• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『素晴らしきかな、人生』で輝くイギリス(連合王国)出身の豪華女優たち

映画『素晴らしきかな、人生』で輝くイギリス(連合王国)出身の豪華女優たち

©2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC

映画『Collateral Beauty』(邦題:素晴らしきかな、人生)に出演しているイギリス(連合王国)出身の女優たちに注目してみた。

 

昨今、ハリウッドではイギリス(連合王国)出身の俳優・女優の活躍も目立ち、世界中の人々を魅了している。

映画『Collateral Beauty』(邦題:素晴らしきかな、人生)には、世代の異なる4人のイギリス(連合王国)出身の女優が登場し、ストーリーを華やかに彩り、名演技を披露。

出産後初となる出演作に映画『Collateral Beauty』(邦題:素晴らしきかな、人生)を選んだ女優のKeira Knightley(キーラ・ナイトレイ)は、Disney映画『Pirates of the Caribbean』(邦題:パイレーツ・オブ・カリビアン)シリーズ、映画『Begin Again』(邦題:はじまりのうた)、映画『Love Actually』(邦題:ラブ・アクチュアリー)など、キュートなルックスと確かな演技力で多彩な役柄を演じてきた。Keira Knightley(キーラ・ナイトレイ)は、心を閉ざしてしまった親友であり同僚のHoward Inlet(ハワード・インレット)を元気づけようと懸命になるWhit Yardshaw(ホイット・ヤードショー)の前に現れる舞台女優のAmy(エイミー)を演じる。“愛”を見失ったHoward Inlet(ハワード・インレット)の前で、どんなメッセージを届けるのか。

俳優のレオナルド・ディカプリオと共演した映画『Titanic』(邦題:タイタニック)で世界を魅了、映画『The Reader』(邦題:愛を読む人)でThe 81st Academy Awards®(第81回アカデミー賞®)Academy Award for Best Actress(主演女優賞)を獲得し、名実共に世界的に活躍する女優のKate Winslet(ケイト・ウィンスレット)。アップルの創始者を描いた『Steve Jobs』(邦題:スティーヴ・ジョブス)でもAcademy Awards®(アカデミー賞®)候補となったKate Winslet(ケイト・ウィンスレット)は、Howard Inlet(ハワード・インレット)と同じオフィスで働くシングル女性Claire Wilson(クレア・ウィルソン)を演じる。

Academy Awards®(アカデミー賞®)受賞者3人目は、映画『The Queen』(邦題:クイーン)でHer Majesty Elizabeth the Second, By the Grace of God of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland and of Her Other Realms and Territories Queen, Head of the Commonwealth, Defender of the Faith(イギリス連邦王国 エリザベスⅡ世)を演じ、Academy Awards®(アカデミー賞®)を受賞した名女優のDame Helen Mirren DBE(ヘレン・ミレン)は、Amy(エイミー)と共に、Howard Inlet(ハワード・インレット)を元気づける舞台女優のBrigitte(ブリジット)を演じている。

 

The 89th Academy Awards®(第89回アカデミー賞®)Academy Award for Best Supporting Actress(助演女優賞)にノミネートされたNaomie Harris(ナオミ・ハリス)。映画『28 Days Later』(邦題:28日後…)で注目されたNaomie Harris(ナオミ・ハリス)は、Disney映画『Pirates of the Caribbean: Dead Man’s Chest』(邦題:パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト)でKeira Knightley(キーラ・ナイトレイ)と共演。その後、映画『Skyfall』(邦題:007 スカイフォール)や映画『Spectre』(邦題:007 スペクター)、映画『Mandela: Long Walk to Freedom』(邦題:マンデラ 自由への長い道)など、話題作への出演が続いた。映画『Collateral Beauty』(邦題:素晴らしきかな、人生)では、自らも幼い我が子を失った深い悲しみを抱えながらも、常に前向きにHoward Inlet(ハワード・インレット)に心で寄り添う心理カウンセラーのMadeleine(マデリン)を好演している。

映画『Collateral Beauty』(邦題:素晴らしきかな、人生)では、世代が異なる彼女たちが、悩みや悲しみを抱えながらもヒトとヒトのつながりのなかで懸命に生かされ生きるそれぞれの登場人物を等身大で演じている。だからこそ、この作品を観る女性たちも感情移入し、共感、感動できるのではないだろうか。

人を輝かせてくれるのは、人とのつながり。どんなに辛いことがあっても、ドン底を乗り越える方法はきっとある。魅力的な豪華キャストが、最先端ファッションを着こなして、人生を輝かせるヒントをくれる感動作―映画『Collateral Beauty』(邦題:素晴らしきかな、人生)は、2017年2月25日(土曜日)より全国ロードショーで公開される。

Collateral Beauty
素晴らしきかな、人生

ニューヨークの広告代理店で成功を収めていたハワード(ウィル・スミス)。しかし彼は最愛の人を失い、深い喪失感に見舞われ、プライベートも仕事もやる気なし。会社も危ない。同僚たち(ケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ)もそんなハワードと会社を心配していた。そんなある日、人生ドン底のハワードの前に3人の奇妙な舞台俳優(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン他)が突然現れた。不可思議な言動をハワードに投げかける年代も性別も異なる3人。しかし、その出会いによってハワードに徐々に変化が―。

  • 公開: 2017年2月25日(土曜日) 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他 全国ロードショー
  • 監督: David Frankel(デヴィッド・フランケル)
  • 製作: Michael Sugar(マイケル・シュガー)
  • 音楽: Theodore Shapiro(セオドア・シャピロ)
  • 出演: Will Smith(ウィル・スミス)、Kate Winslet(ケイト・ウィンスレット)、Keira Knightley(キーラ・ナイトレイ)、Edward Norton(エドワード・ノートン)、Dame Helen Lydia Mirren DBE(ヘレン・ミレン)、ほか
  • 配給: ワーナー・ブラザース映画

Collateral Beauty
素晴らしきかな、人生
http://subarashiki-movie.jp/

©2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC

   
error: