• HOME
  • NEWS LIST
  • Universe
  • 国立科学博物館史上初の鳥類をテーマとした特別展が2024年秋に開催—新しい鳥類の系統をゲノム解析で解き明かす

国立科学博物館史上初の鳥類をテーマとした特別展が2024年秋に開催—新しい鳥類の系統をゲノム解析で解き明かす

国立科学博物館が史上初めて鳥類をテーマとした特別展を来年2024年秋に開催することを発表した!どのような特別展になるの!?記事を読み進めよう!

 
特別展「鳥」
今日発表された特別展「鳥」のビジュアル
特別展「鳥」

色とりどりな鳥、とりまとめました。

特別展「鳥」が、来年2024年11月2日(土曜日)より東京・国立科学博物館(上野公園)にて開催されることが明らかになった。

 

国立科学博物館が史上初めて鳥類をテーマとした特別展を開催することを発表した。本展は、急速に発展するゲノム解析による研究によって明らかになった鳥類の起源、鳥類の進化と多様性について最新の系統分類をもとに圧倒的な数の色とりどりな鳥の剥製標本などを展示し、特有な体の構造、渡りや托卵、繁殖、採食方法などの特徴的な生態、言葉や視覚からの情報による高い認知能力など、鳥類の多様性を紹介。私たち人類が鳥とともに歩んでいく未来について考え、多種多様な進化の不思議についても学ぶことができる特別展になるという。

鳥類は、世界的に分布し、調査が比較的容易であることから生物多様性の指標になり、鳥類を知ることは生物多様性や地球環境の保全にとっても重要とされている。家禽やペットとして人間の生活と深く関わっているだけでなく、畏敬や愛玩の対象として私たちの身近な存在である鳥類の不思議で魅力的な姿に迫る。

 

特別展「鳥」は、来年2024年11月2日(土曜日)から再来年2025年2月24日(休日・月曜日)まで東京・国立科学博物館(上野公園)にて開催される。

INFORMATION

 

会期: 2024年11月2日(土曜日)から2025年2月24日(休日・月曜日)
休館: 月曜日
時間: 未発表
会場: 東京・国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
料金: 未発表
注意:会期や開館時間等に変更が生じる場合や、休館となる可能性があります。最新情報、詳細、注意事項を公式サイトおよび公式SNSにて必ずご確認ください。
備考: 公式サイトは、2024年春開設予定

 

 

特別展「鳥」

国立科学博物館が発表した史上初のテーマとなる特別展「鳥」。今秋?と思ったら来年秋の開催!1年前からの発表ということは、かなりの力の入れようだ!今春に国立科学博物館で開催され、現在全国を巡回している特別展「恐竜博2023」から繋がるのが、特別展「鳥」。「恐竜博2023」終盤を思い出してほしい——「絶滅の最新研究」で紹介されたのが、“鳥類以外の恐竜の絶滅”説。恐竜絶滅からの生き残り、進化、そして生物多様性と、自ずと鳥にフォーカスがいく。剥製標本の展示、最新の系統分類や研究調査の紹介も楽しみだ!チケット情報などの詳細は、決定次第発表される。来年秋の開催に先駆け、特別展「鳥」が今週末11月4日(土曜日)・5日(日曜日)に千葉県我孫子市手賀沼周辺にて開催されるイベント『ジャパン・バード・フェスティバル2023』にブースを出展するようなので、興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか!?

 
error: