス』について語るキャストたちのインタビューは、『マトリックス』シリーズの偉大さと影響力を物語る。

 

全世界で空前の社会現象を巻き起こしたSFアクション超大作『マトリックス』の新章—映画『The Matrix Resurrections』(邦題『マトリックス レザレクションズ』)は、2021年12月17日(金曜日)より全国で公開される。

RECOMMEND

INFORMATION

目に見えるものが真実とは限らない。あなたが疑ったこともないこの[世界]は、本当に[現実]なのか?未来を選ぶとき、あなたの世界は一変する。何を信じるべきか、自分の目で見極めろ。主演キアヌ・リーブス 全世界で空前の社会現象を巻き起こしたアクション超大作の新章、ついに登場。もし世界がまだ「仮想世界=マトリックス」に支配されていたとしたら、もし主人公ネオが救世主ではなかったとしたらーー!いま、新たな未体験の世界に飛び込む覚悟はあるか?

公開: 2021年12月17日(金曜日)より全国公開
監督: Lana Wachowski(ラナ・ウォシャウスキー)
出演: Keanu Reeves(キアヌ・リーブス)、Carrie-Anne Moss(キャリー=アン・モス)、Jada Pinkett Smith(ジェイダ・ピンケット・スミス)、Lambert Wilson (ランバート・ウィルソン)、Daniel Bernhardt(ダニエル・バーンハード)、Yahya Abdul-Mateen II(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)、Priyanka Chopra(プリヤンカー・チョープラー)、Neil Patrick Harris(ニール・パトリック・ハリス)、Jessica Henwick(ジェシカ・ヘンウィック)、Jonathan Groff(ジョナサン・グロフ)、Christina Ricci(クリスティーナ・リッチ)、ほか
配給: ワーナー・ブラザース映画

 

 

©2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation. Dolby、ドルビー、Dolby Cinema およびダブルD記号は、アメリカ合衆国と/またはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。
 
 

映画『The Matrix』の公開から22年。時代は進み、『The Matrix』の続編となる新章・映画『マトリックス レザレクションズ』も映像や文化、クリエイティブ、概念にさらに大きな影響を及ぼす作品となるのか、期待が高まる。日本国公開日の発表に合わせ、ムビチケの発売もスタートし、ムビチケカードはマトリックス・コードが流れるデザインが採用されているようだ。

 
error: