• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『シェイプ・オブ・ウォーター』が第90回アカデミー賞®最多13部門ノミネート
®2017 Twentieth Century Fox

映画『シェイプ・オブ・ウォーター』が第90回アカデミー賞®最多13部門ノミネート

®2017 Twentieth Century Fox

映画『The Shape of Water』(邦題:シェイプ・オブ・ウォーター)が、The 90th Academy Awards®(第90回アカデミー賞®)最多13部門にノミネートされている。

 

映画『The Shape of Water』(邦題:シェイプ・オブ・ウォーター)は、2006年公開の映画『Pan’s Labyrinth』(邦題:パンズ・ラビリンス)や2013年公開の映画『Pacific Rim』(邦題:パシフィック・リム)などの世界的ヒット作で知られる、映画監督/脚本家/小説家のGuillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)監督が手掛けるファンタジー映画作品。ひとりの孤独な女性と水の中で生きる不思議な生物との言葉を超えた“愛”が描かれ、世界中の権威ある映画賞を席巻している。

The 90th Academy Awards®(第90回アカデミー賞®)のノミネート作品がアメリカ合衆国現地時間2018年1月23日(火曜日)に発表され、映画『The Shape of Water』(邦題:シェイプ・オブ・ウォーター)がAcademy Award for Best Picture(作品賞)、Academy Award for Best Director/Guillermo del Toro(監督賞/ギレルモ・デル・トロ)、Academy Award for Best Actress/Sally Hawkins(主演女優賞/サリー・ホーキンス)、Academy Award for Best Supporting Actor/Richard Jenkins(助演男優賞/リチャード・ジェンキンス)、Academy Award for Best Supporting Actress/Octavia Spencer(助演女優賞/オクタヴィア・スペンサー)、Academy Award for Best Original Screenplay/Guillermo del Toro, Vanessa Taylor(脚本賞/ギレルモ・デル・トロ、ヴァネッサ・テイラー)、Academy Award for Best Original Score(作曲賞)、Academy Award for Best Film Editing(編集賞)、Academy Award for Best Costume Design(衣裳デザイン賞)、Academy Award for Best Production Design(美術賞)、Academy Award for Best Cinematography(撮影賞)、Academy Award for Best Sound Editing(音響編集賞)、Academy Award for Best Sound Mixing(録音賞)の最多13部門にノミネート。

昨年2017年のThe Venice Film Festival/Mostra Internazionale d’Arte Cinematografica(ベネチア国際映画祭)では満場一致でGolden Lion/Leone d’Oro(金獅子賞)を受賞。The 75th Golden Globe Awards(第75回ゴールデングローブ賞)では、最多7部門にノミネートされ、Golden Globe Award for Best Director – Motion Picture(監督賞)とGolden Globe Award for Best Original Score(作曲賞)を受賞している。また、2017年12月1日(金曜日)よりアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にある映画館2館限定で始まった先行公開を皮切りに、徐々に公開映画館数を拡大しながら興行収入30,000,000ドルを突破、賞レース前哨戦では74の賞を受賞、256の賞・部門にノミネートを果たし、特にBroadcast Film Critics Association(第23回放送映画批評家協会賞)では史上最多となる14部門にノミネートされ、圧倒的な強さを見せた。

 

映画監督/脚本家/小説家のGuillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)監督は、ここ数日で既に来日しており、今日、都内某所で開催される記者会見とトークイベントに登壇予定となっている。自身の作品やクリーチャーにも影響するほど日本国の怪獣・特撮が大好きで親日家としても知られるGuillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)監督が何を語るのか、ファンの期待が高まっている。

世界的人気のGuillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)監督の最高傑作、言葉を超えた愛を描くファンタジー・ロマンス―映画『The Shape of Water』(邦題:シェイプ・オブ・ウォーター)は、2018年3月1日(木曜日)より全国ロードショーで公開される。

作品情報
The Shape of Water
シェイプ・オブ・ウォーター

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか・・・。

  • 公開: 2018年3月1日(木曜日) 全国ロードショー
  • 監督: Guillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)
  • 脚本: Guillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)、Vanessa Taylor(ヴァネッサ・テイラー)
  • 製作: Guillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)、J. Miles Dale(J・マイルス・デイル)
  • 出演: Sally Hawkins(サリー・ホーキンス)、Michael Shannon(マイケル・シャノン)、Richard Jenkins(リチャード・ジェンキンス)、Doug Jones(ダグ・ジョーンズ)、Michael Stuhlbarg(マイケル・スツールバーグ)、Octavia Spencer(オクタヴィア・スペンサー)、ほか
  • 配給: 20世紀フォックス映画

The Shape of Water
シェイプ・オブ・ウォーター
http://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/

 

®2017 Twentieth Century Fox

 

   
error: