• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の特別映像が解禁—みんなの心の中にずっとある“あの場所”が舞台

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の特別映像が解禁—みんなの心の中にずっとある“あの場所”が舞台

全世界待望の魔法ワールド最新作・映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の特別映像が公開された!どのような特別映像になっているの!?記事を読み進めよう!

 
Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore|ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
史上最も偉大な魔法使いアルバス・ダンブルドアと魔法動物学者ニュート・スキャマンダーをはじめとするチーム © 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.
Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore|ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の舞台となるホグワーツ城 © 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

ハリー・ポッター魔法ワールド最新作・映画『Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore』(邦題『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』)の特別映像〈ホグワーツ編〉が公開された。

 

今回公開された特別映像〈ホグワーツ編〉は、映画『Fantastic Beasts』(邦題『ファンタスティック・ビースト』)シリーズで主人公・魔法動物学者のNewt Scamander(ニュート・スキャマンダー)を演じる俳優のEddie Redmayne(エディ・レッドメイン)や他キャスト、監督を務める映画監督/映画プロデューサー/脚本家のDavid Yates(デイビッド・イェーツ)監督、プロデューサーを務めた映画プロデューサーのDavid Heyman(デイビッド・ヘイマン)と映画プロデューサーのTim Lewis(ティム・ルイス)が“ホグワーツ”への想いを語る。

映画『Harry Potter』(邦題『ハリー・ポッター』)シリーズ完結から14年が経ち、本作で再びホグワーツが舞台になることからファンはもちろん、キャスト陣もワクワクしていたようで、史上最も偉大な魔法使いAlbus Dumbledore(アルバス・ダンブルドア)を演じた俳優のJude Law(ジュード・ロウ)は「いちばん楽しみだったのは「ハリー・ポッター」シリーズからずっと⼤好きなあの場所に戻れたことだったんだ」と明かしたほか、マグル(非魔法族)にもかかわらずホグワーツ城に⾜を踏み⼊れるJacob Kowalski(ジェイコブ・コワルスキー)を演じた俳優/コメディアン/脚本家のDan Fogler(ダン・フォグラー)も「本当に特別な体験だったよ」、ホグワーツ出⾝・闇祓いのエリート魔法使いでニュート・スキャマンダーの兄Theseus Scamander(テセウス・スキャマンダー)を演じた俳優のCallum Turner(カラム・ターナー)も「⼤広間で撮影することができたのは本当に嬉しかったよ」と⼤興奮。アメリカのイルヴァーモーニー魔法魔術学校の呪文学教師Eulalie “Lally” Hicks(ユーラリー・“ラリー”・ヒックス)を演じた女優のJessica Williams(ジェシカ・ウィリアムズ)も「『ハリー・ポッター』を読んで育った」と話し、その場所に「⾜を踏み⼊れているのが嘘のようだった」と撮影当時の喜びを語った。さらに舞台はホグワーツだけでなく、魔法使いが暮らす唯⼀の場所“ホグズミード村”にまで広がる。エディ・レッドメインが「趣のあるパブを⾒事に作り上げてくれた」と太⿎判を押すパブ“ホッグズ・ヘッド”は、ホグワーツへの秘密の抜け道があり、『ハリー・ポッター』シリーズでもお馴染みの場所。ホッグズ・ヘッドの店主でアルバス・ダンブルドアの弟Aberforth Dumbledore(アバーフォース・ダンブルドア)も本作で初登場し、アバーフォース・ダンブルドアを演じる俳優のRichard Coyle(リチャード・コイル)は「あまりに⾒事でただ暖炉のそばに座って⼀杯飲みたかったよ」と語った。

 

本作には、映画『Harry Potter』(邦題『ハリー・ポッター』)シリーズでもお馴染みのホグワーツ城、魔法の箒に乗って得点を競う魔法界の⼤⼈気スポーツ“クィディッチ”、組分け儀式が⾏われたり美味しそうな⾷事が並んだりしている⼤広間など、『ハリー・ポッター』を観たことがある⼈なら、ワクワクせずにはいられない場所が多く登場。さらに、映画『ハリー・ポッター』シリーズの主人公Harry Potter(ハリー・ポッター)たちが結成したダンブルドア軍団の隠れ部屋として使った“必要の部屋”も登場し、中にある巨⼤な移動キー“ポートキー”は、アルバス・ダンブルドアが集めたデコボコチームの作戦にも使われるようだ。

ハリー・ポッター魔法ワールド最新作・映画『Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore』(邦題『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』)は、2022年4月8日(金曜日)より全国で公開される。

RECOMMEND

INFORMATION

魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいな魔法使いニュートが、ダンブルドア先生や魔法使いの仲間達、そしてなんとマグルと寄せ集めのデコボコチームを結成!史上最悪の魔法使い、グリンデルバルドに立ち向かう。そして明かされる、ダンブルドア先生の過去に隠された誰も知らない秘密とは――!?

公開: 2022年4月8日(金曜日)より全国公開
監督: David Yates(デイビッド・イェーツ)
プロデューサー: David Heyman(デイビッド・ヘイマン)
脚本: J. K. Rowling(J・K・ローリング)
出演: Eddie Redmayne(エディ・レッドメイン)、Jude Law(ジュード・ロウ)、Ezra Miller(エズラ・ミラー)、Dan Fogler(ダン・フォグラー)、Alison Sudol (アリソン・スドル)、Callum Turner(カラム・ターナー)、Jessica Williams(ジェシカ・ウィリアムズ)、Katherine Waterston(キャサリン・ウォーターストン)、Mads Mikkelsen(マッツ・ミケルセン)、ほか
吹替: 宮野真守、森川智之、井上和彦、間宮康弘、江口拓也、田村真、新谷真弓、きそひろこ、中井和哉、遠藤綾、武藤正史
配給: ワーナー・ブラザース映画

魔法ワールド公式サイト
wizardingworld.jp

 

 

© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.
 
 

特別映像〈ホグワーツ編〉でDavid Heyman氏は「クィディッチも出てくる、クィディッチの選手がね。よく知るキャラクターもね」と・・・ん?よく知るキャラクター!?意味深な発言も気になる。本作は、映画『Harry Potter』シリーズの世界に連れ戻してくれるだけではなく、映画『Harry Potter』シリーズと映画『Fantastic Beasts』シリーズの両方を楽しむことができるような作品に仕上がっているのかも!

 
error: