• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』12月15日公開へ—“すべては夢見ることからはじまる”チョコレート工場誕生秘話

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』12月15日公開へ—“すべては夢見ることからはじまる”チョコレート工場誕生秘話

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』の日本国公開が発表され、US予告映像とティザーポスタービジュアルが公開された!どのような作品になるの!?記事を読み進めよう!

 
Wonka|ウォンカとチョコレート工場のはじまり
映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』のティザーポスタービジュアル © 2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Charlie and the Chocolate Factory|チャーリーとチョコレート工場

2005年公開の映画『チャーリーとチョコレート工場』Blu-ray版

映画『Wonka』(邦題『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』)が日本国でも公開されることが発表された。

 

映画『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』は、アメリカ合衆国と日本国では2023年12月15日(金曜日)より全米・全国で同時に公開されることが発表。本作の主人公 Willy Wonka(ウィリー・ウォンカ)を演じるのは、2017年公開の映画『Call Me by Your Name』(邦題『君の名前で僕を呼んで』)、2021年公開の映画『Dune』(邦題『DUNE/デューン 砂の惑星』)と今年公開予定の続編『Dune: Part 2』(邦題『デューン 砂の惑星 PART2』)などの話題作が続く俳優のTimothée Chalamet(ティモシー・シャラメ)。本作では繊細な演技に加え、美しい歌声とダンスも披露するようで、表情豊かな演技で新たな魅力を開花する。さらに俳優のHugh Grant(ヒュー・グラント)が Oompa-Loompa(ウンパルンパ)を演じ、女優のSally Hawkins(サリー・ホーキンス)がウィリー・ウォンカの母親を演じるほか、女優のOlivia Colman(オリヴィア・コールマン)、あのMr. Been(Mr.ビーン)でもお馴染みの俳優/コメディアンのRowan Atkinson(ローワン・アトキンソン)ら演技派陣が脇を固める。プロデューサーを務めるのは、2001年から2011年公開の映画『Harry Potter』(『ハリー・ポッター』)シリーズを大ヒットに導き、今年8月11日(金曜日)より公開される映画『Barbie』(邦題『バービー』)のプロデューサーも務める映画プロデューサーのDavid Hayman(デイビッド・ヘイマン)。2016年・2018年公開の映画『Paddington』(邦題『パディントン』)シリーズの監督を務めた映画監督のPaul King(ポール・キング)監督が監督・脚本を務め、世代を超えて愛されている作家 Roald Dahl(ロアルド・ダール)の児童小説『Charlie and the Chocolate Factory』(邦題『チョコレート工場の秘密』)を原作に、中世ヨーロッパを舞台にしたチョコレート工場誕生秘話を描き、オリジナルストーリーを紡ぐ。

今回公開されたティザーポスターには、黄金に輝く大量のチョコレートに囲まれながら、夢に向かって歩み出すウィリー・ウォンカの後ろ姿。唯一無二の才能を持つウィリー・ウォンカが、楽しく甘く不思議な“チョコレートの魔法”を世界中に届ける。また、US版予告映像では、お馴染みのパープルのジャケットに大きなハットから顔をのぞかせたウィリー・ウォンカが、カラフルな調味料や不思議なアイテムを使ってチョコレートを作る姿が映し出され、「僕は魔術師であり——発明家であり、チョコレート職人だ」と、大きな夢を抱き自信に満ち溢れている姿も。世界一おいしくて、一口食べると幸せな気分になり、空だって飛べる、誰も味わったこともないウィリー・ウォンカの“魔法のチョコレート”はまたたく間にみんなを虜にし、一躍人気者となるウィリー・ウォンカだったが、彼の才能を妬んだ“チョコレートカルテル3人組”に目をつけられてしまう。彼らに邪魔されながらも、ウィリー・ウォンカのチョコレート作りは留まることを知らず「世界一のチョコレート屋を作ってみせる!」と誰も思いつかないような斬新なアイディアで人々を驚かせ続ける。終盤には、ある因縁からウィリー・ウォンカを付け狙うウンパルンパも現れる。「すべては夢見ることから始まる」「だから夢を諦めないで」という母親の言葉を胸に、果たしてウィリー・ウォンカは無事にこの町にチョコレート工場をつくることができるのか——。

 

どのようにして世界一のチョコレート店の工場をつくったのか、その誕生秘話が明かされる—映画『Wonka』(邦題『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』)は、2023年12月15日(金曜日)より全国で公開される。

INFORMATION

《STORY》若きウィリー・ウォンカはいかにして世界一のチョコレート工場をつくったのか―。ジョニー・デップ主演で世界的ヒットを記録した名作『チャーリーとチョコレート工場』の“夢のはじまり”が今、明かされる。「ハリー・ポッター」シリーズのプロデューサーが、次世代のジョニー・デップとの呼び声が高いティモシー・シャラメ、名優ヒュー・グラントら超豪華キャストを迎えて贈る、歌と魔法と感動が詰まった心躍るファンタジー超大作、誕生!

公開: 2023年12月15日(金曜日)より日米同時公開
監督: Paul King(ポール・キング)
脚本: Paul King(ポール・キング)
製作: David Hayman(デイビッド・ヘイマン)
原作: Charlie and the Chocolate Factory by Roald Dahl(『チョコレート工場の秘密』 by ロアルド・ダール)
出演: Timothée Chalamet(ティモシー・シャラメ)、Hugh Grant(ヒュー・グラント)、Olivia Colman(オリヴィア・コールマン)、Sally Hawkins(サリー・ホーキンス)、Rowan Atkinson(ローワン・アトキンソン)、ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

 

 

© 2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
 

ついに!映画『Wonka』の日本国公開が発表された!Tim Burton監督が手がけた2005年公開の映画『Charlie and the Chocolate Factory』ではウィリー・ウォンカをJohnny Depp氏が演じたが、本作ではその若き日のウィリー・ウォンカを、映画『Dune』で全世界の脚光を浴びたTimothée Chalamet氏が演じることでも話題になっていた。児童小説『Charlie and the Chocolate Factory』を原作に描かれるオリジナルストーリー、チョコレート工場の誕生秘話。果たして、ウィリー・ウォンカはどのようにして世界一のチョコレート店とチョコレート工場をつくったのか——気になるぅ〜!

 
error: