• HOME
  • NEWS LIST
  • Art
  • 特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』が東京国立博物館で開幕—鳥獣人物戯画全4巻全場面44メートル超と名刹 高山寺の名宝を一挙公開

特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』が東京国立博物館で開幕—鳥獣人物戯画全4巻全場面44メートル超と名刹 高山寺の名宝を一挙公開

国宝 鳥獣人物戯画の全巻全場面を鑑賞することができる特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』が開幕した!どのような展覧会になっているの!?記事を読み進めよう!

 
特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』
特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』会場入口には鳥獣たちが動くアニメーション映像も ©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Ryohei Ryan Ebuchi
特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』

国宝 鳥獣人物戯画 甲巻(部分)/平安時代・12世紀/京都・高山寺蔵 ©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Ryohei Ryan Ebuchi, Powered by FUJIFILM

特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』が、2021年4月13日(火曜日)に東京・東京国立博物館 平成館で開幕した。

 

特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』は、第1章「国宝 鳥獣戯画のすべて」、第2章「鳥獣戯画の断簡と模本」、第3章「明恵上人と高山寺」から構成され、京都・世界遺産 栂尾山 高山寺に伝わる日本絵画史上もっとも有名な絵巻物の1つと言える国宝 鳥獣人物戯画全4巻、原本から一部が切り離されて掛け軸などにされて伝来している断簡、原本から失われた場面が写し留められている模本作品が一堂に会し、現存する国宝 鳥獣人物戯画の全場面“すべて”を鑑賞することができるほか、秘仏である重要文化財「明恵上人坐像」や明恵上人が手元に置いて愛玩したと伝えられている重要文化財「子犬」など、国宝 鳥獣人物戯画を所蔵する高山寺の選りすぐりの名宝も公開されており、国宝 鳥獣人物戯画と、鎌倉時代初期に高山寺を再興した明恵上人の魅力に迫る展覧会となっている。また、会期中は、連続講座『鳥獣戯画研究の最前線』と題して、研究者による講座も開催される。

本来であれば昨年2020年7月より開催予定だったが、SARS-CoV-2 / COVID-19(新型コロナウイルスによる感染症)感染拡大の影響で延期になっていたため、10ヶ月遅れで開催が実現した形となった。

ここで、特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』の全貌と見どころをご紹介する。

第1章 国宝 鳥獣戯画のすべて

国宝 鳥獣人物戯画とは?

特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』

 

国宝 鳥獣人物戯画は、京都・世界遺産 栂尾山 高山寺に伝わる日本絵画史上もっとも有名な白描の絵巻物で、甲・乙・丙・丁の全4巻から成り、全長は44m超。兎や蛙、猿が登場する甲巻はよく知られている。いまからおよそ800年以上前、12世紀から13世紀(平安時代末期から鎌倉時代初期)にかけて制作されたことはわかっているが、誰が何のために制作したのかなど、詳細な年代や時期、作者、目的も明らかになっていない。作者として、日本仏教の重職を務めた高僧で絵画にも精通した鳥羽僧正覚猷の筆とする説をはじめ、他の人物の名前も多数上がっているが、いずれも確証はなく、複数の作者によって制作されたものと考えられている。白描(墨一色を用い、筆線を主体とする技法)で擬人化された兎や蛙、猿など、当時の日本国に生息していたとされる犬、鷲、鷹、鶏等、当時の日本国に生息していない虎や豹、白象等、実在しない空想上の霊獣である龍や麒麟、獅子、貘等、そして、人々の営みが躍動的、戯画的に描かれ、当時の世相を反映している。小学校の教科書にも採用されているほか、これまで映画化や絵本化、アニメーション化、商品化などもされ、現代の人々の生活にも溶け込み、親しまれている日本絵画・絵巻物の1つと言える。

国宝 鳥獣人物戯画 甲巻

特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』

兎や猿が水遊びをする場面で、鼻をつまんでダイブする兎も確認できる。

甲巻は、平安時代の日本国にも生息していたとされる兎や蛙、猿など11種の動物が登場し、一部の動物が擬人化され、儀式や行事、遊戯の様子が生き生きと描かれている。描かれている数が少ない動物や擬人化されていない動物もいる。

 

特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』
 
 
続きを読む
1 / 7

特別展『国宝 鳥獣戯画のすべて』の開催に先駆け、東京国立博物館が秘仏・重要文化財 明恵上人坐像をCTスキャンで調査したところ、内部に約30cmの巻物が納入されていることが判明した。新たな発見で、また歴史が動きそうだ。国宝 鳥獣人物戯画は、擬人化された動物や当時の人々の営みの中にもユーモアを感じることができ、写生的に描かれた空想上の龍や麒麟、獅子、貘などの格好良さにも感動してしまう。そして、当時もいまもそんなに変わらない人や擬人化された動物の仕草、営みの光景などにホッとする。日本美術はもちろん、イラストレーションやマンガ、広告などクリエイティブに携わる方、携わろうとしている方も、国宝 鳥獣人物戯画から学べることがある。必見!グッズは、高山寺公認の兎と蛙のぬいぐるみがインパクト大!国宝 鳥獣人物戯画の動物がプリントされたバッグやマスクなどもお洒落!最後に、SAPIENS TODAY|サピエンストゥデイの読者のみなさまとCHALLENGER'S TV beehiveの視聴者のみなさまにお願いがあります。記事にもありますように、2018年の台風21号、2020年の豪雨により世界遺産 栂尾山 高山寺さんも甚大な被害を受け、いまも復旧作業が続けられていますが、完全な復旧・復興が困難な状況のようです。高山寺境内の復旧・復興をご支援いただけます方は、《ゆうちょ銀行 四四八支店 支店コード:448 口座番号:3250841 口座名義:栂尾高山寺(トガノオコウサンジ)》まで、ご寄付を直接ご送金いただければ幸いです。世界遺産 栂尾山 高山寺さんへのみなさまからの温かいご支援とご協力をお願いいたします。

 
 
error: