• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『バービー』ライアン・ゴズリングが歌う“エモロック”な「I’m Just Ken」公開—予告映像“ただのケン”ver.も解禁

映画『バービー』ライアン・ゴズリングが歌う“エモロック”な「I’m Just Ken」公開—予告映像“ただのケン”ver.も解禁

映画『バービー』でケンを演じるライアン・ゴズリング氏の歌声が予告映像と共に公開された!どのような楽曲と予告映像になっているの!?記事を読み進めよう!

 
Barbie|バービー
ライアン・ゴズリングさん演じるケン ©2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Barbie|バービー

©2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

映画『Barbie』(邦題『バービー』)で俳優のRyan Gosling(ライアン・ゴズリング)演じるKen(ケン)が歌う楽曲が予告映像と共に公開された。

 

“パーフェクトな”ケンを演じるライアン・ゴズリングは映画『バービー』の作中で歌声を披露しており、その楽曲「I’m Just Ken」(アイム・ジャスト・ケン/僕はただのケン)が予告映像“ただのケン”ver.と共に公開。同曲は、ライアン・ゴズリングの歌声も映えるエモーショナルなロック“エモロック”な楽曲に仕上がっており、冒頭から「君無しの僕って何?」「僕だけじゃダメなんだ」と自身の存在意義に疑問を持ち、苦悶するちょっぴり切ないケンが表現された。楽曲にのせてケンの本当の想いが語られ、常に2番手で主人公にはなれず、バービーからも友達扱いされているケンの心の叫びを綴った歌詞にも注目できる。サウンドトラックアルバム『Barbie The Album』(『バービー・ザ・アルバム』)にも収録される。

ライアン・ゴズリング演じるケンは、女優のMargot Robbie(マーゴット・ロビー)演じる主人公 おしゃれで人気者のバービーに恋焦がれ、なんとかバービーの気を引くために目立とうと必死な毎日を送る。しかし、俳優のSimu Liu(シム・リウ)演じるもう1人のケンもバービーに想いを寄せているようで、アピール合戦を続ける2人は常にライバル。バービードールのボーイフレンドとして開発されたケンたちは、本作ではバービーの”お飾り”(?)としてバービーの引き立て役に徹する。今回公開された予告映像は、バービーに良いところを見せたいライアン・ゴズリング演じるケンが、サーフィンをしようと突っ込むもプラスチックの波にぶつかって吹っ飛んでしまったり、鍛え上げられた上腕二頭筋をさりげなく見せつけバービーにアピールしたり、バービーを見つめギター片手に熱唱したりと、格好つけて振る舞うもどこか残念な姿も盛りだくさん。空回りしながらも、ひたむきにバービーのことを想うピュアなケンは、どこか応援したくなる魅力があり、一瞬で観客の心を掴んでしまうようなキャラクターとなっている。

 

ある日突然バービーの身体に異変が起こったことをきっかけに、その原因を探るためケンも人間世界(リアルワールド)に行くバービーについて行くことに・・・人間世界(リアルワールド)で新たな発見を重ねていくバービーのそばで、ケンにとって人間世界(リアルワールド)はどう映るのか——ケンの存在が、その後バービーランドを大きく変えていく展開となる——。

史上最大、ピンクに染まる夏!笑って、泣いて、ハッピーに!—映画『Barbie』(邦題『バービー』)は、2023年8月11日(金曜日)より全国で公開される。

RECOMMEND
INFORMATION

《STORY》どんな自分にでもなれる完璧で<夢>のような毎日が続く“バービーランド”で暮らすバービーとボーイフレンド(?)のケン。ある日突然身体に異変を感じたバービーは、原因を探るためケンと共に〈悩みのつきない〉人間の世界へ!そこでの出会いを通して気づいた、”完璧”より大切なものとは?そして、バービーの最後の選択とは—?

公開: 2023年8月11日(金曜日)より全国ロードショー
監督: Greta Gerwig(グレタ・ガーウィグ)
脚本: Greta Gerwig(グレタ・ガーウィグ)、Noah Baumbach(ノア・バームバック)
製作: David Hayman(デイビッド・ヘイマン)、Margot Robbie(マーゴット・ロビー)、
原作: Barbie by Mattel(バービー by マテル)
出演: Margot Robbie(マーゴット・ロビー)、Ryan Gosling(ライアン・ゴズリング)、Will Ferrell(ウィル・フェレル)、Simu Liu(シム・リウ)、Dua Lipa(デュア・リパ)、Helen Mirre(ヘレン・ミレン)、ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

 

 

©2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
 

ついに!Ryan Gosling氏の歌声が公開!映画『Barbie』のサウンドトラックアルバム『Barbie The Album』にも収録される「I’m Just Ken」は、ケンの想いが詰まったエモーショナルなロック“エモロック”に仕上がっており、予告映像“ただのケン”ver.だけを見るとロックミュージカルのようになっているが、本作には他にも多彩なアーティストたちによるさまざまなジャンルの楽曲が登場する!本作は、ストーリーや、そのテーマ、メッセージ性、世界観、キャラクター、楽曲・・・すべてを楽しむことができる!

 
error: